おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さようなら洗濯機。

家電ってのはひとつ壊れると次々と壊れるってな魔の連鎖が起こりますね。

などといいいつつも
それは自分にとってはいつも他人ごとだと思っていたのでございます。

我が身に降りかかってからでしかその痛みはわからないものでございますね。

それは金曜日の・・・
って、また、金曜日やん。
世の中は三連休とかってな前日の金曜日のその夜のことでした。

いつもはシャワーで済ませるんだけど少し涼しくなってきたし、
風邪気味でしたし、ぬるめのお風呂にたっぷり浸かりました。

そして、夜のうちに、お洗濯しようと思い、お洗濯していたんです。

そしたら洗濯機がぴぴぴぃ~ぴぴぴぃ~と鳴き出しました。
蓋とか閉め忘れたりしたのを知らせてくれる鳴き声です。

洗濯機も掃除してへんから、機嫌悪なったんやろなと思っていましたその時までは・・・

洗濯機の蓋は閉まっています。
それなのに鳴き続けているんです。

蓋をあけて中をのぞくと洗濯機の給水口から水がちょろちょろとしか出てこなくなってしまっていました。
それは初めての出来事でした。

取扱説明書を見たら
給水口の網にゴミが詰まっていると水の出が悪くなると書いています。
その網を掃除するためには洗濯機につないでいる水道蛇口からまずは給水ホースを外さなければならないのです。

取説どおりに給水ホースを水道の蛇口からスッポンと外しました。

そしたらその瞬間、そこからめっちゃ勢いのいい水がジャジャジャァ~と
おくさまめがけて飛び出してきました。

お約束・・・
と言えば、お約束なんでしょうが、おくさまじょぼ濡れ&洗濯場びちゃびちゃ。

蛇口閉めてませんでした。

それにしてもせっしょやわ。
風邪ひいてまんねん。風呂で温まったとこでんねん。

とりあえず着替えて拭き掃除を済ませて給水口からもホースを外して給水口の網を掃除しました。別にそんなに汚れてもいませんでした。
そして給水ホースを取り付けて、洗濯のスイッチをオン!給水口から水はちょろちょろとしか出てこないのです。

水が溜められないと、洗濯機は動きません。
仕方がないのでとりあえず、水をバケツで入れて洗濯しましたが、それだとすすぎが動かないんです。

故障やわ。自分では直せない。
修理代、なんぼやろ?
洗濯機、きちゃないし・・・

冷蔵庫のように、しばらくしたら、なんともなかったようになってくれればいいのになと思いながらその夜は一睡もしなかったわけではなく、爆睡。


そして、土曜日・・・

洗濯機の症状は改善されず、お客様相談窓口へお電話しましたら
日曜日の午前中に修理担当から電話させていただきますとのことでした。
出張費と点検費だけで3000円ほど要るそうです。
修理はその時に担当者に聞いてくれということでした。

洗濯機、2000年の6月に買ったのんです。
2004年の5月に回転軸受けの交換に9000円ほど修理代を支払っています。
故障やったら修理代、なんぼ要るんやろか・・・

電気屋さんのやまださんへ洗濯機をのぞきに行ってきました。
お安いのだと4万円ほどで売ってました。
お店の人に事情を説明したら、もしかしたら修理よりも、買い替えを考えたほうがいいのではと言って6万8千円のちょっとかわいい洗濯機をもう少しマケさせていただきますとお勧めしてくれましたがとりあえず修理の人に先に聞いてからにしよう、もしかしたらちょっとのことで直るかもしれへんし・・・


そして、日曜日の今日・・・

修理の担当の方から電話がありまして、
給水部分の排水弁を取り換えることになり、1万4千円ほどかかりますとのことでしたので修理はキャンセルすることにしました。
修理の担当の方も、かなり修理代がお高いので恐縮していました。

相方は今日は半分お仕事なのですがお昼前に電気屋さんのやまださんへ一緒に買いに行ってくれました。

こんなん、買ってもらいました。

d0012167_17482593.jpg


お写真はネット上から拾てきました



パナソニックさんのです。
お店に置いてあるのは色がブルーでした。
さわやかなブルーだったのでおくさまはブルーがよかったんですがブルーのだとお取り寄せになって2週間ぐらいかかると言われました。
相方が「ぼくはピンク色が好きだ」と言い張りましてピンクのこの洗濯機にしました。
配達取り付け5年保証ひっくるめて59800円です。
そして古い洗濯機の引き取り料3045円です。

お届けが明後日の22日火曜日になるとお店の方が言ったら
相方が「洗濯機ってのは1時間でも早く必要なものなんだよ、明日にしてくれ」と
お店の方にごり押し。
あんた洗濯したこともないくせに・・・

ってなわけで、
明日の午前中におニューの洗濯機は到着します。

地デジのテレビとブルーレイのデッキが欲しくって、去年からちびちびと貯金してたけど
ブルーレイのデッキ分が洗濯機になってしまいました。思わぬ出費でございます。

ウチの冷蔵庫がぴぴぴぃ鳴いたのは洗濯機がヤバいってことを教えてくれていたのでしょうか・・・

それにしても、妙な連鎖反応です。

相方の腹具合が悪いとおくさまが屁をこくというようなものだったのでしょうか・・・

摩訶不思議・・・

ってか、

この夏、
リビングのクーラーの室外機の基盤の誤動作で修理代9000円ほどしたし、
2階の和室のクーラーの室外機がガス欠で新しいクーラーを買って40000円ほどしたし、

お金がなんぼあっても足りません。

とはいいながらも、どうにかこうにかしてでも新しいものが買えるってのは楽しいことですね。

ってか、これ以上はもうかんにんしてほしいです。

まだ今月は、たばこの買い占めせんとあかんし。

来月はだんじりのお花代やら、お祝いやら・・・

出費続きです。

お願いです。

しばらくはもう何も壊れんといてください。


ってか、風邪でぐずぐずしています。この行楽日和の連休に・・・

あぁ、しんどぉ~

みなさん、秋の連休はいかがお過ごしですか。

おくさまは今日、夕方にお墓参りに行ってきました。
お盆に参ったままでしたのできれいに掃除もしてきました。

昼間は暑かったけど夕方にふと吹く風が涼しかったです。
空もとても気持ち良かったです。心がすっとしました。
[PR]
by pinko_okusama | 2010-09-19 18:41 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(26)

ごめんよ冷蔵庫。

それは金曜日のことでした・・・

朝9時ごろからぴぴぴぃ~ぴぴぴぃ~とキッチンの冷蔵庫が鳴き出しました。
ドアを閉めたつもりが開いていたってときに鳴く音です。

きっちり閉めてへんからやと思いましたけど、きっちりと閉まっています。
30分ほど鳴き続けます。うるさいったらありゃしない。

故障やわと思ったんで、お客様ご相談窓口にお電話しました。
電話中も鳴きっぱなしでした。

一度電源を落として10分ぐらいしてからもう一度電源を入れて様子を見てください
ってことでしたので一度電話を切ってからそうしましたが電源を入れ直して1分とたたないうちに
また鳴き出しました。

もう一度ご相談窓口にお電話しましたら修理センターに電話が回されました。

ドアの開閉電気系統に何らかのトラブルだと説明してくださっている最中に
「あっ、鳴きやんだ」ってことになり、冷蔵庫は静かになりました。
1時間は鳴いていたでしょうか・・・

鳴きやんだのならしばらく様子を見ましょうということになって、
担当者の方が午後にまた電話をくださることになりました。

修理となると、費用がどれくらいかかるのかは見てみないと分からないということでした。
そして見に来てもらうだけで3300円の出張費が要るということでした。


さあ、大変。

冷蔵庫が壊れたとなれば冷蔵庫よりも冷蔵庫の中身のほうが心配です。
今は鳴きやんでいる冷蔵庫もいつまた鳴き出すかわかんないし。

実は、ウチには2階にも冷蔵庫があります。

キッチンに置いてるのんよりは小ぶりですが225リッター入ります。
お飲み物とチョコと糠床でほぼ満室です。

その冷蔵庫を空けてキッチンの冷蔵庫の中身を移そうと考えたおくさま。
いつものことながらナイスなアイデアです。

ひとまず2階の冷蔵庫の中身を全部出してみました。

d0012167_13535561.jpg


ずらり!

こうやって見ると、いっぱい入ってるんやなぁ~って感心したり。

ふたり家族のに・・・

贅沢ぶっこいてんなぁ~と、思ってしまう。あぁ、幸せ・・・

まぁ、こういうのんはちょっと間は冷蔵庫から出しておいてもこの暑さやけど大丈夫やろ。

おビールがよく冷えてまする。ぐびぃ~といきたいところでしたけど
空っぽになった冷蔵庫内のあまりの汚れっぷりにひぇ~~~腰抜かしそう。
飲んでる場合とちゃうで。

家を建て替えた時に買ってから丸4年、
掃除なんてしたことございませんでした。あぁ、きっちゃなぁ~きちゃなすぎる。

この機会に庫内の大掃除。

さすがは冷蔵庫、掃除してると涼しいです。
2時間くらいかかりました。ぴっかぴっかにしました。

そして1階のキッチンの冷蔵庫の中身をぴっかぴっかの2階の冷蔵庫へ移動させました。

ちょうど、その日が金曜日の朝やったから助かりました。
火曜日に買い出しに行って木曜日まで冷蔵庫の食材をほぼ使い切っていたので
調味料類とか、イカと小芋の炊いたのんの残りとタッパに入れて残っている常備菜が
少々ぐらいやったんで移動も楽ちん。

そしてキッチンんの空っぽになった冷蔵庫もびっくりするほどの汚れっぷり。

そりゃそうやろなぁ・・・

その冷蔵庫は12年ぐらい前に買ったんよ。
1回も、掃除らしいことはしてへんかったもん。

あぁ、きちゃなすぎて、表現できず・・・

故障してるにしても、修理となったらこんなきちゃない冷蔵庫、
他人さんには決して見せられへん。

身体半分突っ込むようにして冷蔵庫内の大掃除。
あぁ涼しいぃ~3時間ぐらいかかりました。

その日、相方の晩御飯が要らなかったので一日かかりで冷蔵庫をぴっかぴっかにしました。

そうこうしていると、冷蔵庫の修理センターの窓口の方からお電話が・・・

そういえば、朝、1時間ほど鳴いていた冷蔵庫、あれからドアが閉じているときは鳴きませんでした。

症状の出ているときに点検しないと意味がないと言われまして、なるほどそうですし、
とりあえず、また症状が出てから修理依頼となると日数もかかるということで、
15日の朝もう一度、担当者の方が電話くださるそうです。その時まで何もなければ
点検の依頼もキャンセルしてくださってもよろしいですと、おっしゃってくれました。

それからは冷蔵庫はおとなしくなりました。

もう15日に来てもらう必要もないかもしれません。

なんだったんだろう、あんなに鳴いた冷蔵庫・・・

暑さに鳴いたんかもなんて思ったけど、
もしかして掃除してほしかったんかも。

冷蔵庫もあまりのきちゃなさに悲鳴を上げたんだろうか。
そんなに気持ち悪かったんやね。

だから鳴いたんやね。ごめんよぉ~!


そして土曜日・・・

気のせいか、冷蔵庫がいつもよりよく冷えているような気がしないでもなかったです。


そして日曜日・・・

おくさま、悪寒がはしる。


そして月曜日・・・

おくさま、市民病院で診察受けた。

d0012167_14575330.jpg


風邪ですね。

と、診断されました。

鼻水が止まりません。

喉、痛いです。
扁桃腺は腫れていません。

抗生物質は飲まなくていいのでお薬は少ないです。
でも、なんとかって白い粉のお薬で身体、だるだるです。
眠くって、眠くって・・・


ってか、こんなに暑いのに風邪って・・・

まさかと思うけど

冷蔵庫の掃除で冷えたんやろか???

とりあえず、

栄養つけようと思い市民病院近くのコンビニさんで買ってきました。

d0012167_1515567.jpg



約2年ぶりぐらいにコンビニへ行きました。

その日はしんどかったんで、これだけ買ってきました。

お家でチンしました。
ちょっとぱさぱさで食べにくかったです。
風邪のときはやっぱり、汁気のあるもんのほうがいいなと思いました。
なんか、デザート系ののど越しのええもんを買えばよかったな。


そして火曜日・・・

咳も鼻たれも止まっています。
お薬がよく効いています。

そして、身体、だるだるです。
昨日よりは少しはマシですけども、なんかしんどいです。
こんなに暑いときに風邪ひいたのは初めてです。

これから少し、お昼寝します。
お薬のせいかいつもの眠さとは違った眠さでめっちゃ眠いので。


冷蔵庫は静かです。
そしてよく冷えています。
[PR]
by pinko_okusama | 2010-09-14 15:26 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(18)

阪神中日首位攻防戦。

d0012167_19521553.jpg


d0012167_19524750.jpg


d0012167_195574.jpg


d0012167_19552935.jpg


d0012167_19564153.jpg


d0012167_2031796.jpg


d0012167_1958137.jpg


d0012167_204229.jpg


d0012167_2002777.jpg


9月9日木曜日。

満員御礼の甲子園球場は熱気ムンムンでしたけど、吹く風は涼しかったです。

阪神のピッチャーは能見さま。
すらりとお美しいスタイルで美投げ。

中日のピッチャーはネルソンさま。
ロングでした。手がホームベースに届きそうな手長投げ。

どちらのピッチャーものらりくらり・・・

また長い試合になりそうやわってな予感が
のちになって的中していたってことに気付くのは
プレイボールから5時間半後・・・

初回に中日に1点取られたちょうどその頃、
おくさまは1000円の兵庫うまいもん三冠王弁当の
カニかまぼこの天ぷらに美味していました。
お外で食べるご飯はとてもおいしい。
他の人が食べている別のお弁当ってなんであんなに美味しそうに見えるんだろう。

阪神が3回に1点を入れたちょうどその頃、
おくさまはケンタッキーのフードコーナー前にて
2年ぶりに再会したカーネルおじさんの撮影に成功していた。
このカーネルおじさん、早目に撮影しておかんことには
ゲーム観戦に飽きたちびっこたちが気分転換に
カーネルおじさんとのツーショット撮影にやって来て混雑します。

どうでもええことやけど、
甲子園のケンタのポテトとおビールのセットは900円(も)してた。
ついでに、
ジャンボ焼鳥は1本350円。お寿司屋さんの前には行列ができていた。


試合のほうは「すっきりせえへんのぉ」と後ろの席の若い女性がおっさんのようなヤジ飛ばす。

それでも甲子園球場で観戦する阪神ファンの皆様の応援はとても熱いのです。

その姿に、こっちまで、熱いいものが込み上げてきて応援姿はそりゃ見事ですよ。

甲子園球場は独特でございます。行ったもんだけが感じられる独特の熱さです。


まぁ、そんな感じに、

かねもっさん。

d0012167_21185372.jpg


金本さま、守りで、ワンバウンドした球を顔面にぶつけてしまいました。
あれは痛そうやったけど大丈夫やったんかなぁ。


じょーじまはん。

d0012167_21233828.jpg


ちょっとブレた。
ハートが揺れた。

城島さんの肉体はむぎゅっ!
すっ、すてきだった・・・


どっちも決め手に欠いて9回になったんで
帰り仕度のお手洗いに行ったら
お手洗いも空いていてフードコーナーもほぼ店じまい。

スタッフの皆さんもお客様のお帰りの準備に忙しそうでした。
見るからに猛者風の男性陣の塊りが数名、引き締まった顔つきで
あっちゃこっちゃに音もなく散らばってゆきました。
混乱の無いようお客様の帰りを護る警備の方々なんでしょうね。
球場で働くスタッフの皆さんは試合どころじゃないんですね。

いつの間にかフードコーナーもひっそり。
それでもスタンド内は最後の応援にヒートアップ。

9回裏、大和さまが盗塁失敗。

そろそろ9時半。
さあ、帰ろうってことで、球場スタンドを後に・・・
さすがの阪神ファンもお帰りの方がちらほら。

で、球場外に出たとこで、ラジオを聴いていたサラリーマンのひとりが
「3塁打、打ちよったで」

うっそぉー!
球場外の売店のテレビの前にはたった今スタンドから出てきたファンの人だかり。

9回裏、ツーアウト、3塁・・・
スタンドも盛り上がってますわ。

つい今しがたまでそのスタンドで観戦してたのに・・・
なんでこんな球場外の売店のテレビで、すぐそこはスタンドのに、
なんでこんなとこで桧山さまのポテンヒット観らんとあかんねん。

わぁー同点やん。
ちょっと、帰り、急ぎすぎた。
へたこいたぁ~いっちゃんええとこ、観られへんかった。

案の定、阪神ファンのおっちゃん、約一名が、
もう一回入れてくれとチケットの半券見せてスタッフの方にゴネまくり・・・
その気持ち、分からんでもないけど、球場から一回出てしもたら、あかんもん。
おっちゃんも、阪神ファンやったら、最後まで観てやんとあかんかってん。
野球はツーアウトからっていうし。

でも、相方とおくさまはそのときに帰ってきてよかったねん。
だって、この試合、11時30分ごろまでやってたもん。結果引き分けやし。
あそこで帰ってきてへんかったら帰り時、見失ってたかもしれへんし。

長い長い試合でした。
どっちのチームも、決め手、ないんやもん。

一番ええとこ、ぜんぜん観られへんかった。
そんでも楽しかったわ。

お弁当、美味しかったし、
観客席にもそりゃここには書けないドラマもあったし
阪神ファンの皆さんの姿や応援を観ているだけでも、値打ちあるし
甲子園はおもろいとこです。

来年もまた、タダで、チケット、もらったら、来たいな。

d0012167_23104651.jpg



わぁ・・・
今日もまた、こんな時間になってしもた。
ちょっと疲れてる。

実は今日、冷蔵庫がな・・・

まっ、このおはなしはまた次の更新の時にでも聞いてやってください。

では、今夜はこれで・・・

今夜もまだ、暑そうやなぁ。エアコン調節してゆっくり、眠ろうっと。
[PR]
by pinko_okusama | 2010-09-10 23:36 | Trackback | Comments(15)

ちいさな秋。

d0012167_23335546.jpg


頂き物です。

もらった時だけ果物食べます。

果物は買いません。

なんですか、この柿、お座布団に包まれています。

売り物?

柿は四角いのんが甘いのです。

と、思います。

相方がもらって来ました。

すぐに柔らかくなりました。

相方はじゅるっと食べていました。

d0012167_23421377.jpg


缶チューハイです。

梨味です。

梨はやっぱり幸水です。

腹持ちがいいのです。

甘さもいいのです。

この缶チューハイはちょっと甘すぎかも。

だから、飲みやすいんかも。

だから、酔いやすいんかも。

狂います・・・

なんだか、お腹がいっぱいです。

あぁ・・・

心地よい。

そして、

タカラブネさんのシュークリームです。

d0012167_23445755.jpg


イタリア栗のシュークリームです。

栗です。

イタリア栗です。

って、どんな、栗?

あぁ・・・

あのお方へ 想いを馳せる・・・

秋ですねぇ~

ってか、今、このときに、小さい秋を感じとかないと、

ある日突然、いきなり冬とかってこともあるかも。

と、思うから。

そんなことないとはないか^^


そんな感じで

木曜日、甲子園に行ってきます。

d0012167_022487.jpg


越後屋(仮名)さん、いつもありがとう。

今日、もらったの。ほんとにありがとう。

首位攻防戦。

まっ、でも、

相方は巨人やし、

おくさまは赤ヘルやし、

久々に、甲子園、楽しんできたいと思っています。

でもなぁ~

わたし、甲子園に行くと、試合、こじれます。

なんか、いい感じに、プロの勝負、見せてほしいです。

まだ、甲子園は暑いんかなぁ~

ナイターやからまだましかな。

台風は通り過ぎて大丈夫やとは思うんやけど、

お飲み物とか、おにぎりとか、サンドイッチとか、

あっ、

グリ・グン、持っていこうっと。

え?グリ・グン?

グリコぐんぐんのことやで。

魚肉ソーセージのことやで^^

甲子園、野球観戦するのに片手で持てる食べもんのほうが楽ちんやもん。

ってことで・・・


わぁ~もうこんな時間やわ。おやすみなさい。
[PR]
by pinko_okusama | 2010-09-08 00:16 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(14)

東京駅物語。

文庫になった有川浩さんの『阪急電車』を買いにスーパー内の小さな書店へ。

他の本は買う気はないけど、家に帰っても暑いし狭い店内で涼みがてら
他の文庫本なんぞを物色しながらぶらつく。

『東京駅物語』という文庫本発見。
その表紙に惹かれつい手が伸びた。

ぱらりこ、ぱらりこ、得意の覗き読み。ごめんなさい。
明治・大正・昭和を舞台にした物語みたい。
どちらかというとそんな激動の時代の人間ドラマを好んで読むタチヒロシ

文庫を持ったその手がこの本も買っちゃおうとした。
でも北原亞以子さんって知らない作家さん。
下手こいてもと思い
『阪急電車』のお勘定を済ませ『東京駅物語』を求め図書館へ。


図書館でハードカバーのんがあったので借りて読みました。
買えばよかったかも。

好きなタイプの物語を読むことができました。
きっと、また、読みたくなるかも。また借りればいいか・・・

d0012167_185881.jpg



東京駅、
ここは恋の始発駅。
東京駅、
ここは夢の終着駅。

東京駅を舞台に、
明治、大正、昭和の激動期に
複雑に絡み合う人間模様を描く



中央停車場という大きな駅(のちの東京駅)が建設中の
明治35年頃から物語は始まります。

日露戦争、関東大震災、太平洋戦争、空襲、そして敗戦直後までの
明治から昭和の歳月と東京駅を行きかう男と女の人間模様が
九つの物語で描かれます。

本書のように特定の場所に集まった様々な人々の人間模様を描く手法を
「グランド・ホテル形式」というのだそうです。
読んだ後で知りました。好きな手法です。
今までにもこのような形式の連作短編集を読んだことがあるような。

九つの物語はそれぞれ別のおはなしなんだけど、
時代の流れとそれぞれのおはなしに登場するどこにでもいるような人たちの
様々な人生が重なったりすれ違ったりしている。
だからかな、それぞれのおはなしがひとつの東京駅物語となっているように
感じ取れて、連作短編集だからこその展開に一話のお話しが終わると同時に
すぐ次のお話が読みたくなってページがすすみました。
こういう感じ、好きです。

駅舎とか、待合室とか、東京ステーションホテルとか、
そこに男と女の色っぽい事情も絡んでいる。

戦争や天災で人生が翻弄される。
ちょっとした運命のいたずらなのか、
様々な人たちの人生が本人の気付くことのないところで
重なったり、すれ違ったりしている人間模様の皮肉さ。

人が出合い人が別れる駅。
そんな駅はいくつかの時代を経て
いくつもの人生のドラマ事情が交錯している場所でもあるんですよね。

赤煉瓦の東京駅は時代や人々のドラマをたくさん見てきたんだろうなぁ~

東京には結婚前の若いころ3度ほど行ったことあるけど。

こんなわたしにも東京駅での人生のドラマチックで色っぽいせつない思い出ってのが
ひとつはあるわけでして・・・

大雪の後の冬晴れのその日、はたちのわたし。
車窓から見ることのできた富士山が一生忘れられないという
かけがえのない思い出です。
まぁ、そのおはなしは、秘密にしておきたい大切な宝ものですから
誰にも内緒どす。わたくしのことはこれくらいにしておこうっと。

みなさんには
駅にまつわる人生のドラマチックな思い出なんてのがございますでしょうか?
万一支障がございましたら鍵コメントでもよろしいですよ~知りたいな(笑)

もしも鉄道がなければ駅もないんですよね。
なんか日本の鉄道の歴史なんてのも知りたいなと思いました。


北原さんって時代小説書かれてらっしゃるってことを知ったんですが、
なんとなく思うんですけども、
時代小説を書く作家さんが描く男も女もどこか艶っぽいなと。

読書は続いて『阪急電車』と、いきたいとこなんですが、
鉄道関連続きになるし。
撮り鉄さんって方々がいらっしゃるけれど、
おくさまは読み鉄。
なんちゃって・・・

ええっと、
読みさしの本があるので、そっちを先に読まなくては。

その前に、HDDに残したまんまの映画も観て消さなくっちゃ。

なんだか、忙しくなってきたわ^^
[PR]
by pinko_okusama | 2010-09-01 22:00 | 読みっぷり。 | Trackback | Comments(16)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama