おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

朝晩と真昼の気温差が10度もある今日この頃・・・
そんな一日の気温差にへこたれるおくさまです。
こんばんは。

さて、へこたれおくさまは最近、
生まれて初めて作るお料理に挑戦したりなんかしちゃってる。

だって・・・
人妻だから・・・

なんか・・・
意味不明。

ってことで・・・
今夜はそのお料理3品をご紹介しましょう。

っとその前に・・・
おくさまのブログは決してお料理ブログではないってことをあらかじめお断りしておきます。
そして、お役立ちブログでもございませんので・・・

では・・・

まずは・・・

「その手があったのね焼きカレー。」


d0012167_2046595.jpg毛むくじゃらとの日常』様のimoanさんが作られていてチーズとカレーのコラボに執着するおくさまは焼きカレーなるものをなんとしてでも自分で作って食べたくなり・・・

けどね、
最近、半年以上も、カレーを作ったことがないおくさまはすっかりカレーの作り方を忘れる・・・

あかんやん(∥ ̄■ ̄∥)

しょんぼり。
そんなおくさまでしたけど・・・

さすがはimoanさんです。

カレーはレトルトって手もあるよとナイスなアドバイス!

レ・ト・ル・ト・・・  天使の囁き ♡^▽^♡

そんな感じで早速、
100均でグラタン皿を買いに走ったおくさま・・・オイッ! ^ω^

で、常に買い置きしているカレーマルシェと、とろけるスライス雪印を使って見ごと出来上がり。

おいしかったとです。
って訛ってますやん・・・
あぁ~クセになりそう・・・

と、いいますか、これはもしかしてカレードリア?だったりするのかしら。
なんか、間違えちゃったかなぁ~
消極的・・・


あっ、卵を乗っけるのをおくさまも忘れちゃった。
おくさまも今度は卵を乗っけて・・・
ってか、やっぱりさぁ~、ちゃんとカレーを作ろうよ。ねっ。
そんで、今度はきっともっとふはふはと食べられるような本格派焼きカレーを作ろうとリベンジを誓うすてきな人妻・おくさまなのであります。


さてっと・・・
次のお料理。

「骨まで愛してアジの生姜煮。」

d0012167_21551082.jpg小さめのアジを生姜とおしょうゆ味でコトコトコトコト煮ました。

梅干を入れると骨まで愛せるそうで・・・
骨が柔らかくなるそうで・・・
梅干ってお魚を骨抜きしちゃうのですね。

すごい魔力・・・ん?
なんて罪深い梅干なの・・・ん?

人妻として梅干から学ぶことは多い(謎)

いつも、実家・母がもっと小さな小さな親指の第一関節までぐらいの大きさの小アジを炊いたのんをくれる。
相方の大好物。
おくさまはお魚の調理が出来ないので料理も出来ない。
けど、スーパーへ行ったら小アジの調理したのが売っていてこんだけ(9匹)198円(税込)二割引シール付き。
で、失敗してもいいやってすてばちに・・・
どうにかこうにかして炊いてみた。

実家・母の炊いたお魚の身に生まれるしっとりとしてこっくりとしたほろほろ感が出せない。
炊いて二晩目くらいにようやくそれっぽくなってきたけど・・・
まだまだ、修行が足りないな。これからだわ。

ってか、こういう小さめのお魚を骨まで愛して食べられるように炊き上げるにはやっぱり圧力鍋がいいのかなぁ~。

imoanさんが圧力鍋デビューをされてお料理って楽しいとおっしゃる。

おくさまも圧力鍋デビューを本気で考える今日この頃・・・

お料理を楽しみたいしなぁ~。


ってことで・・・
もう一品。

「ふぞろいのごぼうたち」

d0012167_229266.jpg一応・・・
きんぴらごぼう・・・

ふぞろいの細切り(?)ごぼうはその形だけでなく食感までふぞろいだ。

その結果はあたりまえやん・・・
ってか、不味そう・・・

どうしましょう・・・
不器用さに泣きたくなってきたじょ。


お料理はちょっと面白いけどまだまだ素直に楽しめない。

大きな課題が残る人妻・おくさまにとって、素敵な奥様への道はかなり険しい・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-29 22:38 | 食べっぷり。 | Trackback(1) | Comments(12)

ぶどう。

d0012167_12323823.jpg

秋晴れの水曜日の午後・・・
おくさまは頂いたぶどうの皮を静かに剥きます。

相方の大好物のぶどう。
そのぶどうの皮をむいて実だけを冷蔵庫に冷やしておくのです。
そうすると相方はぶどうの皮に煩わされることなく美味しく大好物のぶどうをゆっくり食べられるから・・・

妻、夫を少し、甘やかしすぎ・・・

静かな秋の夜長に相方の隣にお座敷座りし静かにぶどうの皮を剥きながら
実にしたぶどうを「あ~ん して♡」とかって言いながら相方に食べさせる。
そんな光景なんぞ想像し ((^┰^))ゞ テヘヘ ・・・
おくさま、静かにぶどうの皮を剥く。

なんちゅうか・・・

ぶどうの汁で手が痒い・・・
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-27 12:54 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(16)

鶏そぼろ弁当。

d0012167_12382994.jpg


土日で連休なのですね。
村の小学校では今日、運動会。

お弁当作ってるお母さん方も多いんじゃないかな。
なんて考えながらおくさまは連休は稼ぎ時の相方にお弁当を作る。

午前6時30分から作り始めて1時間と20分もかかった。
ちょっと気合が入りすぎちょっと詰め込みすぎのお弁当。

相方・・・
昨夜もお祭りの寄り合いで午前様。
今朝は、絶不調。

ってことで・・・
愛憎お仕置き弁当・鶏そぼろ弁当でございます。

おかずのメインは ごんぼの豚巻きマッキー☆ でございます。
昨日作っておいてお醤油タレに漬け込んでタッパーに入れて冷蔵庫でひと晩ゆっくりと寝かせて今朝、もう一度、火を通しました。
美味しいよ。

そんで・・・

d0012167_12523821.jpg鶏ミンチを沢山買ったので鶏ミンチを使ってもう一品。

鶏だんごのキャべシメジお味噌汁。

三十路を超えてからお味噌汁がなければ生きてゆけなくなりました。

お味噌汁の具で一番好きなのがキャベツ。
味噌ラーメンでも、もやしとかでも好きですけどキャベツの入った味噌ラーメンが一番好きです。

お味噌汁の中のキャベツは柔らかくとても甘い。

鶏だんごは鶏ミンチに白ネギとニラのちょっと大き目のみじん切りを入れて生姜をニュルっとチューブから搾り出しお酒をふって軽くこねてネタを作ります。
ネタをスップンで丸めてぐらぐらと煮えてるキャベツとシメジのお鍋の中へ・・・

ポトリ、ポトリ、ポ鶏・・・(ノ*゜▽゜*)ニパパパ


朝、早くからお弁当を作ってお腹がめっちゃ空いてたので朝ごはんにこのお味噌汁と昨日の残りのシソおにぎり二個食べたらお腹がいっぱい。

もうお昼、過ぎちゃいました。
なんか、まだお腹がいっぱい。
相方・・・
お弁当食べたかなぁ~

ってことで・・・
おくさま、少々眠くなりましたのでこれからお昼寝しますね。
今夜は相方も早く帰ってくるとかって言ってましたし。
今夜、相方を眠らせないためにも妻には今、お昼寝が必要です。
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-24 13:14 | 食べっぷり。 | Trackback(1) | Comments(10)

無念の松。

d0012167_19424868.jpg毎年、まだまだ日中に夏の暑さを感じるお彼岸の頃、我が家の守り神・松殿は植木職人さんの手によって散髪されます。
10月の秋のだんじり祭りには我が家の松殿のその男前っぷりは曳き手の皆様に負けず劣らず・・・

お写真は去年の9月18日に散髪される松殿のお姿です。

もう、この古い門も今はありません。
なんか、去年のこのお写真が懐かしいです。

で、今年もまた松殿は男前に仕上げてもらう予定でしたが・・・

我が家の守り神・松殿が・・・


d0012167_19555380.jpg茶髪の松 に・・・

かっ・・・
枯れちゃった・・・
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


お家、建て替えるときに古い家を解体した後すぐに松殿はその向きを変えなければならなかったのです。
新しい家の玄関の向きを変えたため松殿の向きを45度ほど根っ子から大移動させたのですが・・・。
職人さんがおっしゃってたんです。
もしかして、根っ子を動かすと枯れちゃうかもしれないと・・・


残念無念でございます。

去年の暮れにポックリ逝った爺さん(相方の父)がとても大事に大事に育てて達者なときは爺さん自ら地下足袋に履き替えて植木職人さんに混じり松殿を散髪していたほどだったのに・・・

爺さんの形見の松だったのに・・・

私たちが住む家のために松殿を茶髪にしてしまって・・・

面目無い。
死んだ爺さんに合わせる顔が無い・・・
ってか、出来れば天国でも爺さんには顔を合わせたくないけど

落ち込む相方とおくさま。

けどね、
ある親戚の方が
「きっと爺さんが(松の魂を)連れてったんやで」と。

なんでも・・・
亡くなって天国へ行くときにその人が一番好きだったものを一緒に持ってちゃうとか・・・

今頃、きっと、天国で松殿が爺さんに散髪されて男前っぷりを発揮しているんだと信じようっと。


ってことで・・・
ほんとにかわいそうなことをしてしまった松殿は植木屋さんに電動ののこぎりのようなものでブンブンと切り取られてしまいました。
あまりにも辛かったのでそのときの松殿の最期の姿を見るのに忍びなく・・・


d0012167_20293145.jpgあっけないですね。

樹齢4000年なのに・・・(~。~;)~ ほえ?

たった20分ほどで根っ子だけが残りました。

さよなら、さよなら・・・松殿。
あっちの世界で爺さんと仲良くね。
今まで、ずっと守ってくれてありがとう。
お疲れ様でした。

ってか、なんや、美味しそうな切り口やわ。
バームクーヘンみたい。
コラッ!なんちゅうバチアタリな事を・・・(^_^;)


「しかたがないね」と寂しそうな相方はおくさまに「松殿の年輪からその年齢を数えておきなさい」とおっしゃったがおくさまはあいにく年輪の数え方を知らないですし、年輪から年齢をはじき出す松の年齢方程式も知らない。
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-20 20:48 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(16)
みなさん、お待たせいたしました。
昨夜はおくさま、頑張りました。
ゴーヤー・マヨでレッツ・クッキングざーました!

d0012167_19355471.jpg


「もやしとハムのゴーヤー・マヨ和えゴマぱらぱらぱらり」でございます。

さて、レシピ。
さぁ、みなさん、メモメモメモ!

なんちゃって、要らんやろ・・・

ってことで、お味なのですが・・・
味見もせずに適当に作ったにもかかわらず
相方が「これ、美味いなぁ」ですってよー!

やればできるやん。おくさま。

実は、相方にはゴーヤー・マヨを使ったってこととハムの賞味期限が今宵限りだったことを秘密にして食べさせたのです。

丁度、テレビでやっていたシンクロナイズドスイミング団体戦。
「ひょぇ~」とか「ほへぇ~」とか突っ込み入れたり
「おまえ、あんなことできるか?俺、ドキドキする」とかいいながら
相方、力が入ったのか足の指をムギュッと曲げたり伸ばしたり・・・
みるみるうちに相方の肉が渦巻く足の指の関節が白くなる。血ィ止まるで・・・

そんな感じで・・・

美味しそうにこのサラダを食べていた相方に
「これ、買ってきてくれたゴーヤー・マヨ使ったねん」とおくさまが言う。
「へぇ~ゴーヤの味せえへんなぁ」と相方が言う。
「あんた、ゴーヤーなんか食べた事ないやんか」とおくさまが言う。
「ほんまやな」と相方が言う。
なんだかちょっと楽しくなっておくさまも笑うし相方も笑う。
ふたりでケロケロケロケロ笑っていたら日本がみんなで銀メダル。
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-15 20:24 | 食べっぷり。 | Trackback | Comments(14)

ゴーヤー・マヨ!

d0012167_15214646.jpg月曜日の夜、沖縄から帰ってきた相方はシャワーを浴びてからおビール飲みながらちょっと小腹が空いたというので妻が湯がいたゆでたまごをほお張りながら「沖縄は暑かったよ」「ベトナムより暑かったよ」「とても綺麗なところだったよ」と箇条書き的に沖縄旅行を語ってくれました。
珍しい事です。

そして相方は
「今度、一緒に行こうか」
と・・・

爆弾発言。飛び出す。

妻、戸惑いを隠せず。

だってな・・・

一緒に行こうやなんて・・・
そんなこと今まで一度も言ったことないのに・・・

沖縄の美しさが相方を変えたのか
はたまた
沖縄で妻には言えない何かやましい事でもしでかしたことの懺悔なのか
それとも・・・

あかん、そう、ここで、おくさま、素直に喜ばんとあかんな。

そんな感じで・・・

素直に喜びを表現しかけた妻めがけて「エイッ!」と気合を入れた相方。
てっきり、タダイマ~のチューをされるのかと期待した妻でしたが・・・
方尻をひょいと上げてぷ~うっと一発屁をかまされてしまった妻でした。
なんで、こんな展開になるのかなぁ~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ゆでたまごを相方に食べさせたんがあかんかったんやな。

ってことで・・・
お写真↑はゴッツイ珍しく相方が我が家のために買ってきた沖縄のお土産たちです。

そして・・・
「これ↓は、おまえに♡」

d0012167_15535971.jpgゴーヤーマヨネーズって・・・

おくさまはゴーヤーは食べた事もなく未だゴーヤーデビューを果たせず。
相方は、ゴーヤーは嫌いだし。

う~ん・・・
これはどうすればいいのか。

マヨだからマヨのようにして食べるのでしょうけど・・・

まだ、開けてない。
おくさまのゴーヤーデビューはこのマヨからってことになりそうです。

どなたか、このマヨを体験済みの方はいらっしゃいませんか?
おくさまは、初物にはちょっと尻込みするタイプなものですから・・・
また、どなたか、このマヨを「私ならこうして食べるよ」とかってご意見もお待ちしておりまする。
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-13 16:12 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(16)
d0012167_12281510.jpg


ちょっと、涼しい月曜日。
相方は昨日から沖縄へ遊びに行きました。
今夜、帰ってきます。
相方はよく旅行に行きます。

まだ、ヨン様も韓流ブームもなかった10年ほど前ですが
わたくしの夫・相方は
週末になると毎週必ず韓国へ遊びに行っていた頃もありました。
一体、何しに行ってたのでしょうか。
話してはくれない夫と聞けない妻でした。
それがあるとき、突然、ぷっつりと、行かなくなり・・・
このことは今も我が家の7つの謎のひとつですが・・・

まっ、そんな感じで・・・

相方は旅から帰ってきても旅先での出来事を話してくれた事はありません。
そして、滅多に、妻にお土産は買ってきません。
いつだったか・・・
2週間ほどヨーロッパへ旅行に行って帰ってきたときも、ちろん、妻のお土産はありませんでした。
が・・・
相方は大量の洗濯物を妻に渡しただけで何かコソコソしていました。
そして、押入れの奥に突っ込まれていた旅行カバンの奥の奥からなんと、
小さく綺麗な箱に入った大量の口紅と香水が出てきたのです。
妻、びっくり。
その妻の驚きようは口紅と香水が100個ほどもあったかのように感じたほどでした。
「これ、どうするの?」とも聞けなかったどころかその大量の口紅や香水は見なかったことにし旅行カバンを押入れの中に突っ込みなおした妻でした。

妻・・・
意外と、気弱。


ってことで・・・
昔話はここまでにしてっと・・・

つい、先日、7月の中旬、お引越しして3日目だったか4日目だったかに相方は一週間ほどベトナムへ旅行に行きました。
お引越しの荷物も妻もほったらかしで・・・

で、
珍しくお土産を買ってきてくれましたので本日はその紹介でございます。

d0012167_12382888.jpg


後ろに自転車
前に座席
なんなんでしょう、↑この乗り物は・・・
人力自転車?



d0012167_12423731.jpg


チャリですね
なんちゅうか・・・
昔、若い頃の爺さんが乗っていた感じのチャリ
そんな気がしないでもないです
どことなく、懐かしい感じがするチャリですね
リンリンがついてませんね
けど、いっぱしに、ペダルが動きます
が、あたりまえですけど、乗れません
全長20cmほど、めっちゃ小さいですからね



d0012167_12505256.jpg


ブンブン!ブブブン!
バイクですね
なんか、味がありますね
これもどこか、懐かしい感じがしますね
そういえば・・・
旅行社の旅のしおりとかってのに
ベトナムでは急に飛び出す単車に注意
とかなんとか書いてましたっけ




こんな感じで・・・
いつものように今回も、訪れたベトナムとカンボジアでの出来事は何も話してはくれなかったのですが・・・

「俺、ベトナムの事もカンボジアの事も、何も知らんかったなぁ~」
と、ちょっと遠くをみるような感傷的な感じで寂しげにつぶやき
「俺、これから、NHKとかちゃんと見よう。そんで、勉強しよう」
と、ベトナムの旅で日焼けしたまんまるな相方のお顔が妻にはちょっと大人っぽく黒光りしたような気がしました。
相方なりにベトナム旅行で何かを感じ取り、何か、想うことがあったのでしょうね。

さて、相方は、はじめての沖縄で、また何かを感じ取って帰ってくるのかもしれません。
そして、妻には決して言えない旅の思い出や妻には隠さなければならないお土産なんかもこっそり持って帰ってくるのかもしれませんね。
今夜、妻は寝静まった頃、沖縄帰りの夫をじっくりと診察する予定です。
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-11 13:49 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(12)
d0012167_20175023.jpg


何処探してもなかったんですよね。カップヌードルのコレ↑
やっと、最近スーパーでも並ぶようになって・・・

おくさま、コレ、めっちゃ好物なんですのよ。

実は我が家ではカップめんには・・・

第一条 カップめんはお値段、1個100円まで
第二条 カップめんはカロリー、1個400キロカロリーまで

と、まあ、この二条からなる厳しい掟がございまして・・・
いわゆる、二箇条の御誓文というわけですが・・・

まあ、このどちらかをクリアしていればいいかなってカップめんもございますが・・・
ってか、なんや、比較的、ユルユルの掟やなぁ。

まっ、その緩い御誓文なんですけども、一応、我が家の掟なんですよ。
で、このおくさまの大好物のチーズカレーは

○ティーで1個118円(コンビ二やと150円也、他のスーパーでは138円也)。
そんで、カロリーが419キロカロリー。

なんや、ちょっとのことですが・・・
見事に掟破りでございます。

けど、ええねん、とろ~んとしてて大好物やもん。
堅い事は言いっこ無し!
ってか、こんな掟、別に、いらんやろ・・・

ってことで・・・

丁度、引越しそばもまだ食べてなかったし、今夜はひとりの晩ご飯やし、
お湯を注いで3分間の待ち時間に冷たく冷やしたおビールを(・□ゞグビグビ…

ってか、こんな事、書いてんと・・・
もうはよ食べやんと、のびてしまうやん。
では、イタダキマス (*^∇^)o<■~~
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-07 20:53 | 食べっぷり。 | Trackback | Comments(16)

嫌われ松子の一生。

なんだかじめじめしてるなぁ~と思っていたら案の定・・・
午後5時ごろすっかり外が暗くなったと思ったらドッカ~ン!雷が・・・
雨が降ってきました。どうやら、しっかり降りそうな雨です。

さて、こんな日は・・・
お待たせいたしました。
そうです!
ようやく、本当にようやく・・・
おくさまの読後感想文で疲労するを披露する日がやって来ました。

本日ご紹介する本は『嫌われ松子の一生』でございます。

d0012167_1831338.jpg


人間、生きていればどこで、どんなふうに人生に躓き、いつ、自分の人生が狂った方向へ転がり出してしまうかもわからない。

時々、おくさまは40数年間の人生を振り返り、もしかしてあの時、一歩間違えていれば人生を狂った方向に暴走していたかもしれないなってちょっと思い出したりしてびびる日もあります。
おくさまの人生はまだこれから、しっかり生きなきゃ。

転落し続ける本書の主人公・松子。
彼女はどんな人生を歩んだのでしょう・・・

たとえ、どんな人生でも自分の人生は自分自身のためにある。
おくさまはそう思うのです。
だから必死のパッチで今日も明日も明後日もそのまた明日も明後日も・・・
とにかく、まずは、自分自身のためにガンバロウ!

って、なんか、支離滅裂的ですが・・・
そんな感じで・・・

ここからが長いおくさまのネタバレ無用の読後感想文でございます。
また、書きたいだけ書いちゃってます。お許しを・・・

More
[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-06 19:24 | Trackback(4) | Comments(6)

秋のたけのこの里。

d0012167_18151075.jpg


マロン評論家の 湖知流さん のところで『たけのこの里モンブラン・モカ』ってのを
大発見。

実はおくさまはたけのこの里フェチ。(フェチって死語ですか?)

そんな感じで今日、スーパーでおくさまも大発見。

やったぜベイビー。

ってことで・・・

おくさまは『たけのこの里焼きりんごクッキーとバニラチョコレート』とかってのをゲッチュー。
商品名の長さが気に入った。
1個ずつ小袋に入ってるのも気に入った。
箱の開け方がくふうされていると湖知流さんもおっしゃってたが納得。

1個食べてみましょう。
ん?
ちょっと焼きりんご風味のクッキーからはほのかなシナモン風味のような感じが・・・。
焼きりんごもシナモンも苦手なおくさまですが、これは美味。
えっ?シナモンなんて入ってないって・・・
ええねん、ええねん。
なんちゅうか・・・
ろまんちっくなほろ酸っぱさがバニラチョコの甘さで優しく包まれている。
乙女ちっくな余韻が残ります。
ひと言で言っちゃうとしたら・・・
『読書の秋・乙女の祈り』という感じのお菓子だ!(謎)
ひと言ちゃうやん、ふた言やん。
ってか、なにそれ・・・
どうぞ、みなさん、お気になさらず・・・

で、これ、お値段、168円(税込)
すまない!湖知流姐さん。
姐さんがお買い上げした価格より30円も安くゲッチューしちゃった。
ってことで・・・
モンブラン・モカも168円(税込)でお買い上げしてきちゃった。

d0012167_1828725.jpg

[PR]
by pinko_okusama | 2006-09-05 18:48 | 食べっぷり。 | Trackback(2) | Comments(14)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama