おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ええ天気ですぅー。

d0012167_11125537.jpg


こんにちはー!

おひさしプリッツ☆ でございます

すっかり ご無沙汰しちゃいました 

かんにんなっ m(・ω・m)ソーリィ



みんな!元気でしたかぁーーーーーー


ええ天気ですぅー

雲ひとつない ってな青空も好きですけども
雲も浮いてる ってな青空のほうが とっても とっても 好きです

高く青い空・・・
ええ日やね

なんや 叫びたくなるね 
そや 叫んでみよか

ぼんじゅぅ~る

って おフランスっぽくさっ(笑)


なんてね

ええお天気やと おくさまは すてきな すてきな あっぱれ・おくさま です ?

意味不明なこと書いて誤魔化してますおくさまですがイッパイイッパイざんす

すっ すみません 

今日はゆっくりと ネットして遊ぼう って思ったんですけども・・・

ブログかて すてきに更新しよう って思ったんですけども・・・

ネタ 無いねん

ネタ いっこも 無いねん

それにな おひさしプリッツ更新やから 何書いていいんか 分かんない・・・

ってことで・・・

これから ネタ 拾いに ブログをうろちょろしてきます (>ω・)ノ いってきまつ!!
[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-30 12:59 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(17)
こんにちは
この一週間 すっかり ネット離れしちゃった おくさまです

ご贔屓にしてくださってらっしゃる皆さん 更新が ゆるゆるで すみません
コメントのお返事もおそくなってしまい すみません
リンク先の皆様のところへも ご訪問できずで すみません

ちょっと なにかと バタバタしていて
なかなか ネット遊びの出来ない毎日です
結構 充実していたりもしますが 
なぜか 時間が足りない・・・
モタモタしすぎですね すみません

秋がどんどん深まる今日この頃 
皆さん どう過ごされてるのかとっても気になります

が・・・

勝手して 申し訳ございませんが
もう一週間ほど ブログをお休みします

また 復活したら仲良くしてください


遊びにいらしてくださった皆さんへのお土産にでもなればと思いまして・・・
今日買ってきた ドーナツをペッタンコしておきます

d0012167_172944.jpg

[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-22 17:33 | 暮らしっぷり。

梨。

梨の缶チューハイ買った日に本物の梨を貰った

とても 嬉しい
そして 梨に恵まれた そんな 我が家は 
ちょっとした賑わいを見せる 豊作の秋・・・

d0012167_10571458.jpg


秋限定のこのチューハイ 結構 イケル 
とろりとしているようでいてさっぱりしているようで・・・
ひと缶 105円(税込)だった 家計にもさっぱりしている

d0012167_12134344.jpg


梨は 幸水とか豊水とか 大好き
実は おくさま 果物 全般的に苦手
果物の酸味がどうやら苦手なようだ
20世紀梨ってあるやん それ ちょっと苦手
梨は 豊水とか幸水とか 赤味のかかったのんが好き

甘さが滴る感じが好きで小さな小さなツブツブ感もちょっと好き

頂き物のこの梨は みなみ信州生まれで南水というそうな

なんすい・・・
初めて・・・

豊水 幸水 南水 と・・・ 
こいつら これらの梨は 赤ナシシリーズ だそうで 
南水は 赤ナシシリーズの最終ランナー だそうで
世間をにぎわすのが 10月が本番ですってさっ

美味しい 
食べる2時間ほど前に 冷蔵庫で冷やして食べた
めっちゃ美味しい

そんな感じで・・・

日曜日の稼ぎ時の相方のお弁当にも南水を2切れ入れた

d0012167_12322529.jpg


秋のしめじご飯弁当です

今日のお弁当は しめじご飯にしました
おかずは 別にこれといって たいした事はありません
チン ばかりしていた 日曜日の朝でした
[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-15 12:45 | 食べっぷり。 | Trackback | Comments(18)

イソジン買ったら・・・

こんなん 付いてました(^-^)ニャハ♪

d0012167_20305920.jpg


なんかね
こんなん 付いてないのん よりも 100円高かってん

迷って
迷って

100円高い こんなん 付いてるのん 買ったねんな

だってな
100均で こんなん 売ってへんもん(ゝω・)

何?って
それはね・・・

d0012167_2051199.jpg


こうやって

イソジン本体のこの透明なキャップをセットして っと・・・

そんで
底のオレンジ色の部分までイソジンを入れて っと・・・

あかんやん
オレンジの部分 映ってへんやん すんまそん(死語やね)

そんな感じで
透明キャップにラインが入ってるねんな

お子さままでも 簡単にはかれる とかって 書いてる
おこさま までも・・・
この 「ま」 と 「も」 がついてるところがミソ^^

そんな感じで
水を入れると丁度 いい感じ

そして いよいよ ガーゴロ ガーゴロ って うがいする

『カバ君計量スタンド』 ですってさっ

ウチではイソジンのことを イソジンガーゴロ って呼んでるから
この子は ガーゴロ君 って呼ぶことにしました

ってか、イソジンって 強引に 一括変換すると 磯人 となる
磯の人?

まぁ、ええか そんなこと

相方もおくさまも 喉が弱点
喉ちんこさんが 意味もなく デカイ

人間 デカイところが 一番弱かったりもする

いわゆる
風邪は常に喉からやられちゃう派

ふたりとも扁桃腺がめっちゃ弱点
そして 高熱
そして 体の節々が痛い

愛する者たちは弱点も同じ (意味不明)

外出前にも 帰宅後も イソジンガーゴロ で ガーゴロ ペッ ガーゴロ ペッ

飲み込まんように 気つけんとな
おくさまは 以前 モンダミンをゴックンしちゃったことがあるからね
めっちゃ 気持ち悪かった


皆さん、うがい 手洗い 忘れずにね (.゜‐^)‐☆

おことわりしておきますがおくさまは決してイソジンさんのまわしものでもなんでもありませんので・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-12 21:17 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(20)

ピエロ。

d0012167_22313948.jpg


これな、貯金箱やねん。
年末の紅白歌合戦の美川さんとちゃうよ スベッタかな?(苦笑)

別に貯金したかったわけとちゃうけど
あるお店で見つけてん
言うとくけど 100均のお店とちゃうで(笑)

なんや、そのお店の前を通るたびに
欲しいなって思ってて・・・
今日、買ったねん


d0012167_0184967.jpgピエロってな、
ほんまは、あんまり好きとちゃうねん
ってか、どっちかって言うと、嫌いかな・・・

なんか・・・
ちょっと怖いから
ちびっ子の頃から怖かったもん

サーカスにピエロって居てるやん
そのピエロとは違って
道化師ってのかなぁ
パントマイムのってのかなぁ
全部、一緒なんかなぁ 
よく分からないけど



ほら しぐさで表現するやん
表情も 寂しいやん せつないし

笑わそうとして 
笑われようとして
ゼスチャーで語りかけてくれるやん

けど 本心 見せへんもんな
そのクセ なんや こっちの気持ち 読まれてそうやし・・・

人の悪意とか きっと 読まれてる

秘めたかなしさとかも
もしかして
ちゃんと 計算されてるっちゅうか・・・
滑稽さもせつなさも
なんや ズルイ 

だからかな、怖いし 
ピエロって哀しいし

d0012167_23432790.jpgそやのに・・・
なんか、このピエロは欲しかったねん

なんでやろ・・・
よくわからない

ええねん
気に入ったから
なんか この 滑稽さが気に入ったねん
そんで やっぱり ちょっと せつないし
[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-11 00:05 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(12)
ってことで、だんじり祭りがはじまりました。

d0012167_1762167.jpg



まことに申し訳ないのですがおくさまはだんじりに関してはさっぱり不調法でして・・・
よく理解できていないとうか知らないことだらけでして・・・

情熱的にだんじり祭りを語れれば皆様にこの熱気と興奮と感動とをドラマチックに熱くお伝えできるのでしょうが・・・

そこへもってきてヘッポコお写真だし・・・

お写真も撮り所を知らなくって・・・
それにやっぱり恐れ多くって近寄りがたくって・・・
びくびくしちゃって腰が引けちゃって・・・
自分ちの前を通るときにだけお写真をパシャリ☆したのですけど・・・

d0012167_1829374.jpg


やっぱり、速くってついてゆけない・・・
あぁ~、怖かった。

ってか、おくさまの住む町内には4台のだんじりがあってウチの町会のだんじりがどれなのかを時々間違ったりもするおくさまです。

ウチの家の前の道は他の町会さんのだんじりも走ってゆきます。
で、通過するだんじりの近くでご近所の顔見知りのご主人を発見してようやくあぁ、これがウチの村のだんじりなんだと確証を得るって感じ・・・

なんちゅうか、だんじり曳いている人たちって普段より凛々しく見えるから不思議ですね。
ニコラス・ケイジに見える方が多い気がしますが・・・
って、ほんまかいなっ・・・
それはそれとしてもや、相方はキアヌ・リーブスやもんな (。_・)ドテッ


そんなだんじりオンチ?なおくさまです。
それでも一生懸命生きてます。

ってことで・・・

怪我なく、事故なく、安全に・・・
五穀豊穣を願って・・・
そして素晴らしい曳きっぷりでだんじり祭りがどうか無事に早く終わってくれますように・・・

だんじりに関わってらしゃるみなさん、どうか、お怪我や事故のないように頑張ってください。

では、おくさまのヘッポコお写真ですが数枚ペッタンコしちゃいましょう。
ちょこっとでもだんじり祭りの雰囲気を感じていただければおくさまも浮かばれます。


d0012167_17565181.jpg


家の前を走りすぎただんじりが
スピードを落としてゆっくりと・・・
後ろからちょっとついて行きました。





d0012167_17555085.jpg


なんか楽しいね
後ろデコの皆様です





d0012167_1884290.jpg

朝早くは雨も降っててちょっと肌寒かったんですけど
晴れ間が出てくると暑いほどですね





d0012167_1815138.jpg

ちょうど、村の四辻ででくわした坊小路さんのだんじりです。



d0012167_18233371.jpg

まっすぐゆっくり村中へ・・・
かっこいいっす。




d0012167_1833199.jpg

上泉さんのだんじりです
丁度ウチの前の道を走ってゆきました



d0012167_1835288.jpg

やっぱりかっこいいっすね




d0012167_1842299.jpg

郷小路さんのだんじりです




d0012167_18435986.jpg

ほんとにかっこいいっすね




で、相方ですが・・・

d0012167_19105118.jpg昨夜は近所の人と岸和田祭りのビデオで祭り魂を入魂(謎)

目覚ましを4時とかに合わせて・・・
早・・・
おめかしせんとあかんしな。

ってかな、
嬉して嬉して眠れなかったご様子で・・・
そう、それはまるで・・・
遠足前夜のちびっ子状態。

朝からお腹もピーピーで・・・
なんぎなこっちゃ。


あのねぇ、あなたがゴソゴソバタバタとなさるから、こっちも眠れなかったぢゃないですか。

ってことで・・・
相方はだんじりが走りすぎてからテクテクとだんじりの後を追ってゆきました。
名もなきひとりの交通整理係です。
そして、散髪したてです。

おくさまはなんか、ちょっと、いえ、かなり疲れてしまいました。
今夜もまだまだこれからお祭りが続きます。
明日はいいお天気やそうで・・・
おくさまはもう、すっかり眠くなりましたので今日はこのへんで・・・
おやすみなさい。
みなさん、素敵な連休をお過ごしください。
[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-07 19:32 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(6)

栄光なき凱旋。

d0012167_14553886.jpg


今年の5月、真保さんの新刊が出ました。
第2次世界大戦を米国兵として戦った日系2世たちの物語で上下巻合わせて3990円(税込)だと知りました。

自分と同じ年の作家さんの真保さんがあの戦争をどう描くのか。
ましてや主人公が日系アメリカ人だという。
どうしても読みたいと思った。

6月と7月のふた月分の家計費をちょろまかす。
本代確保で家計はすっかり火の車。
自腹で買う勇気。
あの時代の人たちの生き様をしっかり読むぞってちょっとした覚悟。
書店へ走りました。
ご先祖様をお見送りした終戦記念日の夜から読みはじめ2週間かかって読了。

どうしたことでしょう・・・
いつものように読後感想文を書き散らかせないでいた。

戦争はあまりにも過酷すぎて・・・
戦場はあまりにも残酷すぎて・・・
人間の生き様があまりにも凄まじすぎて・・・

迷い、悩み、熱くなり、考え込み・・・

何をどう書けばいいのか気がつけばもう10月・・・
ってか、この夏、ちょっと、北芝殿に狂ってしまってたし・・・



前半は日米開戦によって敵性外国人のレッテルを貼られた日系人たちの過酷な試練と物語の主人公となる3人の若者たちの真珠湾攻撃前夜からその後、さまざまな矛盾と不条理さを背負いながらもアメリカの一員であることを示すために、また、日本への憎しみから軍隊に志願するまでの彼らの心情とその人生の背景がじっくり描かれます。

偏見と差別の嵐の中での日系移民たちの苦悩と葛藤・・・
日系人たちはそれぞれの異なる複雑な事情や移民としてのその一家の歴史がある。
同じ日系人でもアメリカでの暮らしの中で格差もある。
日本とアメリカ、その狭間に生きて人によって祖国と考える国に違いもあります。
同じ家族であっても親世代たちと二世たちとの間にも祖国に対する考え方の違いもあり彼らは苦悩します。

アメリカ人として同胞の未来のために、奪われた自由や権利を取り戻すために銃を取る日系二世の若者たち。
その心情は複雑で複雑で・・・

アメリカ兵として戦場へ息子たちが赴くことになった親世代の日系人たちの思いはもっともっと複雑だっただろうと思うと身を切られる思いだった。


そんな感じで上巻では活字を追う時間がたっぷりとかかった。

とろとろ読んでいたら主人公のジロー、マット、ヘンリー、3人のお名前がオツムの中でゴチャ混ぜになっちゃって・・・
カタカナ、弱いっす。

それにね、真保さんって、ふらりと現われるチョイ役登場人物にまで印象深い台詞を吐かせるんだもん。
読み応えは充分すぎるほど・・・

けど、上巻でしっかりと溜め込んだ想いが自分の胸の内で下巻で一気に爆発する。

そんな感じで、怒涛の下巻へ・・・

過酷な戦場・・・
どれほど高い志や強い意志や誇りを持っていようともその生き様とは裏腹に兵士の生と死が運によって弄ばれるかのような紙一重の最前線。

敵を殺さなければ殺される。
戦争は人の心を試し
戦場は人の心を変えてゆく・・・

過酷な最前線へ過酷な最前線へと送られる日系部隊。

彼らの凄まじい戦いの姿。
複雑な心情と葛藤。
そしてある殺人事件の真相も絡まって泥沼の戦場が3人の人生を繋ぎ交差する。
物語はひとつの方向へ流れ出す。
その先には皮肉な人生のめぐり合わせが・・・

生きて。
生きて。
何度も願いながら読んでいた。

物語の終わりは旅の終わりのようなほろ苦さが・・・
ずい分長く困難な旅をしたような気がした。

下巻後半ではわけの分からない安堵感のようなものに包まれてホッとしたのか肩の荷がストンと下りた。
そして涙がポロポロポロリ・・・

この夏・・・
時代の悲劇に翻弄された人たちの生きる姿に心を熱く揺さぶられた。
きっと忘れられないだろ。
何度も読み返す日があるだろう。
そんな戦争小説と巡り会うことが出来た。

戦争での栄光って誰が手にするの?
ぬくぬくと戦場を数字や結果だけで勝った負けたと論じているお偉いさん方だけなの?

日系二世の方たちが戦った本当の敵とは・・・
日系二世の方たちがあの戦争で手にした栄光とは・・・

色々考えちゃったなぁ~。

戦前、戦中、戦後、日系アメリカ人として困難や苦難を乗り越えて血の滲む努力によって現在の基本的な存在権を勝ちとった日本人たちがいたってこと忘れたくないな。

わたし、戦争も戦場も知らず謂れのない偏見すら知らない。
自分が生まれた国だから無条件に愛着心のような思いはある。
でも、祖国愛とか深く考えた事もなく地元意識だけはやや強い。
平和や平等のありがたさを当たり前の権利のように甘えてしまっている。
こんなわたしに、戦争は決してしてはいけないとちゃんと説明できるのだろうか。

ほんの少し、時代を遡れば、そこが戦場だったり、戦争だったりする現実があったってこと。
ちょっと、そいうことと向き合っていたひと夏でした。

しかし・・・
いいですね。
真保裕一さんって。

男は生きる姿勢。

っていうのかしら・・・

男は言葉だけじゃなく行動で示せってこと。
そんで、男の働く姿がいい。汗かいて働く姿がいい。
どんな仕事でも身体を使って懸命に働くこと忘れるなって言われちゃったような気がして・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-05 18:25 | Trackback | Comments(6)

警察裏物語。

d0012167_1521069.jpg近頃気になるこのお方・・・

北芝健殿♡

はじめてお逢いしたのはなにげに垂れ流していたテレビのワイドショー。

一目、逢ったその瞬間・・・

やばい♡
このひと やばい♡

ナニモノ?

コメンテーターの北芝健さん。

肩書きが
元警視庁刑事。

この 元 ってのが やばい♡

もうなんですか・・・

きけん♡♡♡♡♡
がたいからムンムン漂う妖しげ度 やばい♡

貴方がいてわたしがいる・・・

みたいな・・・

マジ、やばい♡

あるでしょ。
みんなにもあるでしょ。

このひとと関係を結んでしまったら最後 そこは ぢこく・・・
堕地獄・・・

超えたい・・・
貴方と超えたい天城越え・・・(・_。)ドテッ

そんな出逢い。
出逢っちゃいけないひととの出逢い。

で、ある夜、たかじんの番組に出てた。

未解決凶悪事件を北芝的ファンタジックにじっくり解説する一方で
上司のアイジンを奪っちゃって居酒屋の隅っこで上司と決着をつけたとかつけなかったとか・・・

刑事警察や公安警察に所属し、殺人、強盗、傷害、詐欺、暴力犯、強姦、麻薬、外国人犯罪などあらゆる事件を扱い、FBIなどとも交流するという北芝健殿。

強いひと♡

そんなコワイモノ無しの北芝さんにとって一番怖いものは何ですか?
との番組内での質問に

「女性です」ヾ( ^ _ ^ )マタネー

と、たったひとこと残してエンディング・・・

ただの、腰抜け野郎やん 

けど・・・(*ノωノ)チュキでし☆

思ったとおりの殿方。

妖しい。ますます、妖しい・・・

妖しさがまた女の情念をチリチリと燃えさせる。

おちた♡

おくさま、北芝健殿に完落ち♡

相方、ごめん。


ってことで・・・

北芝健殿著。『警察裏物語』を読みました♡

d0012167_15542295.jpg


警察官時代は現役刑事にして漫画原作者という奇妙な二足のワラジを履いていたとか・・・

ええのん?そんなこと許されるん?

読みはじめから溢れる不信感と女の情念が交差する(●`・ω・´●)モキュ♪

読みながらそんなアホなってこともしばしば・・・

けど・・・
刑事さんたちも人間なんですよね。
ナンだと思ってたの?って感じですけど・・・

わたし、ちびっ子の頃から警察って国家権力の象徴だと思ってるフシがある。
めっちゃ堅苦しい考え。
全く見当違いな救いようのない危ない思い込み。
ってか、変な子だったな。今も、変なおばちゃんやけど。
わたしらしいといえばわたしらしいけど・・・
だからこそ、警察官は絶対でなければならないしそれだけの覚悟のある人間たちの集団だとも思い込んでいた。
だからドラマや小説での現実逃避以外で現実の警察とか警察官には尊敬の念も強いというか近寄りがたいというか絶対に関わってはならぬというか・・・
わたしって・・・もう、なんか、視野が狭い。考え方が非常に硬く非常に狭い。

刑事ドラマとか警察小説とかって大好物だけど・・・
よく考えてみると実際に刑事さんとの接触も滅多にないし、
警察のご厄介になったことも滅多にないし、
ってか、滅多にないけどたまにはあったっけ(笑)
街中でパト見かけると隠れ場所探しちゃう条件反射。なんちゃって・・・
そうやわ、110番はまだしたことがない(笑)


警察官の家庭事情とか懐具合とか健康状態とか・・・
モテナイ警察官とか合コン事情とか・・・
警察官の結婚や不倫事情とか・・・
警察って組織内の独特さとかはあるけど警察官の日常ってサラリーマンの日常とそうかわらないのですね。
警察組織内でも実際に人間臭いドラマが日々展開されているんですよね。
やっぱりそこは生身の人間たちが蠢く組織なんですね。

なんでも、あの青島刑事の土台が北芝殿でもあるとか・・・

社会の縮図って感じで有りそうで無さそうな警察官や警察内部のエピソードは警察擁護派として警察組織の大半を占めている良心のある警察官たちへのほのぼのさの混じった暖かい想いが溢れていてちょっとエッチーなお話も絡んで面白おかしく伝わってくる警察裏事情。
北芝殿の人柄も滲んでいる文章が読んでいて楽しかったりもするけど考えさせられる事もしばしば。
読んでいてくすくす笑っちゃったりもしたけど警察組織って巨大でやっぱり厳しい競争世界なんですよね。
特に、現場の刑事さんたちって命も張ってるし。貧乏だし(笑)
頑張れ!警察官!って感じ(笑)

警察小説が好きで今まで色んな作家さんの小説を読んできたけど、警察の組織図とか隠語とか知らなかったことも多かったので楽しくお勉強できました。
これから読む警察小説はちょっと今までとは違った角度とかからも楽しめそうな気がしてきました。
北芝殿、ありがとう。
もしかしてどこかがウソ話だったとしても
やっぱり貴方は素敵です(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪
[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-04 17:32 | Trackback | Comments(16)
せっかくの日曜日ですけど、雨でした。
少し、冷たい雨でした。

10月スタートですね。

今年も残り少なくなりました。
なんちゃってこんなご挨拶も本格的になってきたような気忙さも・・・
そろそろ年末大掃除の予定でも立てようか・・・
ってか、衣替えもまだやんか。

ちょっと肌寒い。
ここ数日、シャワーだけでしたけど今夜は熱めのお風呂に入りたい。

ってことで・・・

バスタブにお湯を張って入浴タイム。

せっかく付いてるんやもんな。
って感じで初めてお風呂のテレビの電源をポチッとON!

サザエさんを見ながら入浴する雨の日曜日の夜はほのぼのと過ぎてゆく・・・

いつもより長湯だったけどサザエさんの一話目のオチを見ることもなくちょっとのぼせ気味に入浴タイムはギブアップ。

短い・・・
お馴染みのテーマソング聴きながらおくさまの入浴が始まったのに・・・
短すぎる・・・


そんな感じで・・・

今夜もおくさまの手料理でお楽しみいただきましょう。

今夜はおくさまが焼いた焼き鳥・ねぎま。

d0012167_19104617.jpg


鶏はもも肉グラム78円の大特価。
2枚買ったの500グラムほど。
そんで、白ネギ(青ネギともいう)が八百屋さんで2本100円だったの。
冷蔵庫で瀕死の土生姜を薄切りにして、白ネギの青い所をぶつ切りにして
頑丈なお皿(耐熱皿がないから)にもも肉とそれらと塩とお酒をふってラップして
チンして酒蒸し鶏にしました。

酒蒸し鶏は多めに作っておくと便利よ。
一度火が通ってるから朝の忙しいときにお弁当の一品になるよ。
鶏ももの照り煮とかね。
フライパンでジューっと焼いてみりんとお醤油で絡めたらいいだけだもん。
そのまま千切ってきゅうりとマヨで和えたりしてサラダとかね。

最近、この酒蒸し鶏にこってるの。
ってか、みんなやってるか・・・

で、とにかくおくさまは酒蒸し鶏を一口大よりちょっと大きめに切って白ネギの白いところを適当にブツブツと切って串に交互に刺してフライパンで焼いてお醤油とみりんとでお味付け。

もうなんですか、おくさま、絶好調ですわ。

ってことで・・・
焼き鳥にはおビールですわよねぇ~

d0012167_19385743.jpg



いただきまぁ~す!

っと、その前に、
今日、午後から雨の中だんじりの試験曳きでした。

もう、日頃、静止しているものしかお写真撮ってないでしょ。
動いているものって取るのが難しい。
それにだんじりは凄い大きいし凄い速いし人が多いし、とっても怖かった。
オマケに雨だしおくさま傘差してたし・・・
けど、近くに寄ってパシャリと二枚だけお写真を命懸けで撮りました。

d0012167_2005236.jpg


暗いお写真でごめんなさい。
雨なのでだんじりもシート被ってます。
ちょっと残念。

で、あっちゅう間に通り過ぎてゆきました。

d0012167_2025649.jpg



7日と8日が本番なのですが、おくさま、お写真撮れるかなぁ~

あっ、相方ですか?
もうなんですか、交通整理担当なので村の入り口か出口かでお勤め果たしていたと思います。
今夜は、反省会?みたいで・・・
またどこかで飲んでウダウダ言ってると思います。
[PR]
by pinko_okusama | 2006-10-01 20:11 | 食べっぷり。 | Trackback(1) | Comments(19)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama