おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月が終わろうとしてます。
こんばんは。

今朝は1時間早く7時過ぎには出社した相方。
おくさまもひさかたぶりに7時ちょっと前に起床。眠い・・・

で、
お天気が良いので洗濯機をぐるぐるして、お風呂ごしごしして、トイレぴっかぴっかして、その合間にぐるぐるするたびにぴぴぴぴ鳴った洗濯物を干したり、お布団とか毛布とかも干したりしてほぼ一週間ほど溜め込んだ相方のドレスシャツをすいすいアイロンあてしてたら午前10時30分過ぎ。

朝飯、朝飯・・・

つうことで

d0012167_2204343.jpg


玉ねぎとニラを炒めたの(昨日やったかにコレを豚ロース薄切り肉を炒めたのの残り)を使ってコーンピザトースト。
具が多すぎたピザトーストの具をボロボロこぼしながらたらふく食ってから続いてお家の中を掃除機走らせてぶんぶんぶぶぶん♪

その合間にネットして。

そうこうしてたら相方がお昼ごはんを食べに戻ってきたので冷凍にしてたご飯をチンして昨夜のサラダの残りのハムを洗って(ん?洗う?)新たなサラダを作りなおし、けつねうどん(=きつねうどんのこと)を炊いてあげたら相方はそれを食ってちょっとお昼寝して午後1時前にはまた出社。
相方を送り出してからおくさまはゆっくり天ぷらうどんスペシャルを食べた。(お写真はなし。うどん類はお写真撮る余裕がなくって・・・)

そして食器の洗いもの。食器の乾燥だけは食洗器にお任せしパーカーとジーンズ姿から上下ジャージ姿におくさまはお色直し。お買い物に出かけない日はいつでもお昼寝できるように万全の態勢で挑む午後・・・

キッチンエリアをしゃかしゃかしゃぁ~と片付けていたらぽんぽん(=お腹のことをそう呼ぶ)がきゅるきゅる鳴り出して痛ててのてぇ~となってうんうん出したら今度は睡魔に襲われて慌てて干してたお布団と毛布だけを取り込んでベットメイキングして潜り込んだ瞬間に眠りに落ちた。
たぶん2時過ぎごろ・・・
お昼寝スタイルにお色直ししておいて良かった。

ふと目が覚めたらお外真っ暗。
ここはどこですか?今はいつですか?と問いながら時間も確認せずに慌ててお庭に干しっぱなしの冷たくなったお洗濯物を取り込んでその合間にネットしてお風呂にお湯を張ってお洗濯物をたたんで午後8時30分ごろ入浴。

ゴチャゴチャしてたら晩飯食いそびれてついにこんな時間・・・
午後10時を過ぎてます。

d0012167_22202330.jpg


おかずのパンはアテになる・・・

つうか・・・
こんな時間にあかんよなぁ~
おまけにおビールはこの安物おビール飲む前にスーパードライの500ml2本も空けてるし・・・

お写真パシャリとしながらここを更新している最中もテレビの映像は流れっぱなし。
テレビでは北大路の欣さんが警察署長で2時間ドラマやってるし。
警察署長やからって書類に判子押してるだけの署長さんと違うってとこがウリなんやろな。
これって現場の刑事さんは・・・もしかして迷惑なの?まっ、そんなことはどうでもいいけど。
ってか、もう何やってんのかよくわかんなくなってるし。
わぁ~、やっぱりコイツがほにゃららかぁ~と、おもいきや・・・
まだ真犯人が特定されるまでにはお時間が余ってるし、とおもいきや・・・
意味不明。
ってか、津軽三味線BGMにドラマエンディング・・・
ほとんど見てへん・・・


ってな感じで2007年の10月が終わろうとしてます。

相方は今夜も夜の蝶を追う。
せめて2007年の11月1日の朝刊には負けないで帰って欲しい。
ってか、どうでもええけど、無事ご帰還なさることを妻として願っている。

明日から11月・・・
なんか、迫ってきたね。ナニが?って聞かれても困るけど(笑)
[PR]
by pinko_okusama | 2007-10-31 22:47 | 暮らしっぷり。 | Trackback(2) | Comments(17)
d0012167_21191018.jpg


「なんか、最近、頭皮が薄くなってきたみたいやねん。」
と、おくさまが言う。

「そんなことないやろ」
と、あさっての方向を見ながらどうでもいい感じに相方が言う。

「ホラ見てよ、前頭部の前髪が抜けて薄くなってきてるやろ。」
と、相方にお部屋の照明を効果的に使いかなり照りだしてる前頭部を付き出し蚊の鳴くような声でおくさまが言う。

おくさまの前頭部をしげしげと眺め
「わっ・・・」
と、のけぞる相方。

あまりの相方ののけぞり方に
「ぎょっ・・・」
と、びっくりするおくさま。

そして
「いやいや その なにや・・・」
と、なんとかして事を穏便に済ませられるようにとテキトウな言葉を探している相方。
だから しばしの無言。

(ちょっとぉ~なんやねん この無言状態 それに相方、目が泳いでるし)
と、おくさまは口に出さずとも気は悪い。

「お前ねぇ そんなことより 華麗なる一族の最終回まだ観てへんの?」
と、相方は最愛の妻の頭皮が薄くなりつつあることを最愛の夫として認めてしまうことでヤバイ展開になることを恐れ話題をすり替えた。ナイスだ。

いつまでもビデオのハードディスクに録画して残ったままのこのドラマの最終回・・・

「原作読んでからゆっくり観ようと思ってたんやけど1時間半やからじっくり観る時間が取れれへんねん」
と、おくさまは言う。

「早よ 観れよ。俺はもう観たよ」
と、相方は自慢げに言う。

「結局は じいさんが 要らんスケベ根性出すから こんなことになってしもたんやろ」
と、おくさまはぶっきらぼうに言う。

「お前ねぇ それを言ったら何もかもワヤやろ。ぶち壊しや あほちゃうかぁ~」
と、相方が言う。
続けて相方
「あいつ 誰の子か知ってるか?」
と、相方が問う。
続けて相方
「あいつは 池の鯉の子やったんや へへへのへぇ~」

・・・って・。・

あほやん。
夫婦揃ってあほやん。

そんなことより、かなり頭皮が目立つしなんや抜け毛も多くなったおくさま。
ちょっと悩んでるねん。
ワカメ 好きのになぁ~
要らんとこの毛はぼうぼうのになぁ~

ってなわけで・・・

カテリーナさん に頂戴した『華麗なる一族』をこの夏に読みました。

d0012167_22282146.jpg


あまりのダイナミックさとラストのどんでん返しの後に仕掛けられていた大どんでん返しを喰らわされ圧倒されて読後感想文はギブアップ。

でもなんか、読後は虚しかった。

金持ちも 大切なものを失って ようやく気付く 虚しさかな。

って、また意味不明・・・

やっぱり山崎豊子さんは一筋縄ではゆかないなぁ~と改めて感動。

おくさま、作家になるんやったら山崎豊子さんみたいな作家さんになりたい。
って・・・
ええの、夢は大きく理想は高く。

実は山崎豊子さんの作品は『ふたつの祖国』『大地の子』この2作しか読んでないんです。
『華麗なる一族』もそうでしたけどこの作家さんの作品は難しいのです。

政治とか経済とか国家とか時代とかの背景がしっかり取材されていてそれがちょっとおくさまには難しかったりもするのです。
でもね、この人の小説を読むたびに難しいことを全部理解しようとしなくってもいいんだって思わせてくれるのです。
全体の内容をじわじわ把握できるようにちゃんと描かれていますしね。
それにそこに人間模様が絡んで色んな立場の登場人物がどう生きたのかってことも手を抜かずにきちんと描いてくれているのです。
人間の強さも弱さも、人間の大きさも小ささも、善悪もきちんとどちらかに偏ることなく描かれているのです。
それに
その難しいことでも
今まで知らなかったことでも
学校で習わなかったあるいは学校で習ったのにちゃんと自分自身が学び身に着いてなかったってことなんかでも
いい歳してからでも興味を持ったこととかはまた自分なりに何か他の本とか読んだりして色んなことを自分自身で調べたり知って学んでゆくことの楽しみも生まれてくるんです。

ひとつの作品から色んな方向へ新たな興味を持てるような本って大好きです。
そんで、そんな作品を描いてくださる作家さんも大好きです。
[PR]
by pinko_okusama | 2007-10-26 22:46 | 読みっぷり。 | Trackback | Comments(18)

ガリレオシリーズ。

d0012167_14125825.jpg


東野圭吾さんはずっと読まず嫌いでしたが本好きな方とのネットでの出会いでお勧め頂いたのは3年前の秋でしょうかそれからはちょくちょく東野さんの作品は次々とじっくりと読んでます。

東野圭吾さんの本を読むといつも後味の悪さがつきまといその上、わぁ~なんでこんなトコでこんな終わり方しちゃうのよってなせっしょな終わり方をするときが時々あってそんなとことかもまたなんですか結構おくさま的にはやるせなさを背負っちゃって読後も日常にしばらくは物語そのものの後を引き摺りっぱなしになっちゃうんですね。
それもまた決して悪くはないのです。


刑事モノの加賀刑事シリーズも大好きなのですがこの湯川先生シリーズも好きです。

2年前の秋に東野圭吾さんのガリレオシリーズの短編集2作を図書館でお借りして読みました。

東野さんの作品は図書館でお借りして読むのですが結構人気の作家さんなので予約してかなり待ってからとかになっちゃいます。
もちろんこのシリーズとこの後出たこのシリーズ初の長編の『容疑者Ⅹの献身』も図書館で散々予約待ちして読みました。

東野さんの作品は図書館でお借りして読んだ本でも印象深かった作品とかはこれから新しく文庫オチしたときとかに書店で一冊ずつでも買い揃えて本箱に飾りうっとり眺めたりしてまた読んでみたいなと思っているのです。

今回、この秋、ドラマ化されることもあってかこのシリーズの短編2作が書店で積まれていて嬉しくって買っちゃいました。

理系科学探偵小説という感じのおはなしの数々。
残酷で計画的で難解で嫌な殺人事件ばかり。

どこか超常現象ともおもえるような節も漂っている。
でもそれが本当に超常現象だったというオチで締めくくるおはなしだとおくさまはちょっと苦手。
だけどこの物語は科学の力でちゃんと証明してその事件の謎を解くというのでしょうかそんな感じ。

警視庁捜査一課の草薙刑事さんがぶつかる難事件。
大学時代の友人で帝都大学理工学部物理学科教授の湯川学先生の元を訪れお知恵拝借となるのですが事件を解明するのがこの湯川先生なんですね。

さて、この湯川先生は非常に実験好きなんです。
さすがは科学者という感じで必ず現場もじっくり確認しそしてご自身で実験してじっくり確認してから自分の説を口に出すのです。
友人の草薙さんに対しても実験して証明できてからでなければうかつなことは言わないのです。
なんだかちょっと不謹慎な言い方ですが難事件そのものも楽しんでらっしゃる節も見受けられたりします。
そんな湯川先生に少々振り回されちゃったりもする草薙刑事さんですが彼も刑事さんとしてはとても優秀な刑事さんです。
そしてこのおふたりはさっぱりしていてとてもいいコンビだったりもします。

東野さんの男性コンビとか男性同士の友情とかそういうのの描き方がとても好きです。
その男同士の友情というのが長編の『容疑者Ⅹの献身』ではちょっと切なく揺れちゃったりもするのですけどもね。

物語は短編集としての一話ずつの短さを活かした展開の上手さです。
無駄を省いてるという感じですが世の中や人間関係のドロドロとしたものが事件の根っ子に存在しているのでそこらあたりはおくさまはおくさまなりに色々と妄想もしながら読みました。

おくさまには少々苦手な理系トリックなので科学的に謎が解明しても「???」状態。
なんのこっちゃでございました。あちゃちゃぁ~

でも、犯人が捕まりホッして一話一話を読み進めるたびにワクワクしてひとつの事件が解決すると次の事件を要求しちゃってしまうほどに読ませてくれます。

おくさま、ちびっ子の頃、理科の実験とかの授業だとワクワク感もあったんですけどどちらかというとヒヤヒヤ感が先走ってしまいびびってばかりいましたけどなんかもうちょっと興味シンシンで勇気を持って楽しくチャレンジすればよかったなとこの歳になって少々後悔もしちゃってます。

ちなみに

『探偵ガリレオ』には
「燃える」「転写る」「壊死る」「爆ぜる」「離脱る」の5編が収められてます。

『予知夢』には
「夢想る」「霊視る」「騒霊ぐ」「絞殺る」「予知る」の5編が収められてます。

「もえる」だけは読めますがあとはなんですか読めません。
文系も苦手なんですのね。おくさま・・・


ってことで
ドラマの方はどんな感じなのかな?
一応はHDに録画してますがまだ見てません。
原作に登場しない人物が登場するとかなんとかって小耳に挟んでるんですけど。
[PR]
by pinko_okusama | 2007-10-25 15:29 | 読みっぷり。 | Trackback(6) | Comments(14)

ふらふらしてます。

d0012167_13392473.jpg


あいすまんじゅうのいも。

また 屁の出るもん ぎょうさん買ってきてるなぁ~

とかって相方に言われようがなんやろうが 5個も買っちゃった。

真夏にアイスは喉が渇くからあんまり食べないんだ。
ちょっと涼しくなってきてからがアイスちゅうのは美味しいねん。

さて
金曜日です。
朝から冷たい雨が降ってます。

近頃めっきり朝晩はひんやりしてきました。
案の定、数日前から鼻炎が徐々に悪化しつつありました。
で、
人間、鼻で息が出来ないとなるとお口呼吸に頼るのが人情ってもんで・・・

お口をぽかぁ~んと空けっぱなしで寝ちゃってたんでしょうね。

火曜日の朝やったかな
お目覚めしたおくさまは 開いたお口が閉じられへん事件 勃発。

さいしょ、アゴが外れちゃったのかと思っちゃったので
左手でアゴを下からそぉ~っと持ち上げて
右手でおつむの天辺をそぉ~っと押し下げて
どうにかこうにか口閉じたはいいけど猛烈に咳き込む。

ぐっ、ぐるじぃ~
みっ、みずぅ~

どうやら口腔内の異常乾燥にてお口が閉じられなかった模様。
お口を開けっ放した結果お口の中の水分が秋の夜長に蒸発しちゃった模様。
あぁ~お口砂漠。

のどちんこがヒリッヒリッのカサッカサッ。

ちぢまって かさこそゆれる のどちんこ かな。

文学の秋・・・

そういうことでですねぇ~

咳が止まらなくなっちゃって
鼻水も止まらなくなっちゃって

鼻呼吸も口呼吸も困難なり。
エラがあったらなぁ。
ぎぶみーさんそ。

内科受診。

扁桃腺がデカく気管が細い とか。

なんか説得力がありそでなさそなあんばらんす。

幸なことに弱点の扁桃腺はまだ化膿してないので発熱もなく
鼻水は垂れるだけ垂らしてあとは鼻炎を自分の免疫力で治そうね。と言われ
風邪薬と咳止めのお薬出してもらっておだいじにぃ~

ってなわけで
のどちんこのヒリヒリ感と鼻炎で何を食べてもお味がわかんなくって
ここ数日はあいすまんじゅういも味もイマイチ味わえず。
味覚の秋を楽しめず。
そのくせ
めっちゃまずい咳止めの飲み薬のお味だけがわかるというなんだか少々理不尽な秋。


おくさまにはお薬がちょっときついのかおつむも肉体もふらふらしてます。

秋なんですねぇ~
空気が少し冷たくなって乾燥してくると鼻炎がひどくなりのどちんこがちぢみます。
げっ!
なんや身体まで痒くなってきた。かいたら白い粉がチラホラ飛んでるし。
あぁ~肉体砂漠・・・


みなさんも乾燥には充分ご注意ください。
ってか、まだこんな時期にこんなことやったらこれから迎える冬を
達者で越冬できるのかどうかちょっと不安になってきた。

こうなったら
冬眠できる体制を態勢して体勢しておかなくてはならない(なんのこっちゃ・。・)
[PR]
by pinko_okusama | 2007-10-19 14:14 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(24)

お出かけ続き。

ようやく秋やね。
身動きしやすい季節やよな。
さすがにおくさまも外出日和が続きます。

ただな
お天気のええ日の昼間はちょっと汗ばむねん。

おくさまは、ババシャツとか毛糸のおパンツとか毛糸のタイツとかで汗ばむ。
ってか、むれる(あちゃちゃのちゃ・・・

この時期は何か羽織るモノを一着とかって言うやんかぁ。

それやと脱ぎ着できるからええんやろうけども。
おくさまは肌寒いと上に着るより下に着る。
ころころや(笑)

羽織るモノ一枚脱いだらババシャツ姿。
ちょっと蒸れるからってトイレでタイツ脱ぐわけにもゆかへんし。

ってなわけで

この時期、都会の街の人ごみに紛れるとおもろいな。

あのな、
お買い物するのが目的の外出なんやけどおくさま電車に乗るときから
人間ファッションウォッチングっちゅうのんするのが好きやねん。
好きっちゅうか癖やな。

この時期ってな、

真夏の恰好の人もおるし
真冬の恰好の人もおるし

入り乱れてるねん。一体今は何月やねん?ちゅう感じ。

でもな、
なんか自由よな。
そんで、
なんかひとっておもろいよな。ええ意味でな。

綺麗なファッションのお店とかでふっかふっかのセーターとか売ってて
暖かそうやなぁ~ってセーター拡げてみたら半袖やったりしてな。
おくさま、ババシャツ、長袖やのにどうすんねん。
そろそろお洒落は我慢って季節も来るんやなって感じで
都会の街をうろちょろうろちょろ・・・

見たら欲しいものが増えるな。
けど、色んなモノがいっぱい売ってるな。
食べモノかっていっぱい売ってるな。
豊かやよなぁ~
お金がもっとあったらその豊かさを充分味わえるんやろうけど
まっ、そこそこ貧乏やけどそこそこ欲しいものを買えるちゅうのは幸せやよな。


普段は自宅引きこもり症なんやけど
いざ電車に乗ってお出かけしちゃうとこんどは帰宅拒否症。
帰りたないようになってしまうねん。
お家に帰っても誰も迎えてくれる人もおれへんしな。
相方が先に帰ってるってなことは絶対の絶対にないしな。
(先に帰られてても困るけど)
誰も居てない真っ暗なごぉ~ていに帰るのはちょっとわびしい。

けどな
チャリを駅前の有料の駐輪場に預けてるんやけど
電車から降りて大きな荷物抱えてチャリを取りに行ったら
そこのおっちゃんがいつも「おかえりぃ~」って迎えてくれるねん。

あぁ~帰って来たんやな。ってしみじみ思うから「ただいまぁ~」って言うねん。

「気ぃつけて帰りやぁ~」ってそこのおっちゃんが言ってくれるから
「おおきに、さいならぁ~」って颯爽とちょきちょき乗りしてチャリにまたがるねん。
走り出してすぐに曲り角やからよう曲がらんねんな。
そやからまたチャリから降りてチャリ押して曲がるねん。
そんな感じで曲り角ではチャリを降りたり押したりして家路にゆっくり急ぐねん。

一日数時間預けて120円やねん。
時々しか預けれへんかってもちゃんと迎えてくれる人がそこにはおる。

ひとは暖かい・・・

って・・・
なんや見ず知らずの自転車預かり所のおっちゃんにさえ愛を感じる。
そんな秋・・・
おくさま、
ほんのちょっと、さみしい女でございます。


外出したら晩ご飯はお持ち帰りを買ってくるワケやねんな。

ある日のお持ち帰りは豚マンとシュウマイでおなじみの蓬莱551の鳥のから揚げと海老の天ぷら。

d0012167_2228623.jpg


辛子醤油でサッパリと食べるねん。
ちょと辛子がつん♪
ぷっふぁぁぁ~
おビールもおいちぃ。
あぁ~
贅沢やわぁ~
[PR]
by pinko_okusama | 2007-10-16 23:14 | 暮らしっぷり。 | Trackback(2) | Comments(16)

ええっと・・・

d0012167_22451471.jpg


なんか、週末になるとカレンダーで確認しちゃってる。

今週末もまた世間は3連休なん? とかってね。

ってなわけで

月曜日が来たと思ったらもう週末。
ってか、まだ木曜日やん。

なぜか、ちょっと気忙しい。


さすがにインドア派のおくさまも何かとお出かけ予定が続いちゃって
今週末もお出かけばかりする予定なんでございます。

お家の中のことも色々やりたいこともあるんやけども。
年末大掃除は一時休戦。

この時期って
無性に買い換えたいものとか 色々欲しいものもあったり 
なにかと そわそわしちゃって 落ち着かないおくさまです。

ってことで
お出かけ続きの週末なのでブログの更新がまたおさぼりがちになっちゃいそうです。
すみません。

お返事が遅くなっちゃいそうなのですが・・・すみません。

相方は夜のアウトドアを楽しむ秋の夜長です。
綺麗を装う夜の蝶も舞ってるし・・・
誰か 相方を 叱ってやってください。

というわけで
少々早いですが 皆さん、素敵な週末をお過ごしください。
[PR]
by pinko_okusama | 2007-10-11 23:19 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(12)

いってください。

d0012167_2242228.jpg


相方の寝言には
『会議中編』 『打ち合わせ中編』 『来客中編』 『苦情処理編』 『気合入魂編』 などなど・・・
結構寝言ではっきりした言葉で おひとり様寝言議論 ちゅうのを交わしてらっしゃいます。
同じベットですやすや眠っている妻はとっても迷惑きわまりないのですが
普通に喋っているときよりも寝言の方が説得力がございますのでおくさまはこれも妻として耐え忍ぶのが浮世の義理だと黙って自分自身に言い聞かせておりますのです。
おくゆかしい・・・

さて、ある丑三つ時のこと・・・

しこたま酔っ払い午前様でご帰還なさり酔いに任せてグースカ寝入った相方が
すやすや眠っているおくさまの耳元で寝言を一発ぶっ放ちました。

「いってください」 と・・・

妻は あぁ~びっくり。
目が覚めちゃった。

待てよ 今のは・・・

それって

「言ってください」 なのですか?

それとも

「行ってください」 なのですか?

もしかして

「逝ってください」 なのですか?

まさか

ナニの最中の 「イッテクダサイ」 なのですか?




ベットの枕元の目覚まし時計は午前2時40分を差してました。

ややこしやっちゃなぁ。

相方が放ったたったひと言の寝言のために
おくさまはその夜、眠れぬ夜を過ごしました。

相方は朝までベットの端っこにしがみついて寝てました。

あぁ~
秋の夜は長い・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2007-10-09 23:19 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(16)

10月です。

って・・・
もう、8日やんなぁ~
今年も残り少なくなりました。

すみません。
まことにすみません。

また更新がおさぼりになっちゃってました。
リンク先の皆様のところへもとんとご無沙汰しちゃってました。
ごめんなさいです。

ブログ復帰してめっちゃやる気満々やったんですが
10月に入ってから年末大掃除を始めたので(早っ!・・・
豪邸に振り回されてモタモタしちゃってました。
お天気にも恵まれた先週は大きなモノのお洗濯やお掃除に精を出しすぎて
パソコン開いてる時間が足りなくなっちゃった。

あれもしよう、これもしようと欲張ってしまって・・・

一日の時間のやりくりをちゃんと割り振って
時間を無駄遣いしないで暮らさなきゃ何にもならないですね(反省・・・


ってなわけで・・・

この土日、晴天に恵まれてだんじり祭り。

d0012167_120353.jpg


d0012167_1242126.jpg


d0012167_1253463.jpg


d0012167_1263660.jpg


d0012167_1271113.jpg


若い男性もおっさんたちもちびっこたちも年に一度のお祭りに大興奮。

おしゃれなヘアースタイルの若い女性陣たちも立派な曳き手でございます。

そんで、相方・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2007-10-08 12:44 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(22)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama