おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

謎の耳鳴り。

d0012167_1312962.jpg


ある夜、突然、耳鳴りが始まりました。
ぐぁんぐぁんぐぁんぐぁんと右の耳が鳴り出しました。
初めての耳鳴りにお風呂で水でも入ったんやろなと思ってましたところ
1週間も続き眩暈とか吐き気とか頭痛とかまでしてきちゃって
耳鳴りの音で夜中に目が覚めちゃったりまっすぐ歩いているのにもかかわらず
体がぶれるような気がしてまっすぐに歩けてないような錯覚までしてきちゃいました。
日常の音は聞こえるのですが自分が喋った言葉が右の頭の中で
ぐぁんぐぁんぐぁんぐぁんとこだましてきてこれはもしかしてやばいかもと思い
耳鼻科を受診しましたところ聴力検査と平衡感覚のなんかの検査を受けたんです。

耳鼻科では聴力に問題があると耳鳴りの原因になると考えられるそうなんですって。
で、どちらの検査も問題なしでしたのでホッとしたんですけども耳鳴りはもしかしたら
何かの病気が隠れてるかもしれないのでということで血液検査を受けて脳の検査も
したほうがいいといわれ人生で3度目のMRIに入れられちゃったわけなのでございます。

MRIちゅうのんはあんまり入って気持ちのいいものではございません。
10分ちょっとぐらいの検査で痛いことはないのですが洞窟のような穴の中の
狭さとかゆっくりとした独特の大きなぼほぉほぉ~んってな音に追っかけられ
怖くって気絶しちゃいそうなほどに心が乱れちゃうのです。

過去の2度のMRIの体験から検査中は死んだフリするのが無難だということを
学習済みのおくさまでしたが3度目の今回で入る直前から死んだフリするほうが
検査中も平常心を保つことができてちょっとは気楽に検査を受けられるなってことを
学びました。

そんで、そのMRIの検査でひっかかっちゃいました。

あわわっ・。・

右側頭部に骨なのかなんなのかはっきしりないつっかかりが写っちゃってました。

耳鼻科では脳外科とも相談してそのつっかかりが何なのかをはっきりさせたい。
このまま見過ごすことはできませんのでCTを撮りましょうってことになりました。

もしかして何かが出来てたとしてもその部分に悪いものは滅多に
できることはないですよとそんなことをおっしゃられてもおくさまの
不安は決して消えませんし目の前も真っ暗になるってもんです。

とりあえず、耳鳴りのお薬を出してもらいました。
日曜日を挟んでしまいCTの検査が二日後になっちゃって
おくさまはその間、生きた心地がしませんでした。

頭が痛くなったら救急車でもいいですからすぐに病院へ来るようにと言われ
ますます不安が募るばかり・・・

もしかして、もしかしたら脳に何か出来てたらどうしよう
入院して手術とかってなったら脳やもんどうしよう
とかってめっちゃ悩んでたらいてもたってもいられず気がつけばなぜか家中の
コップとグラスをキッチンハイターでぴっかぴっかに漂白してました。
こんなときになんでこんなことをしてるのだろう自分・・・

その間、耳鳴りはひどくなる一方・・・

そしてCTを撮りました。
CTって初めてでしたがこれもまた入れられて気持ちのいいものではございませんでした。
CTも死んだフリして検査を受けました。

というわけで
CTにはなんにも写らへんかったのでございます。

ほへっ・・・

それってなんだったんですか?

MIRは断面を撮るそうでその写り方でどうとかこうとかってな医師の説明は
耳鳴り中やし聞くのもめんどくさくなってきたんですけど他は何の問題もなく
綺麗な脳内なのでなんの心配もいらないとのことでした。やれやれ・・・
結局は耳鼻科でも脳外科でも耳鳴りの原因が今のところはっきりしなかったのです。
もちろん血液検査でも栄養失調気味以外は何の問題もないそうなのです。

ってか、近頃、血の検査ってすごく嫌だわ。
何処で採っても栄養失調気味だといわれちゃうもん。
しっかり食べてるのになぁ~

とりあえずお薬が効いてきて耳鳴りそのものは改善されては来たのですが
10日ほど休み無く耳鳴りが続いたのでその余韻からはまだ解放されず
まだ右の耳に違和感が残ってしまってます。
すっかり好くなるにはもう少し日にちがかかりそうです。

たかが耳鳴りでこんな大騒動になっちゃうなんてなぁ~
ってか、
思ってもなかった症状が現れてきちゃったりもするお年頃なんやろか。

丁度、妹からの電話で色々とはなしたんやけど

「ねえちゃん46やろ、更年期真っ只中やん。ぎゃははっ!」

妹よ、ふたつしか違えへんくせにと思ってたら
妹は自分自身の身に生じてる更年期のような症状が
どれほどすごいかの自慢(?)をしだした。
もちろん姉のおくさまは話半分で聞いてますがそりゃすごい。

「ねえちゃん、とにかく、家にこもってたらあかんで。外に出て、はっさん!はっさん!」

と、まぁ、妹もすっかり元気のええ大阪のおばちゃんになりました。
ってか、人生の大半の失敗は酒の席ってな妹なので少し心配な姉ですが
姉も姉なので妹の心配よりも自分も気をつけんとあかんな。

うちら姉妹の老いと酒の上での失敗をおかあちゃんが聞いたら腰抜かすかも。なんてね。


耳鳴りの原因は何なのかまだはっきりしてないのですが
今は血管の流れが活発になるお薬を飲んでますので正確な血圧も
測れないので可能性として高血圧から来るものなのかもはっきりしてません。
ってか、その血圧もそれほど高いこともないのです。
あと、可能性として、もしかして、更年・・・
いや、それは今は考えへんようにしておこうっと。

でも、この耳鳴り、めっちゃ厄介やわ。
たかが耳鳴りのになんやすっごいわずらわしいしそれに趣味の妄想とか
楽しいこととかを考えごとしたりすることすらも億劫になるもんなんやな。
家事もおさぼりしちゃってしもたから家中ごっちゃごっちゃやしなぁ~
ブログの更新とかもめっちゃおさぼりしてしもたしなぁ~
リンク先の皆さんにもご心配かけちゃったかもしれませんね。
すみません。
そろそろ普通の日常生活にちゃんと戻さんとあかんわ。
謎の耳鳴りはまだ謎のままやけど早く右の耳がスッキリして欲しいな。

耳鳴りに好い食べ物とかあるのかな?もしかしておまじないとかもあるのかな?
なんてそんなことまで考えちゃうほどちょっと厄介な耳鳴りに悩んでる最中のおくさまです。
[PR]
by pinko_okusama | 2008-02-24 15:54 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(42)
d0012167_22592010.jpg


相方は日曜日の稼ぎ時弁当以外の平日はほとんど自宅でお昼ごはんを食べてます。
晩ご飯は夜の蝶次第でドタキャン多しでございます。

そんな相方が自宅での食生活が少々怪しげ・・・

どうやら妻に内緒でダイエットしている日があるような。

お昼ごはんもなんか控えちゃってる日があったりもするんよな。
晩ご飯もなんか控えちゃってる日があったりもするねんね。

いつもの量でチンしてるのにお食事を残しちゃったりするんやもん。
あんまし食べらへん夜はどうしたの?と聞いてもあんまし食べたらあかんしな。
とかっておっしゃる。

はっはぁ~ん、これは妻に内緒で痩せようとしてるなってのは妻はお見通し。
でもな、お昼ごはんをあんまし食べれへんかった日の夜はかなり食いすぎ。

晩ご飯を家で食べずに午前様の夜は酔いに任せて寝ちゃってる。
外で飲むと食べないんだな。
けど、おくさまも飲むと食べないしな。それはわかるんだ。
まっ、歯の浮く台詞を吐くから歯も頼りなくって食べてる余裕もないのよね。
男前はつらいよね。

そんな感じの無鉄砲な相方の身勝手なダイエットがきちんと続くわけもなく・・・

リバウンドする日がいずれ来ちゃうよなって思ってたら案の定・・・
ついにとんでもない食欲が爆裂!

その夜は相方が何度もお電話してきていいわけつくろいながらも結局は午前様フルコース。

おくさま、その翌朝起きたらリビングにめっちゃ食い散らかしちゃってた。

晩ご飯を食べるというからかんとだき(おでんのこと)と焼きそばと
頂き物のシューマイってなこってこての妙な献立を用意してたんだけどそれを
酔っ払い午前様で帰宅なさった真夜中に相方が食い散らかしちゃってた模様・・・
〆にアイスまで食べちゃってるし。あっ!お煎餅まで食っちゃてるよ。
朝起きてきた相方は胸焼けがひどいらしい。

オレ、真夜中に帰ってきてからなんかめっちゃ食っちゃったよ。
グラス一杯分のワインが冷蔵庫に残ってからそれを飲もうとしたら
かんとだきもあったし焼きそばチンしたしシューマイチンしたし、
もしかしたらアイスもお煎餅も食っちゃったかも。


って・・・
もしかしたらとちゃいますよー。
食っちゃったかもともちゃいますよー。

なんだか勢いで食べちゃった模様。

ってか・・・
それまで一日だけ気まぐれなダイエットとかしたりするからそうなっちゃうのよね。
一日か二日の無鉄砲なダイエットが猛烈な食欲に火をつけちゃったのよね。


オレッて、真夜中のドカ食いしてしもた。
一番やったらあかんことしてしもた。
お願い、オレが遅くなる真夜中にはオマエが冷蔵庫に鍵かけといてくれよなぁ~


あのな・・・
知らんがな。
そんな他力本願やったらダイエットは出来へんで。
自分でちょっと我慢せんと。
ってか、冷蔵庫の鍵なんて無いし。

ダイエットってもうちょっと計画的にやらんとそんなことになるねんな。
作るのはこっちなんやからちゃんとダイエットするんやったら妻にご一報を・・・
それなりに食べさせてやんないからね。
空腹は愛でしのげますから。

夫のダイエットって妻の愛とご協力が無ければ実現できれへんもんなんとちゃうんかな。
それと本人の意思やと思うんよ。その三拍子ちゅうのかなそれが揃ってこそやと思うんよ。

相方、ちゃんとダイエットするんやったらするで先ずは貴方のお食事をチンする妻に
素直によろしくとお願いすることから始めるのがメタボ対策の第一歩やよ。
貴方の寿命は妻のチンする回数で延び縮みするんやからね。
まだまだ長生きしてもらわなくっちゃ

ってか、
ウチの相方は今夜も何処へ行っちゃったのかな?
モトイ!
うちの相方は今夜も何処まで追っかけてるのかな?
[PR]
by pinko_okusama | 2008-02-15 00:02 | 食べっぷり。 | Trackback | Comments(43)

夢とちごたんか・・・

イビキが凄くって相方にこっぴどく叱られちゃった夢を見たねん。

夢ちゃうよ。
イビキすごかったよ。
オレ、怒ったねん。
そしたら静かになったよ。

なんか最近イビキがすごいおくさまです。こんばんは。

すごいイビキをかいてるおくさまに相方は「うるさいよ(怒)」というと治まるんやそうです。

ごめんなさい・・・

こんなイビキのデカイおくさまと一緒に寝てくれる相方はとっても親切だ。

これが愛というもんなんやろか・・・


さて、そんな相方に稼ぎ時弁当。日曜日だけ作ったねんな。

d0012167_23143014.jpg


ランチジャーやと丸いやん。
おかず入れるのにちょっと厄介やねんな。

そやからおかずはちょちょちょいのちょいモンばっかし。

で、

せめて、ご飯は炊き込みご飯にしました。具沢山でございます。

お味噌汁はサツマイモ。
サツマイモはお味噌汁に入れると大好きなおくさまです。

プチトマとがあったら完璧の最高の出来やったんやけどなかったから
チルドシューマイにケチャップかけたんやけどもうちょっと可愛くかけたかったな。
いつも後一歩ってとこでイマイチの出来になっちゃうんだなぁ~

ってことで

具沢山ごはん安心して食べてね弁当でございます。

さて、今夜の晩ご飯ですが相方はまたどっかへ行っちゃいました。

ええねん。
何べんも電話かけてくれるねん。


電話鳴るやん。「もしもしぃ~」って出るやん。
そしたら

今仕事まだ終われへんねん。
そんでどうのこうの・・・

電話切れるやん。
そんでまた電話鳴るやん。「もしもしぃ~」って出るやん。
そしたら

もしかしたら遅なるかもしれへん。
そんでどうのこうの・・・


電話切れるやん。
そんでまた電話鳴るやん。「もしもしぃ~」って出るやん。
そしたら

やっぱし遅なるみたいやし。
そんでどうのこうの・・・

電話切れるやん。
そんでまた電話鳴るやん。「もしもしぃ~」って出るやん。
そしたら

もう早く寝てな。
そんでどうのこうの・・・

なんでこんなに何べんも相方はお電話をかけてくるのでしょう。

もしかして
ナニか疚しいことでもございますのでしょうか・・・

なんや、ひそひそと電話してくるねんな。
それに、別に聞いてへんこともベラベラ喋るねんな。


あっ、
今さっき読んでた小説である女性のひとことがすんごく引っ掛かったぞっ!

『男がおしゃべりになるのはパンツを脱ぐときだけなんだから』

わわわのわぁ~

相方、もしかして・・・
おパンツを脱ぐときなんやろか。

あわわわわぁ~

ええんよ、脱ぐだけやったら・・・
使ったらかんよー なんのこっちゃ



ってことで今夜は

ポテサラと鳥のから揚げ。

d0012167_23361218.jpg


おくさまは
ポテサラにはとんかつソース。
鳥のから揚げにはケチャップと辛子。

d0012167_2339433.jpg


あぁ~あっ、こてこてや。

ええねん。好きやもん。

けど、相方の前ではこんなことせえへんで。
そういうとこはまだおくさまかって女ちゅうワケよ。
ってか、ナニが?やねん、ちゅう話よな。

あぁ~しっかし、ここにプチトマトがあれば完璧やったのになぁ~

またプチトマトや(笑)

実はおくさま、プチトマトにもとんかつソースやねん。
きしょく悪かったらごめんよぉー

ってか、なんや、今夜は胸焼けして寝られへんねん。
相方もまだ帰ってないしな。
脱いだおパンツ、忘れてこんといてなぁ~
あれっ、相方、おパンツ、脱いだことになってるで・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2008-02-13 00:07 | 食べっぷり。 | Trackback(1) | Comments(30)
d0012167_15262091.jpg


ここ数日、ちょっともたついておりました。
おさぼり更新ですみません。

本日はバレンタインデーも近こうございますので毎度ご贔屓にしてくださる皆様に
日頃の感謝の気持ちをこめて可愛い缶入りのチョコ豆をペッタンコ!

月乃ぴょんやさんのチョコです。




なんといいますか・・・
この歳になりますと愛を伝えるというよりも日頃の感謝の気持ちを伝えるってな
おくさまのバレンタインデーでございます。
まぁ、本命もいませんしね。
そんなおくさまにも数撃ちゃ当たるの精神で義理や本命入り乱れバレンタインデーは決戦の日!ってなお年頃もあったのですけどもね。


実は昨日、結婚記念日でございました。
ありがとうございます。

もちろん相方は忘れちゃってます。
想定内でございます。

おかげさまで、21年でございます。

いったい、何度、結婚記念日を相方が覚えていたでしょうか・・・

いいんです。

お嫁にもらっていただけただけでウチの親なんて相方に足を向けて寝られへんといいますしね。

親孝行のためにも捨てられないようにしなくっちゃ。

おくさまはね、相方には親以上に感謝してるといっても言いすぎではないんです。

21年間もお気楽に遊んで暮らさせていただけたんやもん。

愛よりも感謝でございます。

そんで、恩に着ます。とっても。

相方はおくさまのご主人さまというより恩人様でございます。

おくさまにとって相方はわたしの大事な恩人様でございます。

愛よりも恩でございます。

昨夜は相方に21年間の日頃のご愛好をこめておくさまの恩返しの舞をご披露しようかなとも思ったのですが久しぶりで晩ご飯を家で食べる相方のためにチンするのに忙しくちょっとおくさま腰も痛くなってきちゃって・・・
せっかく練習してたのに残念やったわ。練習のしすぎかな?腰が痛い。

ってなわけで、
これからも末永く養ってくださいねと満腹で気を失った寝静まった相方のうなじにそっと息を吹きかけてこのお気楽さがいつまでも続くようにと願いながら深い眠りにおちたおくさまでした。


すみません。
ちょっと明日から外出続きになっちゃいますのでお返事が遅くなっちゃうとなんなので
コメント欄は閉じております。ごめんなさい。
[PR]
by pinko_okusama | 2008-02-09 16:48 | 暮らしっぷり。
d0012167_23234796.jpg


レンジで温めるあったかマスコットのポカタンでございます。こんばんは~

近頃、ほっとする感じの湯たんぽグッズっとかちゅうのんが流行りでございますでしょ。

でも湯たんぽとなると夜寝るとき使うもんやしなぁ。
夜はやっぱし人間湯たんぽがええもんな。
人肌湯たんぽちゅうのかな。寒い夜は人肌の温もりが恋しいもんやよな。
ほぼ毎晩、夜の蝶を追っかけて肉体が冷え切ってご帰還される相方なんですけども
ボコだらけになっちゃってるけどキリバイさんの足の冷えない不思議な靴下を履いて
お布団の中に潜り込み相方の体温がそこそこ上がってきたら湯たんぽ以上の温かさやもんな。
ってか、もしかしておくさまが相方の湯たんぽ代わりにさせられちゃってるのかも。
寒い夜は愛よりも体温に寄り添う熟年新米夫婦?
なんのこっちゃ。

あっ、ボコちゅうのは毛玉のことっす。
寝るときに相方は足が冷たいので不思議な靴下を履いて寝てるから毛布のボコだらけ。
足だけめっちゃ冷え性な相方は足の冷えない不思議な靴下を欲しがって欲しがって・・・
去年のクリスマスプレゼントに相方に買ってあげてん。1380円もしたのでびっくり。
履き心地はいかがですか?と相方にお聞きしましたところ「とってもキリバイだよ」と
おっしゃってました。
そのまんまやん。語録センスのないやっちゃ。

おぉ~おっと、こんなところでずんずとどこまでもおはなしがそれてしもてるわ。

ささっ、おはなしをポカタンに戻しましょう。

そんなこんなのおくさまはこの冬、
手軽に使えるこの温かポカタンを頂いちゃいました。
はい!貰い物でございます。エヘヘッ!

湯たんぽやったら手間かかるやん。
けど、このポカタンはチンすればええねん。

おくさま、チンは得意やし(笑)

d0012167_23383987.jpgあっ、チンするちゅうてもポカタンをチンするわけとちゃうで。

ポカタンのお腹に入ってるジェルパックをチンするねん。
そんでチンしてほどよく温まったジェルパックをポカタンのお腹に入れちゃるねん。

実はおくさま、何を隠そう腰痛持ちでございます。
腰椎椎間関節症でございます。
老化現象により痛みます。
かっ、かなしいかな老いの現実でございます。トホホッ・・・

その痛みで腰を伸ばすことが出来ずまっすぐ立てなかったりもするのです。

そやからね、腰を温めて血行を良くしてあげるとましになるねん。
腰を温めると筋肉もゆるめてリラックスさせるとぼちぼち痛みも和らいで
まっすぐ立てるようになるのです。

腰を冷やさんことも大切なことなんです。

それでね、このポカタンのジェルをチンして温めてお昼寝前の10分間ほど
うつぶせに寝てタイツと毛糸のおパンツの間にババシャツを入れて(って、想像してね)
その上から丁度腰の痛みのあるとこにバスタオルを敷いてその上にポカタンを
乗っけて体に毛布を巻きつけてうつらうつらとあぁ~気持ちええなぁ~

おくさまの真冬の午後のひとときはおかげさまでこれ以上にない至福の時を過ごしております。
おぉ~ありがたや、ありがたや・・・

あっ、説明書きにこのジェルは冷やせるとも書いてるし。
へヘヘッ、夏も秘密兵器になりそうやん。
[PR]
by pinko_okusama | 2008-02-05 00:54 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(26)
d0012167_2053798.jpg


めっちゃ冷たい日曜日でした。

朝から雨みたいな雪降ってたし。

午後からもお天気は回復することもなかったし。

日差しも無かったし。

冷たく暗い日曜日になっちゃいましたが節分です。

相方はもちろん稼ぎ時の日曜日なのでご出勤。

お昼休みにちょこっと時間があるからちゅうことでお昼ご飯を自宅で食べて
節分のお豆さんと恵方巻を買うのにおくさまを車に乗っけて近くのスーパーへ。

相方はスーパーをうろちょろするのが嫌いやねんな。
そやから駐車場に車を止めておくさまのお買い物が終わるまでじっと待機。

「豆は国産やで!」

と、何べんも、何べんも、相方に念を押され・・・

何をビビってんでしょうか。

そんでお寿司も買いました。

d0012167_20153251.jpg


恵方巻を2本お買い上げ。
具沢山巻きとサラダ巻き。
1本399円(税込)

恵方を向いて丸かぶりするわけですが
今年はどっち方向やったっけ?あれっ・・・

まっ、とにかく、
相方がおっしゃるには
丸かぶりするときは喋ってはならぬという掟があるのだそうです。

で、毎年、節分に恵方巻を丸かぶりするときには
「喋るなよ、絶対に喋るなよ、喋ったらあかんぞ」
と、おくさまにうるさく注意しながらテケトーな方向に向かって丸かぶりするのです。
「方向はだいたいの方向でええねん」とあれほど家を建てるときに鬼門にこだわった
くせに節分ではそんなのかんけぇねぇー的な相方が可笑しくって可笑しくって。

さて今年もいよいよ丸かぶりという段階になって相方が

「お寿司、切ってよ」

と、言い出した。

丸かぶりは?とお聞きしようかと思ったのですが相方の歯の弱さを考えた場合
どの選択がベストなのかを咄嗟に判断したおくさまはこの黒々とした海苔に
歯が立たない相方を想像しケケケッと笑いをこらえて黙ってお寿司を切りました。

縁の切れ目よりも歯が大事!

いえね、相方がいつやったか恵方巻を切ったら縁が切れるとかっておっしゃってたもんですから・・・
ってか、わたしらの縁が切れちゃった?もしかして・・・


そんでお豆さんなのですが、
豆まきは省略するのですが我が家では歳の分だけ豆をきちんと数えて食べなければならないというそれはそれは厳しい掟があるのでございます。
それも『相方流その年の歳の数だけお豆さんを数える法則』ちゅうのんがございます。

なんのこっちゃ?でございますよね。
詳しく話せば長くなります。
とりあえず簡単に結果だけをいいますと2月3日現在の満年齢プラス2個なのです。

相方はいったいどこからそんな法則を考え出したのでしょう。
これは相方だけの法則なのでしょうね。
もしかしてとっても間違った節分の過ごし方をしちゃってたとしたらどうしましょう。

おくさまは毎年節分の夜になると「なんで、そう数えんの?」と相方に何度かお尋ねしようかと思うのです。
けどね、相方はご自身の年齢とお豆さんの数を間違えないようにと毎年必死のパッチのご様子やねんな。
そんなときにもしもおくさまが横から余計なこと質問して相方が数え間違えちゃったりしたらおくさまの責任にされちゃって叱られちゃいそうなんよ。
それくらい相方はお豆さんを数えることに熱中してるねん。
そやからなんでかをお聞きするのは遠慮してるねんな。
そんなことよりも、相方が何度も何度もお豆さんの数を一から数えなおしては首をかしげちゃったりしているものですから可笑しくって可笑しくって・・・
ってか、豆の数を間違えちゃったとしたらなんかすごい悪いことでも起こっちゃうの?ってほどなんよなぁ~
可笑しなおっさんや(笑)

「人のこと、ヘラヘラ、笑ろてんと、オマエも豆の数を歳の数+ふたつを数えんかいな!」と叱られちゃいました。

その数え方って間違えてへんやよなぁ・・・
ってか、妻の今現在の年齢も知らんくせに ナニを偉そうに・・・
でもなんだかやっぱり可笑しくってウヘヘのへッ!

さてさて・・・
みなさんはどんな節分をお過ごしでしたか?

もし、我が家の節分の日の過ごし方で間違いだらけやんとかってのがございましたら
ご指摘願えると嬉しゅうございます。来年のこともございますので・・・

ってなわけで、
おくさまは節分の夜の終わりは相方とヒミツの鬼ごっこをして夫婦円満無病息災厄払い!
なんのこっちゃでございますぅ~フフフのフッ(笑)
[PR]
by pinko_okusama | 2008-02-04 00:45 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(10)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama