おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

めでたく長い一日。

昨日は親類の結婚式。お目出度い日でございました。

花嫁さんの親類として出席しました。
相方の従兄弟の娘さんで隣に住んでます。

花嫁さんは22年前にわたしら夫婦の結婚式に出席してくれました。
そのときはまだ1歳半ぐらい。
ちょこちょこと歩きながら両親に連れられて出席してくれたまだちびっ子やった娘さんが
きれいなウエディングドレス姿で嫁いでゆきました。おめでとうございます。
おっちゃんもおばちゃんも嬉しゅうございました。おしあわせになぁ~

飲み放題の披露宴では美味しいお料理をおもいっきし頂いてまいりました。

では、お料理のお写真、いってみましょぉー!

d0012167_17693.jpg


d0012167_1710272.jpg


d0012167_17121546.jpg


d0012167_1721664.jpg


d0012167_17183355.jpg


d0012167_17282343.jpg


おくさまは披露宴の定番メニューのひとつ、伊勢海老のグラタンが大好物。
相方は伊勢海老は本物しか食べないのでおくさまは相方の分も食べました。

シャーベットはにんじんのシャーベットでした。さっぱりして美味しかった。

他にお吸い物、彩りサラダ、赤だし、お赤飯、そしてメロン。とかもございました。

おくさま、伊勢海老のグラタン2本も食べちゃったもんですからお腹いっぱいになっちゃって
デザートとメロンは食べられませんでした^^;

相方は宴もたけなわ中にうろちょろうろちょろおビールを注いだり注がれたり。
誰彼となくつかまえてはしゃべりまくってました。

そんな相当お酔いになられた相方さまに新郎新婦へのビデオレターにひとこといただきたいと
スタッフの方が近づいてきました。

d0012167_18564416.jpg


待ってましたの相方です。
マイク持ったら離しませんわ。
ひとこと、ちゅうてんのに、いつまでもビデオカメラを覗き込みながら喋り続けますた。
新婦さんへの思いがあふれてきて感極まり絶叫ですし。
散々演説しまくり「どや、今の、よかったやろ」と
スタッフさんに確認し「よっしゃ、本番、いこか!」って、もうええかげんにしい!
「ええの、これでええの。ほな、次、歌、歌おうか」ってそんなコーナーとちゃいますし。
スタッフさんを笑わせてどないしますねんな。
やりたい放題ですわ。満足してましたわ。

そんな感じで

つつがなく宴は終わり帰ってきてから村の近所の蕎麦屋さんで2次会。

d0012167_1745815.jpg


d0012167_182364.jpg


d0012167_17552675.jpgd0012167_1756077.jpg



ここの蕎麦屋さんのお豆腐は自家製。
こっくりとしためらかさでめっちゃ美味しかったです。
サラダもさっぱりしてレモンチューハイのアテにはぴったりでした。
左の鳥のたたきはちょっとおくさまは苦手なんで食べなかったんですけども美味しいそうです。
右のは鴨の照り焼きです。
鴨ってのを生まれて初めて食べてみました。
柔らかくって鳥よりもめっちゃ美味しかったです。お味付けがまた好みでした。

おくさまは披露宴でお腹いっぱいやったけど蕎麦屋でまたちょっと飲んでアテをつまんで
ほろ酔いの満腹な日曜日でした。

結婚式には小さなバスを貸しきって家の近くから式場のホテルへと往復しましたが
往きはおりこうさんやった相方ですが帰りのバスでは酔っ払いじゃかましおっさんになってました。
相当お酔いでございました。
蕎麦屋の二次会でもひとり舞台。
なんや大人しくなったなと思ったら蕎麦屋の椅子に腰掛けたまま沈没してました。

家までは歩いても3分ほどですけども、つれて帰るのに難儀しました。

午前9時に結婚式へ出発し、午後8時に帰宅してきました。
長くめでたく楽しい一日でした。

帰宅後、よろよろの相方は「おなかちゅいた」と言い出しお蕎麦を炊かされたおくさまです。
蕎麦屋から帰ってきて蕎麦を炊かされる。なんやねんそれ。

お蕎麦とおにぎりを食べた相方は
「ぼくはこれからもう寝ます。君も早くベットに来てね」
って、あほちゃうか(笑)
[PR]
by pinko_okusama | 2009-03-30 22:25 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(20)
d0012167_16383524.jpg


お相撲の取り組みって朝の8時45分からやってるんやて。しらんかったわ。
なんでも相方は「一緒にメシ食った仲」ってなご贔屓の大獄部屋の若い力士さんに
取り組み前にちょっと応援がてら会っときたいと言うので12時に家を出て1時に到着しました。

お写真の大相撲三月場所の看板の『大』の字の下でベージュのジャケットと黒のパンツ姿で
携帯電話してるのが相方です。
相方は家では男前ですが外で見るとなぜか思っていたほどたいしたことはありません。
ちょっと、きどってます。お外ではええかっこしいです。

そんなええかっこしいの相方は
丁度このお写真に収まる3時間前の10時ごろに自宅でうんこちびりました。

「お尻、洗いたいからお風呂焚いて(泣)」

お出かけ前のこの忙しいときに、何故に・・・

「おパンツは、自分で洗いやぁ~」と言ったら

「おパンツは自分で洗うからジャージのズボンは洗ってよ」

って、ジャージまで通過かいな・・・
ゆるいな。

腰痛いのに、お出かけ寸前にお洗濯させられたおくさま。
このひとはアテになんないどころか世話のかかる難儀なやっちゃですわ。
このひとと一緒やったらわたしがしっかりせんとあかんと強くそう思いました。

人間、えらいもんやね。
そない思ったら腰痛なんてどこへやらやわ^^

おくさまは今日持って行くバックの中に相方の替えのおパンツを一丁
こっそり忍ばせました。お相撲観覧中にもし万が一に備えて・・・

入り口には8軒の案内所がります。
チケットの裏っかわに『竹亭』という御茶屋さんの判子が押してましたのでそこの案内所の
竹亭という窓口でチケットを出しました。
そしたら背に竹亭と書いた半纏を羽織った方がちょっと世間話を織り交ぜながら
観覧席まで案内してくださって独特の雰囲気を味わいながらお席に着きました。


d0012167_1811262.jpg


2時ごろはこんな感じでまだお客さんもちらほらです。
行事さんも素足です。

このお相撲さんはおくさまには誰だかわかんないです。ごめんなさい。

相方のご贔屓の「一緒にメシ食った仲」の力士さんの吉野さまと氣魄力さまに
取り組み前に会わせていただきました。
どちらの力士さんもとてもさわやかな力士さんでした。
若く鍛えているお相撲さんのお腹はぽんと出てて一段腹。そんで足首が細いし。
太ももからお膝、ふくらはぎ、そんで足首、ボン!キュッ!ボン!キュッ!なんのこっちゃ。
とてもかっこよかったです。
まだ幕下さんなのかな。
20代半ばくらいなんですけどひとつでも上に上がれる様に頑張って欲しいなと思いました。
相方とはとてもフレンドリーでなんや耳もとでこそこそにやにやお話してました。
場所がおわったらまた一緒に遊びに行くお約束でもしたんでっしゃろか。
取り組み前にちょっとほぐれた笑顔がとても好印象でした。
「がんばってや。応援してるよ」と相方は息子ぐらい年頃の力士さんととても楽しそうでした。
残念ながらお写真は撮れませんでした。取り組み前ですしね。遠慮しました。


d0012167_11403784.jpg
ちょっとお写真がぶれちゃったんですけども。

取組みが終わった幕下の力士さんたちは3時過ぎ頃には一旦お帰りになります。

相方はご贔屓の力士さんを玄関まで見送りました。




4時前には幕内力士さんの土俵入り。

d0012167_189549.jpg


d0012167_1893212.jpg


そして横綱の土俵入り。

d0012167_16393589.jpgd0012167_1640024.jpg



おくさまは幕内の力士さんでもお名前とお顔が一致しません。

でも、この力士さんは、テレビで見て今日は楽しみにしてたねん。

d0012167_1233635.jpg


山本山さま。

でっかっ。

そやけどなんかごっついかわいい。

おおきくって気持ちよいほどです。なんだかにこにこしてしまいました。
小さなことにこだわってくよくよするのがあほらしなりました。
大きく生きようっと思いました。

場内もそのでっかさにうぉー。
そしてその大きさにみなさんにこにこ。
山本山さまには暖かい眼差しが注がれいるようでした。

実際間近で拝見して思ってたよりもお相撲さんってそれほど大きいとは思えへんかったんです。
そやけど、この山本山さまはすごいです。おぉっ~って思いましたもん。

d0012167_18265031.jpg


みんなきゃぁーきゃぁーゆうて見てました。

負けちゃったみたいです。

向こう側のお席やったらお尻の分かれ目が見えたんやそうです。

あぁあ・・・

めっちゃ楽しい一番でした。

場内も湧きました。

実はおくさまは魁皇さまが好きなんですよ。うれしいな生で観れた。

d0012167_23191447.jpg


しぶいな。

でも、負けちゃったみたい。



で、ふと気がついたら
なんと、若島津さまと増位山さまが居てました。

d0012167_1955392.jpgd0012167_1964737.jpg


親方です。
審判をされてました。

若島津さま、痩せたしちょっと老けたけど、めっちゃ男前ですわ。
奥様は高田みずえさま。

増位山さまはムードがありますね。そんな夕子にほれました。
物言いとかについて場内に説明するときのマイクを通した声がまたいろっぽいこと。
うなじもいろっぽいですわ。ええにほいしてきそうでした。はぁぁ~

「おれ、むかし、散髪屋で、若島津に似てるっていわれたねん」
と相方が突然そんなエピソードを鼻高々にいけしゃーしゃーと言ってのけました。絶好調です。
なんてお商売上手な散髪屋さんなのでしょう。


そんなこんなで

朝青龍さまが負けちゃいました。

d0012167_19172657.jpg


場内騒然。

どなたかが「伏せろっ!」と言うので咄嗟に身を伏せながら。
座布団は投げないようにと悲鳴のような放送を聞いたような。
伏せた背中の上をびゅ~んと何かが通過したような。

しばし危険なひとときを体験。
段々に高くなってるお席の後ろから下に向かって飛んでくるんやもん。
加速もついてるし。
土俵に向かってそんなん投げたら土俵近くに座ってる人はあぶないに決まってんやん。

お座布団が円盤のように回転しながらぶんぶん飛んでるのをはじめて見てちょっと興奮。

騒ぎが治まって背を伸ばすとお座布団がそこいらに散らばってました。
あぁ、びっくりした。そんで、こわかったけどなんか楽しかった。
白鵬さまの結びの一番までざわついていました。


めっちゃ楽しかったです。

相方もそりゃ楽しかったと思いますわ。
なんせ和服美人のひとめで玄人さんやとわかるきれいどころが相方の隣のお席に着席でしたし。
お座布団が飛んできたときは隣の和服美人の方に寄りかかり必死のパッチで飛んでくるお座布団から身をかわしていたし。
妻のことはまったくほったらかしです。どさくさに相方の本性を見てしまいました。ばかもん!
お仕置きにバックの中の相方のおパンツを見せびらかして今朝のおもらしの件をばらしてやろうかと思いましたがやめといちゃりました。

おかげさまで、腰痛もかなりよくなってきてほっとしてます。
今日は土曜日、ちょっと寒いですけど、冬の寒さとはまた違う春の寒さです。
さて、これからちょっくらちびっ子の頃からのお友達と遊びに行ってきます。
そんで、明日は親戚の結婚式に出席します。
では、みなさんも、よい週末をおすごしください。
[PR]
by pinko_okusama | 2009-03-28 12:24 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(8)

座れない。

持病の腰椎椎間なんたら症ってのが悪化。
腰が痛くて座れない・。・

椅子に座ると腰もやけど両足のおまたの付け根に激痛が走るねん。

座るときにも大騒動。
立ち上がるときにも大騒動。

便座が憎い・・・
まさかの立ちしょん・・・

ってなわけで、ここ一週間近く
パソコンの前の椅子に座れなくってなんぎしてます。

今、立ったままでちょいと中腰でキーボードを叩いてますけども
この体位がまた腰には悪い。まっすぐ立つときに腰に激痛が走るし。

立ったまんまパソコンが出来るように
丁度いい感じの高さのところにパソコンを置きたいんやけど
そんな都合のええとこがなんぼウチは豪邸でございますからおほほっといえども見当たらない。

朝起き上がるときにとても痛いんですけども。
立って家事してると痛みもちょびちょび和らいできます。
血の巡りも悪いのかも。

立つのも歩くのもどうにかなるんですけども。
家事の最中に、うっかり中腰姿勢にでもなろうものなら腰に激痛がビビビッ☆
そのまんまの体位でまっすぐ立てなくなるから要注意。

そんな腰痛もかなりマシにはなってきたんですけども。
まだやっぱり座ると痛い。なんとかならへんかなぁ~

明後日の木曜日におくさま、生まれてはじめてのお相撲観戦やねん。
相方と行くねん。


d0012167_19432292.jpg



このチケットは自腹。

相方は明日の水曜日にも相撲好きのお仲間さんたちと観に行くねん。
相方は明日と明後日、大相撲観戦のレンチャンちゅうわけ。


それにしても、おくさま、ちょっと、困ったちゃんやなぁ。
腰痛、治るかなぁ。電車で行くから行けることは行けるやろけど、観覧席に座れるやろか。

土俵入りのお稽古もできれへんし。

d0012167_20193894.gif



木曜日はおウチで朝稽古してから観にいくつもりやったけど。朝稽古もやめとこか。

d0012167_2223517.gif


腰、いたいなぁ~

今夜はもう、早よ、寝ますわ。

あぁぁ、そんなかわいそうなおくさまやのに今夜、ひとりぼっちですねん。

今夜の相方は夜の土俵入り。
夜の横綱は午前様でしょう。

今宵、相方の夜はどすこい。なんのこっちゃ。


d0012167_2030079.gif



お相撲さんのアイコンは HOMEPAGE GARO さまでお借りしました。
ごつっぁんです。


[PR]
by pinko_okusama | 2009-03-24 22:22 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(18)

のどかな月曜日。

よいお天気なので朝からいっぱいお洗濯をしました。
ごーていのお庭にお洗濯物を干してると小鳥たちのさえずりがぴーちこぱーちこ。
のどかやなぁ~

今日は散髪してきました。

月曜日って美容院とかお休みでしょ。
でも、そうやない美容院が駅前に一軒ありまして。
その美容院がおくさまの行きつけです。
なぜかおくさまは散髪は月曜日と決めてんねん。

読みかけの本を持って行きつけの美容院へ。
なにもかも、美容師さんにおまかせ。
おくさまは本を読んでるだけ。

シャンプーするときに仰向けになるのがちょっと苦痛。
仰向けになると肉巻く内臓に圧迫されて遠のく意識・・・
かゆいところがあろうがなかろうが至福の時。

お顔に白いガーゼを乗せられて死んだふりする気持ちよさ。

ここ1年ほどでなんや前髪に白髪がちらりほらり。
白髪染めにするほどでもないけど気になるちらりほらりの白髪。

元々、明るい黄色めの茶髪に染めてんねん。
ちらりほらりの白髪を隠すには明るい黄色系に染めるのがええみたいなんやけど
どんどん金髪に近い状態になってきましたがそのおかげで
どうにか白髪は目立ちませんがやはり2ヶ月ぐらいで目立ってきます。

老いをごまかすのにも難儀なこっちゃのお年頃っす。
ってか、そのごまかしもまた無駄な抵抗なのかもしれません。

まっ、おくさまは無駄な抵抗をするために生まれてきたみたいなもんですし。

ってことで

しいたけぼうやカットしたおくさまはおサルになりました。

髪染めて、カットして、6200円(税込)。

ってことで

今夜もまたおひとりさまのおくさまのお夕飯はお寿司っす。

d0012167_21294058.jpg


生ものやら光ものやら脂の乗ったものが苦手。
回ってるお寿司屋さんでも時価って貼り紙のお寿司屋さんでも
先ずはたまごから。
そんで、いか、そんで、たこ、そんで、たまご、そんで、いか、そんで、たまご、そんで、たこ・・・
お寿司屋さんでは ういてます。

このお寿司、スーパーで買いました。
398円、もちろん税込っす。

おひとりさまのお夕飯はちょっと贅沢させていただきます。

手間をかけない。
洗い物もない。
ちんもしない。

おひとりさまの時間。

パックのままんま食べます。

わたしの身の丈にあった贅沢。

今夜はこれからゆっくりブログして遊ぼと思ってら
今、相方、帰ってきました。お風呂に入ってます。
お尻、洗ってます。

お風呂に入る前に

「焼酎の水割りしてよ。そんで、何か、ちん してよ」

って・・・

今夜もまたこれから、ちんしなくっちゃ。トホッ。
[PR]
by pinko_okusama | 2009-03-16 22:18 | 食べっぷり。 | Trackback(1) | Comments(12)
d0012167_2342557.jpg

1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した
80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。

普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。

ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。

(goo映画より)




テレビでこの映画の予告観たとき生まれたばかりのベンジャミンの姿を見てショックやった。
でもてっきり、そこから若返ってゆくことを利用して悪さするブラット・ビットさまを想像してた。
そういう運命に生まれた男性に好奇心いっぱいやったし。
でも、わたしのあさはかなその想像も、好奇心も、まったく失礼なことでした。

ベンジャミンだけでなく沢山の人たちの大切に生きた人生が描かれてました。

上映時間167分。
さぶろくじゅうはちやもん長丁場は覚悟の上やったけど、あっちゅう間やった。
だからって先を急ぐことなく、ゆったりとした時間が流れてた映画やったと思います。

今、この歳になってこのような映画を観れたってことがよかったのかもしれません。
大きな感動とかはないけど、しんみりとせつなくってぽろぽろ泣いてしもた。

メイクとかCGとかで老けさせたり若返らせたり、ベンジャミンを演じたブラットビットさま。
一時、素のブラピになるときがあってうっかり惚れました。
けど、惚れたところでどないなるちゅうわけでもないので
ウチのブラピで我慢しておこうと思いました。なんのこっちゃ。

奇妙な境遇に生まれたひとりの男の80年の人生が暖かい眼差しで描かれてたと思うし
その男の人生に関わった人たちの出逢いと別れがじっくりと丁寧に描かれていたとも思う。

ベンジャミンは人との出逢いをとても大切にした人でした。

ベンジャミンに関わったさまざまな人たちの人生もまたいい感じに描かれてました。
わたしが想像していたようなわたしみたいな悪人がひとりも出てこなかったのでホッとしました。

それでは、ここから先はゆっくりこの映画を振り返ってみたいと思います。

ネタバレしてます。長いですし^^;
[PR]
by pinko_okusama | 2009-03-14 23:22 | おひとりさま映画鑑賞。 | Trackback | Comments(0)

まーぼーどうふ。

d0012167_18543166.jpg


雨やし
寒いし


今日はスーパーの安売りの日やったけど

どっこも出かけたくないし

家にこもってぐーたらぐーたら。


朝からまーぼーどうふ作ったし

冷凍室にはカトキチのごっつい旨いお好み焼きちゅうのんもあるし

今夜もチンするだけ。

お雛様はないけれど

今日は楽しいひな祭り♪

ってか、

明日、チンするもんがありません。

おくさま、ピンチ!
[PR]
by pinko_okusama | 2009-03-03 19:01 | Trackback | Comments(14)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama