おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9月14日月曜日、夕方、セミ、鳴いてた。
西日もきつかった。
曇り時々晴れ時々曇り。秋時々夏時々秋。ややっこしいいなぁ^^;

9月13日の日曜日はとても暑かった。

10月10日、11日のだんじり祭りを前に、
午後はまだ夏日和の日曜日は恒例の提灯吊りでした。

だんじり祭りは村の衆の手で準備が進められてゆきます。
準備からもうだんじり祭りは始まってるんでしょうね。

相方も、はりきって、提灯吊りへ、GO!
二日酔いもなんのその。

提灯吊りでお顔、日焼けしちゃったみたいです。

「ほれ、オレ、顔、焼けたやろ」
デッカイ顔、近づけられてこわかったっす。かんだろか(笑)

相方は提灯吊りでとても張り切ったってことを
日焼けした大顔をさらすことでおくさまにさりげに主張。

ちびっ子じみたことを・・・

祭りが近づいて、うれしくって、うれしくって、仕方がない模様。

貴方の喜怒哀楽にこっちは振り回されてます。

d0012167_2384585.jpg



d0012167_239584.jpg



ウチの前の道路にぶら下がる提灯です。
日暮れには祭りの鳴り物のお囃子が聞こえてきます。
練習してるんですよ、若い子たちが、鳴り物の。

祭り本番までこの提灯は毎晩はライトアップされます。
明るいんですよ。とっても。

ライトアップされた提灯のお写真撮りたいんですけど、・・・

この道、車がすごいのよ。
国道に出る道なんだけど、車2台すれ違うだけでぎりぎりいっぱい。

ちなみに、
ウチの前ってね、
丁度、JRの快速が止まる駅からタクシーでワンメーターなんよ。
ウチの前でタクシーから降りたら、後は、這ってでも、ご自宅へ・・・
どうぞ、お気をつけて・・・


そんなことより
夜のお写真って、撮るのへたっぴーなんよ。

ウチの2階のベランダからパシャリ☆としたけど・・・

d0012167_23414287.jpg


なんか、ぜんぜん、上手く撮れなくって、ごめんよー


祭り本番まで皆の衆でぶら下げた提灯が吹っ飛ばされないように

台風だけはかんべんしてくださいって祈ってたりもしますけど、

なんか、こっちにやってきそうな台風が生まれちゃってるみたいやし・・・

本番を迎えるまでに、まだ、ひと月近くあるもんな。

そりゃ、いろんなこと、あるんやろうなぁ~

お祭りって、どんなお祭りでも、どこのお祭りでも、そうなんかなぁ~

始まるまでの興奮と、始まってからの興奮と、独特なもん、あるんかなぁ~

そやから、祭りって、ええのかもしれへんな。わたしにはよぉわからへんんけど。

怪我せんように、がんばってやー。
[PR]
by pinko_okusama | 2009-09-15 00:15 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(18)

窓拭き。

めずらしく、雨になりました。
今日、9月の第2土曜日はどんよりした朝を迎えて
お昼過ぎにはすんごい雨になりました。
ひと雨欲しいなって、思ってたとこやたけど、よく降りました。

夕方にはもう、雨も止んで、夜は静かです。
相方は、なんかの集まりで、また、今夜も大騒動なのでしょう。



さてっと、

昨日までは、ええ天気でした。

9月11日の金曜日の空です。

d0012167_22395594.jpg


雲が絵を書き出しました。

青い空がキャンパスです。

芸術の秋ですね。

自然は芸術家です。

空高く・・・

空気も、美味しかった。

自然がシェフですね。


まっ、なんぼ、美味しい、ちゅうても、空気やもん、お腹はいっぱいには、ならへんけど。

脂っこいこともないし、なんぼ、吸っても、しかられへんし、吸い放題やし。


なんや、じっとしてられません。


で、

この時期からですわ、

年末大掃除第一弾!

お昼間はちょっと汗ばむ30度をちょい越えの気温やから

2階の洋室のカーテン外して、ジャブジャブ洗って干して。

カーテンが乾くまで相方のもう着れなくなったポロシャツやらおパンツやらで窓拭きしたり。

ついでに、デジカメでパシャリ☆としてブログネタ確保したり。

d0012167_22444159.jpg



d0012167_22483831.jpg


家の裏っかわには、田んぼがあって

緑がゆらゆら。

お米になる緑、たわわで、美味しそう。

つい、この前まで、蛙、ゲロゲロ。

今は、虫の音が、人が表現できないほどの音色を奏でてくれてます。

蛙も虫も、芸術家ですね。

なごみます。

ゆらゆらしている緑まで美味しそうで・・・

誰かがいつも、この、田んぼを守っているのか、

誰かがいつも、この、田んぼをうろうろしてます。


ウチの、一応、書斎となってる、2階の洋室のこの窓、ぴっかぴっかにしました。

窓のレールってのかな、そこんとこ、拭き倒すのに相方のポイする前の

ポロシャツの襟のちょんがったとことか

ポロシャツの裾のところを、ちょっと、とんがらせて

すすいのす~いぃ~っと拭いちゃうと、めちゃ綺麗になる。

さよなら、ポロシャツ。

ちっこい穴があくまで、着つくしててくれましたポロシャツ。

そんで、捨てちゃう相方のおパンツはいつも以上に綺麗に洗って干して

さよなら、おパンツ。

破けるまで、穿き尽くしてくれましたおパンツ。

お彼岸も近いので、仏壇やら、墓石やらのお掃除のために、待機。


あっちゃ痛い、こっちゃ痛い、そんなこと言いながらも

自分の思うように掃除して、天高くなってゆく青空の元、その日はゆっくりと一日が過ぎてゆきました。

せめて、家だけでも、少しでも、きれいにして、過ごしてゆきたいです。

貴方が、建てて、くれた家だから・・・

そして、この家は、おくさまの、家だから。

ローン、支払ってるのは、貴方でしたよね。

ごめんなさい。

そして、ありがとう・・・

でもさっ、

ごめんなさいは、おあいこよね(笑)
[PR]
by pinko_okusama | 2009-09-12 23:17 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(8)

わたしの苦しい石事情。

こんにちは。

今日は、おくさまの苦しい石事情を白状したいと思います。

長くなるかもしれません。すみません。



実は胆石持ちのおくさまです。

10年前、とあるところに、でんぼ(おでき)が出来て、

その手術を受けて入院中に胆石の発作を起こしました。

そのでんぼの術前検査のどさくさに胆嚢に石もあるぞ!ってのが発覚したんです。

胆石ちゅうのんは、胆嚢の中にできる石。

胆石があるってこと知らんと生きてる人も多いらしいんよ。

何の症状も起これへんことも多いらしいんよ。

胆石ってな、静かなもんやったりもするねんな。けどな、

なんか、食べるやろ。そしたら胆嚢に胆汁ちゅうのんが噴射されるんやて。

栄養価の高いもんをたくさん食べるとその胆汁がどひゃぁ~と噴射されて

胆石なんかを持ってるとその石に命中してどっと押し流されるような形で

石が胆嚢の壁にぶつかって炎症を起こしたり、

胆管ってとこにその石がぴょこんとはまり込んだり、

そうなると、めっちゃの痛みで、下手こいたら、そのまま胆嚢摘出手術ってことになるねんな。

胆石ってのは胆嚢を摘出しないとその石は無くならないんやて。


で、10年前に、おくさまが起こした胆石の発作で胆嚢の壁が炎症したねんな。

でんぼ(おでき)の手術したとき、術後2日ぐらいは絶食して

それから重湯すすって、やっとこさ、お食事におかいさんと牛乳が出たねん。

牛乳は栄養価の高い優秀なお飲み物。

その優秀さがよくなかったのか、摂取状況がよくなかったのか

ちゅうか、牛乳なんてそんとき15年ぶりぐらいに口にしたし。

そしたらあなた、びっくりするほど右わき腹が痛み出して。

胆嚢内に噴射した胆汁が今までおとなしくしてた胆石にぶつかって

胆石が胆嚢の壁にドン!とぶつかって壁炎症・・・胆石もそりゃびっくりしたやろなぁ~

ほんまに、痛いときって、痛いって言葉も出ませんわ。

右のわき腹押さえて脂汗かいてベッドで白目むいて気絶してん。

看護士さんがすっ飛んできておくさまの名前連呼してくれるのが聞こえてたけど

答えられますかいな。激烈な痛みで意識遠のくってのを初体験。

4日間、点滴ぶらさげて、絶食させられてん。

点滴だけで炎症が治まったし、胆嚢の壁の炎症も綺麗に治ったし、

石も1個だけやし1センチ足らずってことで小さいし、

そんときは、このまま痛くならなかったらそのままにしておいてもいいってことで釈放。

けど、なんで、そんな石、出来たんかはようわからんかったんです。

だいたい、胆石持ってるお方は栄養状態に恵まれたふくよかな熟女タイプに多いって聞きますやん。

そやのに、おくさまは見るからに栄養状態の悪い痩せぎみで熟せず枯れ果てるタイプやし。

そういえばそんとき、胆石で胆嚢摘出手術受けて入院してた同年代の女性も

おくさまと似たようなタイプやったし。

わからんもんやなぁ~人間の体ちゅうのんは・・・


ってか、お医者様に、

「できものとか、石とか、出来やすい体質なのかもしれませんね」

と、診断されて・・・

それって、なんや、だらしない体質やなぁ~って、情けなかったとです。


そんで、それから5年ほどはちゃんと検査も受けてたんですけども、

もう大丈夫やと思い込んでたんでここ5年ほどは胆石持ってることすら忘れてたほど。


それが・・・

半月ほど前から右肩が痛くって。

ショルダーバッグの右肩に食い込むバッグの肩紐がずつない。

あっ、ずつないってのはね、しんどいちゅうか、くるしいちゅうか、違和感ちゅうか・・・

そんで、10日ほど前から右わき腹がこれまたずつない。

その右わき腹にいやぁ~な鈍痛が続いてとうとう鋭い痛みも・・・

もしかして・・・

と、思いまして、内科に受診して、エコー撮りましてん。

おかげさまで、胆嚢の炎症は起こしてなかったんです。

炎症起こしてたらその痛みで10年前と同じように気絶してるやろし。

お医者様も

「綺麗な胆嚢ですが、何度も、痛みや、炎症を起こすことになれば取ることも考えましょう」

と。

で、今回は、

はっきりとしたきっかけもなしに胆石が動いたのか、

今の胆石の大きさで痛みを感じてしまうのか、

まっ、とにかく胆石の痛みちゅうことで、

今回は痛み止めの飲み薬だけで様子を見ましょうってことになりました。


また、絶食させられたらと思ったら生きた心地がしませんでした。

10年前の4日間の絶食は人生観さえも変えてしもたもんなぁ~

絶食の刑を免れただけでもありがたい。痛いけど・・・

やれやれと思いきや、

「今回のエコーで、左の腎臓に結石があるのが見つかりましたよ」と、医師。


あれまっ!


どうりで、近頃、頻尿やと思てたら・・・

小は2回してから1回流してたんよ。

けど、水道代がぜんぜん減らへんし。

ってか、また石やて・・・

そんなせっしょな・・・


「おしっこは、綺麗ですから今は心配ないです」と、医師。

今は・・・

そう、今は・・・


石達が暴れだしたら、痛いんやろなぁ~

あっちの石も、こっちの石も、どうかひとつ、静かにお過ごしください。


10年前、でんぼやら胆石やらが見つかってしまったおくさま。

当時、37歳の秋やってん。

まだ若いのに・・・って、相方の叔母さんが大阪と奈良の境目にある

でんぼの神さんでお馴染みの石切(神社)さんでお札をもろて来てくれたんです。

d0012167_23483895.jpg



ずっと、拝み倒してきました。

今まで、10年間、胆石の発作を起こさずに生きてこれたのもお札のおかげやと思っています。


「胆石はでんぼとちゃうやろ」と相方はおっしゃいましたけど、

石かって出物腫れ物の出物やし。

その石とも縁を切れるってことやろし。

なんせ、石切やもんな。なんのこっちゃ。

ってか、石との縁切るどころか、石、増えてるし。

胆石かて、1,5センチと、ちと、デカすぎるそうやし。

10年間で成長してしもたんか・・・


そんなこんなで、

処方された胆石の痛み止めのお薬5日分飲みきったんですが、

ちょっと治ってきてるみたいなんやけどほんまはまだちょっと、痛いんざます。

だれか、優しくしてください。

すみません・。・

弱ってますねん。

それに、

ビビってますねん。

胆石には、脂っこいもの、できれば、天ぷら類は控えたほうがいいとお医者様に言われました。

大好物の、天かす、我慢しなくっちゃ。

おうどんやら、お味噌汁やらに入れたらめっちゃうまうまなんやけど、我慢、我慢・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2009-09-09 14:09 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(26)

魔人ブーのめおと。

d0012167_22254790.jpg


9月です。

こんばんは。

8月がなんだか、とても長かったような・・・

9月はなんだか、もっと長そうな予感・・・

秋は夜長と申します。

人肌も恋しゅうございます。

おくさま、新しい、お仲間、増やしました。

魔人ブーのめおとっす。

大を おっと と申します。

小を つまこ と申します。

おくさまの、味方です。

以後お見知りおきを・・・

魔人ブーのおっとは2480おくさまんえん(税込)

魔人ブーのつまこは1050おくさまんえん(税込)

1おくさまんえん=1円

お買い上げはおくさま。

お支払いは相方。

ありがとうございます。



ウチのベットはクイーンサイズ。

夫婦ふたりやったら広すぎて・・・

おくさまひとりやったらめっちゃ広すぎて・・・

リラックマさんと子リラックマちゃんを抱っこして寝ている相方。暑いやろ・・・

そんな相方からは

「もうこれ以上、仲間、増やさんといて、たぬきだけで充分やから」

と、釘刺されてました。

だからぁ・・・

たぬき、じゃないんだってば。

くまだと何度も言い聞かせてんのに・・・

ってか、リラックマさんも子リラックマちゃんも、おくさまの味方なのに。

移り香、移さんといてよ。

そんな相方にこの魔人ブーのめおとをご紹介しましたところ

「ぼく、こいつらも、抱っこして寝らんとあかんの?」

って・・・


だからぁ・・・

みんな、わたしの味方やねん!

こいつらは、リビングで、秋の夜長を貴方の帰りを待ってんねん(笑)

おビールの量、増える一方・・・

お支払いは相方・・・

ありがとうございます。
[PR]
by pinko_okusama | 2009-09-02 00:34 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(18)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama