おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0012167_15385218.png


Word2007でプリンの絵を描きました。プリンはぷるるん♪とした質感を意識してそれが食感につながればって、狙いで^^ちょこっとだけExcel2007で処理してみました。プリン、食べたくなったでしょ^^

背景のドット模様はWordでテクスチャを作ってみたんですけど、画像にする作業段階で苦戦。
う~ん・・・素材として発表するとこまではいかないなぁ~テクスチャ素材作りって、むずかしい。
作成手順とかはネット上にヒントがいっぱいあるのに、どっかで作業手順の見落としがあったんか、それとも、独学ではもう限界なのか・・・うまくいかない。

まぁでも自分で描いた絵の中の背景としてなら小手先でいじくり回していたらイメージ通りのができたので結果オーライ。時間はたっぷり使っちゃったけど、またひとつ、楽しいお絵描きができて満足だしうれしい^^

プリンの素材はもっといっぱい作ろうと思っている。描いていてめっちゃ楽しいから^^
そんでまたブログで発表したい。その時はお持ち帰りいただけますよう頑張りますのでよろしく~。

で、↑ の絵なんですけれど・・・

梅雨どき、おくさま、アイスばっかり食べちゃって、一年の中で梅雨時のアイスが一番美味しいって感じがする。
特にパピコはさっぱりシャリシャリしたのをチューチュー吸ってると湿気ムンムンがふっ飛びますしね。そんなパピコってひと袋ってのは2本組み。常日頃からいいオトナなんだから1本で我慢!を心がけるも、誘惑には抗えず、ついつい2本もチューチューしちゃってはお腹がP~(>_<。)
そんな感じにパリッテも大好きでしみる前歯もなんのその、寝酒のおビールのアテにもパリッテとかで肉体を冷やしきっちゃったまま寝ちゃうもんだから明け方お腹がP~(>_<。)

この梅雨どきの冷たいアイスの食べ過ぎはお腹には酷。凍ったものよりせめてお腹に優しいプリンにしたいもの。栄養も満点やし^^この時期、ちびっ子たちにもお腹に優しいおやつを・・・

まっ、そんな感じに梅雨時の冷たいものはほどほどにってことで「梅雨時のおやつはプリンと決めている」ってなお絵描きになりました^^

d0012167_16243812.png


さてっと、お絵描きにたわむれる日々ですが、近頃、おくさま軽く再読ブーム。軽ぅ~くねっ^^

先月、5月に読んだ本が3冊。東野圭吾さんの『眠りの森』と『悪意』のこの2冊は再読。そしてもう1冊は大沢在昌さんの・・・今はまだ、ひみつ。って、なにそれ?^^

この数年、ブログに読後感想文を書き散らさなくなってしまっちゃいましたけど読書は楽しんでいます^^
読後感想文を書く時間がお絵描きの時間になっちゃったってわけです。
読みたい本を月に2冊か3冊、特に読後、後味の良さも悪さも、喜びも哀しみも、いつまでもいつまでも引きずりまくるようなミステリー小説を好んでゆっくりと読んでいます。

ってことで、5月に読んだ本のこと、3冊続けて読後感想文を残しておこうと思ったんですけれど、書きだすと長いので、ってか、長くなったので、今夜は1冊だけ、書き残しておこうと思います。


それでは、東野圭吾さんの『眠りの森』。いってみよー!書きすぎて長くなった^^と、あらかじめお詫びしておきます。

d0012167_18585971.png


映画化された新参者シリーズの『麒麟の翼』を相方と観に行ったのが2012年のお正月明けのことですからもう2年も前のこと。
映画を観ながら、田中麗奈さま演じる看護師さんが映画にもまた出てたんで、なんでこの看護師さんはそこまで加賀家に係わってるんだろう?もしかして加賀刑事さんと付き合ってんの?なんで?って疑問の中でそれやったら加賀刑事さんって、あのバレリーナの女の子とはどうなっちゃったんだろうって、とても気になっちゃって、それと中学校の教師役のを演じた劇団ひとりさまに激怒し、詰め寄った加賀刑事さんの姿に、加賀刑事さんって刑事になる前は中学校の先生だったもんなぁ~と、思い出し・・・

そんな感じでずっと前に読んだバレー団で起こった事件を描いた『眠りの森』をもう一度絶対に読もうと決心を固めながらスクリーンで観た『麒麟の翼』でよもやの中井貴一にもらい泣き。そこらへん、自分でもちょっとうかつやったなと反省し・・・反省って、なんじゃそりゃ・。・ってか、中井貴一は呼び捨て^^;で、ブックオフで『眠りの森』お買い上げ。ご一緒に『悪意』も^^

東野圭吾さんの新参者シリーズは『赤い指』だけしか読んでなくって新参者シリーズの前の加賀刑事シリーズはいくつか読んだけど、もうずいぶん前のこと。それも図書館で借りて慌てて読んでお返しするってパターンの読書ばかりで『眠りの森』も慌てて読んで・・・って感じに2004年の秋に読んだ本なんです。
『眠りの森』は初めて加賀刑事さんと出会ったそんなおくさまにとっては記念すべき1冊です。それから10年・・・おくさまの人生も流れ流れて今では五十路。
そもそも『眠りの森』って1989年の作品なんですよ。結構、昔ですよね^^;って、加賀刑事さんって、今、おいくつなんでしょう^^;そんなことより加賀刑事って四半世紀も前から加賀刑事で、今の時代にもまた、加賀刑事、なんですね~すごい。

そんなこんなでせっかくブックオフでお買い上げしたのに2年間も積読放置したままにしていたらなんと、今年のお正月、『眠りの森』がドラマ化されちゃって、とりあえずドラマはビデオに録画しておいて、読んでから観るか、観てから読むかで迷いに迷っていたらずるずると5月になったってワケ。まぁ、そんなことはどうでもいいワケなんだけど^^結局、読んでから観た。そして6月も後半になってやっとこさで読後感想文を書いている。なんか、おくさま、人生の時間の使い方に問題あり。それはともかく。

『新参者』のドラマも観ているので『眠りの森』を再読していたらどうしても加賀刑事さんに阿部寛さま(以下、阿部ちゃん)がちらついて、ちらついて・・・
加賀刑事さんが阿部ちゃんで、もちろん、とってもOKなんですけれど、『眠りの森』の加賀刑事さんだけは阿部ちゃんだと、おくさま、なんか、いやなのよ。
だってここだけのはなし、初めてこの本を読んだ時、加賀刑事さんに抱きすくめられたかのような錯覚におちいっちゃって、うるっとしちゃって、とってもせつなかったんですもの。そばにいて、わたしを守って、って感じにね(さぶっ)。だってその頃、まだおくさま、バリバリのアラフォーだったしね。だから阿部ちゃんじゃない他の人がいいんです。ほな、他って誰?と、なると、誰がいいのかわかんないんだけれど。強いて言えば、相方の若い頃。ワオッ!忘れてくださいまっ、それもどうでもいいことなんですけどね。

再読しても面白い本は面白いものですね。さすがは東野圭吾さんですね。バレー団の中の独特の人間模様と謎の多い事件が上手く絡んでいて、もしかして東野圭吾さんて、まさかのバレー団出身?ってくらいの熱さと息使いを感じられるほどバレーのことやバレーダンサーたちの生き方とかが描かれていてすごく読みごたえがありました。
で、いつも描かれる女性が好きになれないだけれど、やっぱり浅岡未緒ってバレリーナ、好きになれない^^再読すればするほど好きになれない。その親友とかも。でもそこがまたクセになってしまう^^

で、ドラマ、面白かったです。
原作で加賀刑事さん、気の進まないお見合い相手とバレーを見てるんですね。事件のあったバレー団のバレーの舞台をね。で、ドラマのほうでは初っ端からそのシーンで始まってお相手があの女優さんで・・・そんな始まりがちょっとおもしろかったです。
それと、捜査で人形町を闊歩していた時みたいにチャラララッ♪って曲に乗ってニューヨークの街を捜査で闊歩する阿部ちゃんのお姿にこれぞ新参者!って感じがして良かったと思うし、ニューヨークに加賀刑事さんが捜査に行くことですごく説得力があったと思いました。事件の真相の根っこの根っこにまで加賀刑事がたどりつけるかどうかってとこも読みどころだったので原作ではそのあたりが推理まかせだけのような感じだったので。ドラマではその根っこを確実にしていましたね。
で、ちょっと気に掛かることがあって、原作では加賀刑事さんっていつもひとりで捜査しているような感じがするんですよね。捜査って2人ひと組でやるもんでしょ。なんかこう、警察組織にあまり縛られていないという感じがしすぎて、だから刑事というよりは探偵っぽさも感じてしまってたりもして。それはそれで加賀刑事さんの魅力も出しきれているのかなとも思うし、とておも面白いんですけどね。

お話を、ドラマに戻すと、ドラマでバレー団経営者の養女でトップダンサーの女性を演じた女優さんが弾力感があって健康的でとても素敵でした。。はじめて観る女優さんでした。
浅尾未緒を演じた石原さとみちゃまはとても好きな女優さんでこれからどんな女優さんになっていくのかが楽しみです。悪女も演じてほしいな。
やっぱりドラマになってもどこかバレー団の登場人物たちのことは好きにはなれない雰囲気が漂っていて、原作が活きてるな~って思いました。なんだろう、バレーダンサーのひとりひとりはそうでもないんだけどバレー団となるとなんか好きになれない人たちになってしまいます。あくまでもこの『眠りの森』って作品そのものに限ってなんでしょうけれど・・・

加賀刑事さん、あのバレリーナの女の子とは、結局、再読しても、ドラマ観ても、その後がわかんないまんまで・・・
けどこんな終わり方だと、その後の展開なんてないのかもしれませんね。あのバレリーナの女の子、可哀想だけど、またどうしようもない結末で・・・
なんでそんな終わり方しちゃうんだろうって、ずっとまえからそう。東野圭吾さんって、いつもそう。後味悪いものを残してってくれます。嫌な感じで。そんな余韻を引きずりながら次(の作品に)、手が出ちゃうんですね^^なんでだろう。

そして、加賀刑事さんって好きなんですけど、ほんまはちょっと苦手なタイプです。父子関係とかも。


続いて『悪意』のことを書き残そうと思ったんだけど、『眠りの森』を思った以上に書きすぎちゃって自分でもびっくりしている状態なので、今夜はこのへんにしておこうと思います。
長いお話にお付き合いさせちゃって、それも全く新鮮味のないお話におつきあいさせちゃって、いつも、ありがとうございます。
次、更新するときは、『悪意』と初めて読んでだ大沢在昌さんのミステリー本の読後感想文を書こうと思っています。できれば6月中に^^


では、今夜はこのへんで・・・

このブログ、書き始めてた時は24日だったのに25日になっちゃった^^;
さあ、25日!もう負けられないって戦いが始まるんですね。おくさま、ルールが、わかんなくって・・・
世界って広いですね。広い世界で伸び伸びと自分を精一杯に表現できたら幸せだろうなぁ~けど、結果を出さないといけないのがスポーツの世界なんですよねぇ~どんなに厳しくっても前へ、前へ、がんばれ!~みんな!~日本のみんな!がんばれ!おくさまはきっとそのころ、爆睡だと思う。相方は、まだお帰りになりません^^;


ご訪問ありがとうございました。
[PR]
by pinko_okusama | 2014-06-25 00:33 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(5)
d0012167_15405437.png


Word2007で描いて、Excel2007で仕上げました。

WordでもExcelでもテキストボックスを使うと文章を好きな位置に配置することができます。
↑ の「ミニミニかわいいミニトマト」のようにテキストボックスに入れた文章を傾かせたかったのですがWord2007ではテキストボックスは回転しません。オートシェイプは回転しますがオートシェイプの中に入れた文章までご一緒に同時に回転させることができません。文章を画像にすると回転はできますがそれだと手間が掛かる割には使い道が限られ、描いた絵にはしっくりこないのです。
試しにExcel2007でやってみたらテキストボックスを回転させることができました。そしてテキストボックス内の文字や文章もテキストボックスと同じ方向に同時にご一緒に回転することができました。
ちなみにExcel2007のオートシェイプの中に入れた文字や文章はオートシェイプと同時に同じ方向にご一緒に回転させることができます。
なんでなのかまではわかんないのですがWord2007とExcel2007の違いがこんなところにもあるのを発見しました。その発見にたどりつくまであーでもない、こーでもないと、少々手間取りました。
そんな感じで最終的にはExcel2007で ↑ のお絵描きを仕上げました。
そんなら、はじめからExcel2007で描けばええやんって思われますでしょうけど、図の書式設定、特に色の設定なんかはおくさまにとってはWord2007のほうが使い勝手がとてもいいのでWord2007で絵を描き始めるわけなんです。
オートシェイプで絵を描くたびになんらかのこれはうまいかへんなぁってな事柄にでくわし、あっちゃこっちゃと脱線しては混乱し、どうにかこうにか軌道修正し、遠回りの回り道しちゃったりもしますがなにぶん独学なものですからしかたがありません。
お絵描きで自分の世界を表現したいのでどんなに時間を費やそうと、遠回りしようと、根気あるのみです。試行錯誤でたまにしんどいこともしょっちゅうですけど、お絵描きはとても有意義なことでとても楽しいことです。それにこんなに可愛いのが描けて完成した時の喜びと、ブログに発表出来たときにはひとりよがりなんだけどめっちゃの達成感と満足感でいっぱいです。


↑ 背景のテクスチャは『シンプルパターン研究所』様よりお借りしました。ありがとうございました。そしてWord2007で透過性を設定した図形を重ねています。

ってなわけで、今夜は図書館でお借りしたDVDのおはなしをしたいと思います。

図書館で無料でDVDを1週間、借りられます。なので、掘り出し物の『容疑者Ⅹの献身』をお借りし、観ました。
実はスクリーンで観ています。2008年上映だそうで、ずいぶんと前だったんだなぁ~。もっと最近だと思ってたんだけど、おくさま、まだ、アラフォーだったわ。って、びみょ~だけど^^

原作を読んでから映画館で観て、原作も映画もどちらもとても素晴らしかったです。
すごく好きな作品なので今でも内容はかなりしっかりと覚えていますが、原作を読んだ時はあまりの絶望感に悲鳴をあげ、映画を観た時も似たような絶望感に押しつぶされそうになり、そして今回、DVDでまた観て、あまりに重い絶望感をおくさまがずっしりと背負い込んでしまいました。映画を観るとついつい重いものを背負ってしまうといういつもの悪い癖です。それぞれの登場人物たちに感情移入しすぎちゃって、ちょっと辛すぎました。もう少し軽い気持ちで楽しんで観ればよかったんだけど、そんな物語でもないし。

「隣り同士が同じ色になってはならない」

哀しいなぁ。孤独だなぁ。でもそこまでしちゃったら、ただの殺人犯でしかないし。どうしようもないなぁ。
決して、罪を犯したまま幸せになんてなれないもんなぁ。あのお弁当屋さんの母娘、あの後、どうなったのかなぁ。ってか、ダンカンはどうしたんだろう。寝耳に水だし、真相知ったら、きっと傷ついちゃってるよなぁ~って、ソコまではどうでもいいかっ。
石神さんはどれほどの罪になったのだろう。その後が、気になって仕方ない。ってか、湯川先生、大丈夫かなぁ。湯川先生の人生にも深くかかわった事件だったし容疑者Xだったし、原作では確か次の事件の妻が夫を毒殺って事件でずいぶんこの事件の後、引きずっちゃってたみたいだし。おくさまも引きずっちゃってるし・・・

d0012167_21524538.jpg


↑ 映画館で買ったパンフレットのお写真です^^

明日の夜、テレビの地上波で放送されるそうです。なぁ~んだ。知らなんだ^^;ってか、夕方、ドラマのほう、再放送してるんですね。今日、テレビつけたらたまたまやってました。またドラマの再放送を観ようと思ったけどドラマのほうは物理だか科学だかの証明がされても、さっぱりなんのこっちゃなので、観てもわかんないし。まっいっか。

ってか、『真夏の方程式』、映画、観に行けなかったし原作もまだ読んでないんですよね。湯川先生、お元気なのかなぁ。ガリレオシリーズ、『ガリレオの苦悩』までしか読んでないんですよね。『真夏の方程式』、図書館にDVDが見当たらないのでツタヤさんでDVDレンタルしようと思ってたら、来週、地上波初登場って、コマーシャルしてるし^^来週まで待ってからにしようっと。ってか、それよか、テレビ内臓のハードディスクに満杯に撮りだめしてる映画たちはどないすんのよってな状況からここ数年、一向に脱出できない。なんか、重い。どうでもいいようないろんなもんを背負い込みすぎている。肝心な部分はお気楽なクセに・・・もっと身軽に暮らしたい。



今日もまたご訪問ありがとうございます。長いお話にお付き合いくださいありがとうございます。
[PR]
by pinko_okusama | 2014-06-13 23:54 | おひとりさま映画鑑賞。 | Trackback | Comments(2)

6月ですが・・・

d0012167_1634199.png


Word2007で描きました。

傘と紫陽花は3年ほど前に描いたのを遣い回ししちゃいました。
紫陽花は『狸御殿の陽気な仲間』様と『いちえ会』様より描き方を参考にさせていただきました。
傘はオートシェイプの「月」で描いています。傘の水玉模様は無料素材サイトの『ぺぺロ』様よりお借りしました。
背景を雨模様で表現してみたかったので小中大、三つ並んだ円はワードアートのスタイル9で「●」の文字を変形して雨粒にしちゃいました。ちょっと重たい雨粒になってしまっちゃったかもですが・・・

そんな感じで梅雨時の絵を完成させたんですけれども・・・

もっと和風の紫陽花を描きたくなってきました。傘も和風の破れ傘っぽいのってのか、時代劇風な感じの梅雨時の絵を描きたいなってな大きな野望がわいてきて自分でも困っています。まだそれほどの腕前でもないので・・・

↓はライン風の絵です。Word2007で描きました。色違いバージョンも時間のある時に作っておこうと思っています。

d0012167_1738320.png


さてさて、6月なのですが今日のブログでは5月の我が家のもらいものをどどん!と発表したいと思います。

まずはどっさり豊作のえんどうまめさんです。

d0012167_17483378.jpg


連休明けに相方のお仕事関連のお付き合いのあるご婦人から、大きなビニール袋に2つもえんどうをもらいました。

とりあえず、体重計におくさまが乗って、現在の体重を量り、そんでからえんどう入りの大きなビニール袋2つを持って体重計に乗ってその差を求める方程式(たいそうな^^)から、7.7キロありました。

せっせとえんどうをむいて、剝き終わってから体重計にまた乗って現在のおくさまの体重を量りなおし・・・

って、なんでまた体重を量りなおしたかと申しますと、おビール飲みながらえんどうを剥いたんですね。わぉつ!喉も渇くしな^^酔わんと剥けんしな^^
500ミリリットルの缶を1本空けて、1度おしっこして、そしたら体重が見事400グラム増えていました。おしっこ、もっといっぱい出たと思ったんやけどなぁ。たったの100グラムか・・・でもえらいもんやね、飲んだら増える。あたりまえか^^

ってなわけで、体重計による測定で剥いた殻の皮(残骸)が4.2キロだったのでえんどうの実のほうは計んなくっても方程式から導き出された正味量は3.5キロとなりました。殻の皮の率のほうが高いのか・・・やっぱりな。

そんで、相方のお茶碗に一杯分ずつの量を小さなビニール袋に小分けしたらなんと、ちょっきり、7袋。ってことは、一袋、ちょっきり、500グラムっちゅうことになっちゃって、うまいこといきました。少々どんぶり勘定的ですけれど、これぞ、名付けて、えんどう算?

冷凍室に入れといたら秋の祭りまで食べられます。大好物なのでもらうとめっちゃうれしい。

そんな感じで連休明けからピンポン♪が鳴るたびに畑を作ってる近所のおっちゃん、相方の幼馴染のツレ、田んぼ作ってる隣り村のおっちゃん、などなどがえんどうを持ってきてくれました。相方はあっちゃこっちゃの田んぼや畑で「えんどうがとても大好物なんです」とほざくもんですから、みなさん、ありがとうございます。

おくさまはピンポン♪のたびに体重計に乗ったり降りたり、えんどう剥いたり、おビール飲んだり出したり?でおおわらわ。人生で最大級のどっさりのえんどうを剥きましたので、酔っ払いました。あぁ楽しい^^

そんなこんなで小さなビニール袋に20袋のえんどうが小分けされ、総量10キロ!冷凍室にぎっしりと収めました。2台冷蔵庫持っててよかった^^

とにかく、えんどうは連休明け、ひと雨ごとにいっぱい実がなってくるので畑や田んぼで毟るのもまた大変な作業なのに、手間暇かけて育てて毟ったどっさりえんどうをもらってとてもうれしかったです。大切にありがたく食べたいと思います。毎日がえんどうご飯です。美味しいです。


そして、えんどうも旬ではございますが、おたふくまめも旬でございまして・・・

d0012167_1845559.jpg


当然、剥きながら、おビール飲みますよね^^で、体重計で量ったりしますよね^^3.7キロありまして、剥いたら殻の皮が2.6キロありました。なので正味のおたふく豆の実のほうは1.1キロです。おたふく豆ってやっぱり皮皮の率が高いですね。がっつり硬くって大きい殻の中でふっかふっかの毛布にくるまれて育ってるおたふく豆さんってちょっと過保護で^^貴重なお豆さんですね。めっちゃ美味しくよばれてます^^おくさまは塩ゆでしておビールで食べるんが大好きです。贅沢させていただいております。

こんなに恵まれているのに、こんなこと言っちゃバチ当たっちゃいそうなんだけど、おくさま、連日連夜の大量のお豆さんたちの殻剥きで手首がとても疲れちゃって、痛いし、火照ってるような感じだし、お写真のシャッターも押すだけでも悲鳴だし、シャンプーするのも辛いというありさまにまでなっちゃって散髪しました。襟足、バリカンで刈り上げちゃいましたしね。とほほっ・・・
そもそも、右手、手根幹症候群、左手、三角線維軟骨損傷、とにかく手が弱くって・・・
なんでも、左手なんてのは常に手首を軽く捻挫しているような状態なんだそうで・・・
5月、実はブログ、というよりも、パソコン、あんまり使わないようにしてました。お絵描きも泣く泣く封印。缶ビールのプルタブ(っちゅうのかな)も痛みに耐えながらどうにかこうにかプシュッではなくユルユルッと徐々に引っ張りながら開けてるような状態で、そんなら飲まへんかったらええのに・・・それでもおビールはおビールやもん、泡も出るしな、美味しいしな^^
とにかく家事を早めに済ませては両手にずっと湿布貼って、休めて労わって・・・

ようやく手首疲れはずいぶん解消したと思ったら梅雨入りしちゃってました。やれやれ^^


で、他のもらいものも、どど~とご紹介しちゃいましょう。

d0012167_19323221.png


チーズケーキです。地元のチーズケーキの専門のお店のです。
連休明けに近所主婦にもらいました。焼き立てでしっとり、ふわっふわっ^^

Word2007で描いたバラをあしらってみました。このバラはオートシェイプの「月」と「円」と「ハート」を使いました。「ハート」はちょんがった部分を葉っぱに見えるように頭隠して尻隠さず的に配置してみたらいい感じになりました^^ちょっと雑っぽい絵になっちゃったかな。

d0012167_19404767.jpg


えんどうをくださったご婦人が育て摘み採れたてのいちごです。いちごも作れるなんてすごい^^

Excel2007でずいぶん前に描いたいちごの絵をあしらってみました。いちごもかわいいのもっといっぱい描いてみたいです。

d0012167_19451431.png


田んぼ作ってる親切なおっちゃんにもらいました。掘れたてです。5月の末ごろもらいました。6月の田植え直前に玉ねぎとじゃがいもを掘るんだそうです。土が、いいですね。ありがたいです。そして美味しいです。玉ねぎとじゃがいものお味噌汁が世界で一番大好きです。えんどうご飯と合いますしね^^今年、ひと夏、食べつくしたいと思います。

おくさま、雨降るとちゃりんこ乗れませんのでお買い物行かないんですよ。だからこの梅雨時、冷凍庫のえんどうやらおたふくやら、そしてこの玉ねぎやらじゃがいもやらがあるのでとても助かります。お財布も助かるし^^
消費税かてアップしちゃいましたでしょ。やっぱり家計がちょっと厳しいですね。スーパーでもかなり慎重にお買い物しちゃってますしね。でも、これで3か月ぐらいはかなり家計が楽になると思われます^^
どっかで無駄遣いしなきゃいいんだけどね^^

そんな感じで、とっても幸せでございます。




ご訪問ありがとうございます。長いお話にお付き合いくださり、今日もまたありがとうございました。
梅雨時ですので、何事にも気をつけて、毎日を過ごしてください。
[PR]
by pinko_okusama | 2014-06-07 20:38 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(2)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama