おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日はいいお天気でした。
お天気のいい日にずっと家にいてゆっくり時間を過ごすのも贅沢のひとつだったりもします。

なんちゃってちょっと今日は素敵な奥さんっぽいおくさまです。こんにちは。

実はおくさま、とってもすてきなすてきな贈りものをお正月に頂いたのです。

d0012167_15475227.jpg


ル・クルーゼ ココット・ロンド イエロー

半世紀以上も世界中のキッチンで愛されている・・・
まさにワールドワイド!(意味不明)
おフランスのかほり・・・



*色々ことこと* さまの華さまから頂きました。

華ちゃんはね、おくさまにとっては憧れの素敵な奥さん。
そんな華ちゃんからこれまた憧れのル・クを頂いちゃいました。
感謝感激っす!ありがとねー!

おくさまは なんちゅう 幸せモノでしょう。

ってか・・・
ブログでのご紹介が遅くなっちゃった。すみませぬ。

あのね
ル・クなんて一生ご縁が無いものと諦めてたねんな。
生ル・クも初めて見たし 初めて触ったねんな。
そやからどんなお料理が作れるのかさえ知らんねん。
もし、とんでもないことしでかしたりしたらあかんから
miikoちゃん に色々と教えてもらっちゃったりもして・・・
これってラベルとか外しちゃってもいいのかなぁ?
これってファミリーキュキュットで洗っちゃってもいいのかなぁ?
そんなトンチンカンなちっこい疑問から始まって
毎日毎日図書館に通ってお料理本とにらめっこ。
あーでもないこーでもないと図書館内の料理本と大格闘。
ウチには新品のル・クがあるんだと思ったらなんだかとっても幸せだった。
なんかお料理本を読んでる人たちにおくさまはル・クを持ってるねんって自慢したかった。
あんたら、持ってんの?って聞きたかったほど・・・って、大人げねぇ~ププッ!

そんなこんなで・・・

大安吉日の昨日
目出度くル・クの 命名の儀 を厳かに執り行いました。
ふと、年末の額瓦の出来事が頭をよぎったりもしましたので慎重に、
それはそれは慎重に・・・

ってことで

ル・クは こがね と命名。

このイエローが我が家のキッチンの白い大理石のカウンター上で
誇らしく黄金色に輝いているから こがね。あえて こがね とフレンドリーに呼び捨て。

こがね です。どうぞよろしく!

命名の儀 に続いて お料理はじめの儀 を厳かに執り行いました。



d0012167_1646320.jpg


めっちゃ 贅沢な ゆでたまご v(*'-^*)bぶいっ♪



おくさまは新しいお鍋の使い始めはいつもゆでたまごって決めてるねん。


そんで いよいよ 本番なんですけども・・・

相方が先日、採れたての 椎茸を貰ってきたねんな。

d0012167_1656246.jpg


ジャンボ やろ(笑)

ル・クと新鮮な椎茸があればもうこれっきゃないって感じで・・・


d0012167_1705819.jpg


鶏団子さんのポトフ。

生まれて初めてポトフを作ったざーます!

もっ、もしかしたら おくさまって 天才 かも・・・

そうじゃなくってさ こがね が天才なんよね。


昨日、命名の儀 お料理はじめの儀 を済ませてからコトコトコトコトコトコトコトコト・・・

ひと晩寝かせて 今日のお昼ご飯のおかずにしました。

お味がしみて じゃがいもさんもにんじんさんもホコホコやってん。
お出汁は和風味っす。
だしの素と薄口のお醤油とお酒とみりんとチョコッとお塩と・・・
お汁がまた 美味いのなんのって・・・
ジャンボ椎茸のエキスもまじってるからやろねぇ~

相方も生まれて初めて食べたポトフに涙・・・
ってか、相方、そのヘラはあんたのお顔の脂を削ぐもんとちゃうねんで。
そうやわ、このヘラで何を作るか研究しなくっちゃね。

そんな感じで・・・
まだまだル・クは若葉マークのおくさまですが
こがね とおくさまがいつの日かESSEなんかの表紙を飾る日も夢じゃないって思う今日この頃・・・
おくさま、デカク出たよ!
ええねん 夢は大きく理想は高く!
おくさま こがね との楽しい修行はまだまだ始まったばかり・・・

華ちゃん、ほんまに ほんまに ありがとうね。
大切に使いますね。
[PR]
by pinko_okusama | 2007-01-25 17:48 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(22)

この道はいつか来た道。

めったに夢とか見ないんですけども。
なんか最近同じ夢ばかり見る。

物心がついたときから通る道。
通学、通勤とその道を通る。
その道の先に駅がある。
電車に乗って学校や職場へ向かう。
そやのにその道がいつも通れない夢を見る。
なんで通れないのかわからない。
その道はちゃんと目の前に続いているのに。
その先の駅も見えているのに。

学校に遅刻してしまう。
職場に遅刻してしまう。
焦る。
めっちゃ焦る自分がおるねん。

そこにタクシーが止まる。
タクシーに乗る。
タクシーが全く違う道を走り出す。

そっちとちゃうねん。
あぁ~遅れるやんかっ。
戻って、あの道に戻ってくださいっ!
声にならない悲鳴はアゥアゥとした奇妙な寝言になる。

そんな感じで朝、目が覚める。
お目覚めは午前8時10分。(遅っ・。・)

現実は甘く夢の中では悪戦苦闘。
懐かしい道の夢を見てるのに怖い夢。

あのね、駅に行くにはその道だけじゃなかったねんな。
他の道を通っても駅には行けたんです。
そやのに駅に行くのにあの道しか通らなかった。
別の道もあったのに。

ってことで・・・
本日はちょっと懐かしいちびっ子・おくさまのお写真なとペッタンコしましょう。

昭和39年の夏の写真だと思います。
なんか、おくさまのアルバムにはこの年のお写真が多いのです。

d0012167_15333422.jpg


なんじゃそら・・・

ええっと・・・
乳母車(と言えるのか?)に乗っている子なき爺みたいなのんが妹のヒロキチ。
おくさまが前で押してる乳母車じゃないよ。おくさまの横の乳母車ですよ。


ってか、貧乏・・・
笑っちゃうほどの貧乏さ・・・
両親は公務員でした。
あの頃のまだ若い末端地方公務員は貧乏でした。

あの頃は大人も必死のパッチで働いて子供も必死のパッチで遊んで学んで生きてました。
世の中だってまだまだ貧乏だったから人々はどんなことにも一生懸命だった。

なんか幸せそうなおくさまとヒロキチ。
この10年後、実は裕福になった我が家は崩壊の道を辿ります。

まっ、人生いろんなことが起こるものでございます。
苦難の時期もありました。でも幸せでしたし幸せです。
どんなときでもおくさまはずっと一本の道だけを強情張ってぐんぐんと生きてきたような気がします。
それもまたおくさまの人生。
この道と決めた道だけしか歩けないそんな自分もまた自分。

このお写真から40年後、おくさまはお気楽なちょっとおもろいけったいなおばちゃんになりました。
お札好きの妹・ヒロキチはふたりの娘のおっかさんでご主人の両親と泥沼の二世帯同居で銀行のパートのおばちゃんです。


ってことで・・・
昨日、おくさまは目出度く45歳になりました。
人生の折り返し地点。
って・・・
90歳まで生きる魂胆です。
[PR]
by pinko_okusama | 2007-01-20 16:19 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(29)

ララピポ。

d0012167_13512259.jpgいつか読んでやろうって思ってたんよ。
で、図書館で本書を大発見!
よっ ヨダレが・・・
表紙がね(笑)

図書館のカウンターでお借りするときのコッパズカシサはぬぐえない。
今さら世間の目を気にしてどうすんの!ってな開き直りも。
相方には見つからないようにこっそりと読んだ慎み深い妻だったりもして。

救いようのない主人公たちの日常と下半身の処理事情が描かれる。
その事情をこっそり覗き見る感じで展開されるお下劣ドタバタ群像劇を一気に読みふける。

人様のナニ事情って情けないものですね。
ってか、
この物語の登場人物たちが情けないだけなのか・・・

そんなこんなで・・・
おかげさまで おくさま 下半身が吹っ切れました。

では、感想文、いってみよう!

物語は6話仕立て。
前回のお話で脇役のひとりだった人物が次のお話で主人公となって登場。
主人公たちの人生が可笑しなところで絡まりあってた。
6話全部を読み終わったところでひとつの輪になってララピポ。
そうそう、ララピポの意味はね・・・
教えてあげない(笑)

こいつらあかんで てな主人公たちに こいつらもあかんで てな人々が絡んでくる。
狭い都会の片隅で繰り広げられる人間模様はけったいな人たちの人口密度がやけに濃く・・・

似たもの同志が蠢きながら物語りはとんでもないけどそうなってもしょうがない方向へ転がって人々は堕ちるとこまで堕ちてゆく。

どうしようもない現状の生活を打破できずにいる人々が下半身をなだめるためにだけ躍起になっているその姿とかそれって犯罪やんってことまでがなんだかせつない。

人間なんて奇麗ごとだけでは生きてゆけれへんもんな。
生きている限り人生は続く・・・
クヨクヨしたりコソコソしてたりしなくっていいんだ。
なんにも恥ずかしい難しい事はないんだ。
ありのままいかがわしくその日を暮らせばいいんだ。
それもまた幸せなのかもしれないしね。

ってことで・・・
ちょっと喉も渇いちゃったし
アイスなと 食ってみようかな。

d0012167_1521196.jpg


あんこが たっぷり。甘っ!
アイスの部分があっさりしているような感じがします。
あんこって凍っていないんだけど、あんこって凍らなものなんでしょうか・・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2007-01-17 15:27 | Trackback | Comments(16)

お弁当などなど。

d0012167_13342171.jpg昨日の日曜日・・・
相方のお弁当を作るのに6時に起きようとセットした目覚ましが鳴ったにもかかわらずちゃっかり止めて寝過ごした。
7時30分。
あっちゃぁ~
しっぱい。しっぱい。

10時ごろ営業途中に取りに来るからね。
と相方は優しく言ってご出勤。
ゆっくりお弁当を作ったんやけど・・・
ふと考えてみるとその優しい相方の発言の前に「6時に起きるというおまえを僕は期待してなかったよ。」って・・・
何ですかっ!(怒)

ってことで

お弁当です。
今年初めて作るお弁当。
稼ぎ時ってこともないし
なんかメインのおかずもないし

なのでこのお弁当は

『寝過ごし弁当』でやんす。

何が入ってるのか見難いお写真です。すみませぬ。

豚肉とニラを炒めて焼肉のタレで味付けたのが一番相方は好きだったみたいです。

冷凍のちっこい海老シュウマイってちょっと美味しいんやけどお弁当に詰めるとなるとちょっと曲者だったりもする。


お弁当のおかずの隙間を埋めるようにして ぽつん ぽつん ってな感じで入れたら海老シュウマイはしっくり落ち着く場所に落ち着いたような気がします。
大発見だす!この手はこれからも使えそうです。

d0012167_13545081.jpgこれはランチジャーのお弁当と
こたっぱ(=小さなタッパウエア)を入れたお弁当袋です。
玄関の下駄箱の上に置いておきました。

なんか服買ったときのお店の袋です。
おくさまはこの袋をとっても気に入ってます。
持つ所がプラスチィックのようなもので出来ていてとても頑丈なのです。
でも相方は「僕はこんな派手な袋はちょっといやだな」と言うのです。
でも相方が持つととってもカッコイイのです。
「カッコイイよ」といってあげたら「そうかい」ってまんざらでもない相方でした。
単純なひとです。

ってことで
この袋を持って日曜日にちっこい営業車でブンブンお仕事している男前のおっちゃんを発見したら 家 買ってあげてください。売れ残り物件はたくさんありますので。

そんな相方はここ数日でおくさまが年末年始にビデオに録画しておくさまさえまだ見ていないドラマを見たおしております。
以下はめったにドラマを見ない相方のドラマに関するコメント集。
以下のドラマをご覧になっていない方々にとってはなんのこっちゃなのですが・・・

『結婚できない男』
(年末に一気に再放送されていたのを一気に見た相方)
桑野さんっておもろいな。
僕もケンちゃんが好きになってきたよ。
この女医さん、最初から桑野さんの事、好きなんやで。

どうやら 相方はこのドラマで女心を少しだけ理解できたようだ。

『相棒』
ありえない。
無理あるし。


『マグロ』
俺も大間へ行く。マグロを獲りたい。

頭に鉢巻きっぽくタオルを巻いてまるで渡哲也になりきっていた相方。
エンドロールまで釘付けになっていてちょっと泣いていた。

『魂萌え』
変なの。
お前の言うとおりや、変な人いっぱい出てきたよ。

原作が桐野夏生さんなんやもん変な人いっぱいでてくるかもよって見る前に言ってやったのに。
案の定・・・
少し顔色が悪くいやに脂っこいお顔になっていた相方。
もしかして妻に内緒で相方は・・・まさかな。

『悪魔が来たりて笛を吹く』
俺、もうちょっと、しんどなってきた。
このままの雰囲気で最後までやられたら俺・・・どないしょ。
あっ、この女の子、桑野さんの隣人や、ケンちゃんの飼主の・・・

『結婚できない男』を見て最近知った女優さんが違うドラマで出てきて驚いたような嬉しかったような相方でしたが初っ端からこの独特の雰囲気っといいますか怪しげなお屋敷とそこの住人たちにはついてゆけずこのドラマは棄権した。
[PR]
by pinko_okusama | 2007-01-15 14:51 | 食べっぷり。 | Trackback | Comments(8)

風の墓碑銘。

d0012167_16362217.jpg


去年の9月だったかなぁ。
『毛むくらじゃとの日常』様の imoan12 さんに教えてもろてん。
乃南さんの新刊が出たよって。
それも『凍える牙』『鎖』で活躍した音道貴子刑事シリーズが長編で帰ってくるよって。
そんでもって、おっさんデカ・滝沢刑事さんとのコンビ復活ってね。
もう、はりきって、即、書店で買っちゃったんだけども。
いつ読むの?ってな感じでお正月に読みました。

そんな感じで・・・
今日、おくさまは3ヶ月ぶりに読後感想文を書き散らかします。

けどな・・・
3ヶ月も書いていないと読後感想文の書き方をすっかり忘れちゃいました。
あれまぁ~
ほら
ブログでも更新を一週間ぐらいお休みすると何を書けばいいのかわかんなくなっちゃうじゃないですか。
それと似たような状況っす。
おまけに必死のパッチで書いては消し、書いては消しってしていたら余計に何をどう書けばいいのかわかんなくなっちまってふと気付けばそこは厄介な読後感想文の迷路。
抜け出せません。どうしましょう・・・

なんちゅうか、自分の首を自分で絞めちゃってます。

そんな感じで・・・
本書のタイトルは『風のエピタフ』というのですがエピタフって単語が覚えられない。
おくさま的にはいつまでたっても『風のヒエピタ』なんだからしょうがない。
ぐんぐんと一気に読まされちゃってヒエピタをデボチン(=おでこ)にペッタンコしたかったほどおはなしの展開のじりじりとした暑苦しさに発熱しちゃうんじゃないかってくらいに興奮いたしました。
なんか書いていてとってもワケがわかんなくなてきちゃいました。重症です。

あぁ~犯人の名前をココに書いちゃいたい。
またそんな要らんことを書いて・・・あほですね。

ってことで・・・
以下は自分のための覚書のようなものってことでとにかく物語で感じた事を書き残しておこうっと。

おくさま、只今、読後感想文のリハビリ期間中。という感じでございます。頑張ります!

More
[PR]
by pinko_okusama | 2007-01-13 19:57 | Trackback(3) | Comments(4)

相方の昼休み。

d0012167_17271335.jpgぽかぽかとした午後。
会社のお昼休みに相方が珍しくお庭でなんやゴチャゴチャとし始めました。


年末、家のお庭が目出度く完成。
古い家のときからの井戸を一つだけ残しました。
その井戸の水を使うために洗い場のようなものを設置。



d0012167_17291858.jpgそんでお庭の木とかの水遣りのためのリールに巻いた長く青いホースを買ってきた相方は早速蛇口への装填作業開始。
しゃがんで取説見ながらうんうん言ってる。
どうやら相方はしゃがむと苦しいようだ。




d0012167_17344218.jpg相方、リールに巻きついた青いホースに苦戦する。

やがてぐちゃぐちゃになる青いホース。

「オイッ!どないなってんな。」

って・・・

こっちが聞きたいわ。
どないしたねんな と・・・

青いホースに手こずる相方は青いホースが良く似合う。




d0012167_1747117.jpgやれやれようやく使えるようになりました。

あらっ、お腹がせり出してますよ。
相方はまたちょっとこえたようです。

優しく木に水をやってる相方に「この木は何ですか?」ってお聞きしましたところ「知るかっ!」って偉そうに言われちゃいました。


この木をご存知の方がいらっしゃいましたらご一報ください。お待ちしております。



d0012167_1834115.jpgこんな木もあるのですがこの木は「もちの木」って相方は言ってますが・・・




d0012167_1865443.jpg続いて蘭に肥えを与えております。

しゃがめません。

「肥えってう○こみたい」というおくさまに相方が「みたいとちゃうやろう○こやろ」というからふたりで大笑い。
「何のう○こなん?」と聞いたおくさまに相方が「馬」と答え「ほんと?」とまたおくさまが聞いたらニカッと笑った相方の銀歯がキラリと光った午後でした。

こんなネタの後ですから今日は食べ物のお写真は自粛しておきましょう。
ってか、お食事中だった方がいらっしゃったらお許しを・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2007-01-10 18:39 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(18)
明けましておめでとうございます。

って・・・(遅っ!
2007年が明け過ぎちゃいました。
めっちゃ出遅れちゃってるやん・。・

新年早々、早速、ご訪問くださった皆様。
まことにありがとうございます。
年明け更新をすっかりサボっちゃいました。すみません。

こんな感じで今年もまたゆるゆる更新のおくさまですが見捨てんといてね。
相方にかっていつ捨てられるかわからへんし・・・
おくさま 年頭から弱気。
あかん あかん 相方にはしっかりとしがみついてんとな。
みんなぁ~ おくさまを守ってねぇー

ってことで・・・

今年の目標は週一回はブログの更新をする!

あかん。ちょっと卑怯やな。

仕切りなおしてっと・・・

今年の目標は週二回はブログの・・・

ええねん。ええねん。
マイペース!マイペース!

ってことで・・・

目指すはすてきな奥さんのおくさまの今年の目標は

収納美人 ざーます!

相方に
「あれ、どこや?出してくれ!」
なぁ~んて突然そんなこと言われても はて?どこやったかな?状態。
「早よせえよおーーーーー」と急かされて
必死のパッチで家宅捜査するも出てこない。
ってか・・・
ふと気付く あれ って何?

あかん。ホンマにあかん。
夫の言う あれ が何なのかがわかんない妻。

そやのに・・・
おくさまが
「あそこ かも・・・」
なぁ~んて苦し紛れに適当に言ってみたら
「あぁ~ あそこ か」と小膝叩いて あれ を見つけ出してくる相方。

妻の適当に言ってみた あそこ がどこなのかがわかる夫。
どうやら相方は 妻がつーと言えばかーと応える そんな理想の夫のようだ。

連れ添って20年・・・ 
夫合格。妻失格。
ってか
あれ って それやったんか・・・なぁ~んや。

って・・・
なんのこっちゃでございます。

ってか・・・
自分で探せよ。

まっ、そんな感じで今年、おくさまは収納美人を目指すことになりました。
どなたかナイスなアドバイスがございましたらジャンジャカご協力のほど
どうぞよろしくお願いします。


ってことで
お正月の自転車屋さんの初売りにて チャリンコ 買ってもらいました。

d0012167_18284872.jpg


いつも乗ってたチャリが晦日の日にパンクしてしもてん。

パンクももう5回目やし。
ハンドルにくっ付いてたチリンチリンがどこかに吹っ飛んじゃってたし。
前のカゴも後ろのカゴもボコボコに歪んじゃってたし。
曲り角で曲がりにくいし(これはおくさまがウンチってこともあるけど)。

自転車屋さんが言うには
国産車やから安定感を得られるらしい。
そらええわ。
自転車は座ってられるから好きなおくさまやしね。
スピードなんかは出なくっても別にええねん。
でな、26インチやねん。
相方が「24インチやないと おまえ、足 足らんやろ」なんてシツレイな台詞を吐いたねん。
おくさま 少々 ぷんすか!
見事に26インチのチャリにまたがったおくさまに自転車屋さんも拍手喝采!

で、3日におニューのチャリンコの命名式を済ませた。
その名も 『オレンジリンリン』 でございます。どうぞよろしく。

で、お正月は庭でおニューのチャリンコに乗る猛特訓していたおくさまです。

いろんな意味で非常にお目出度いいピッカピカのチャリンコでございます。

新春のお琴の音色のBGMが流れるわびしい商店街のアーケードの下をおニューのオレンジリンリンをブンブン乗り回したおくさまはとても晴れ晴れしくとても楽しいお正月でございましたとさっ。
めでたし めでたし。
[PR]
by pinko_okusama | 2007-01-06 18:54 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(20)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama