おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0012167_18241737.jpg


おくさまの素敵な暮らしっぷりに遊びにいらしてくださる皆様も
暖かいコメントを残してくださる皆様もいつもありがとうございます。

今年もあとわずかとなりました。
酉年年末スペシャルとしていつもは一本38円の焼き鳥しか買いませんが
今日は今年最後のブログアップですので一本100円の焼き鳥を買いました。
ハムカツタマゴサンドイッチも値引きシールの貼ってない新鮮なのを買いました。
ささやかな贅沢に幸せを感じます。

おくさまは今年、ちょっと悲しい事もありましたが
皆様の暖かいお心遣いに支えられて幸せな一年でした。

来年も、素敵におくさまらしく、すってんころりんな専業主婦生活を
元気いっぱい書き散らかしてゆきます。

特に!
来年はヘッポコピーなおくさまの読書感想文をもっと沢山
これでもかっ!ってくらい力いっぱいネタバレ無用に書き散らかします。
どうぞお楽しみに・・・って、ご迷惑でしょ。

そんな感じで皆様に感謝して・・・
平和と安全と健康と夫婦円満を願って新しい年を迎えたいと思っております。


あっ。相方なんですが・・・
毎晩、飲んで飲んで飲んで帰宅拒否ですが男前です。エヘッ。
今夜もまた帰宅拒否ですってさっ。
せっかく、肝、買って来てあげたのに・・・

d0012167_1951645.jpg


皆様、どうぞ、良いお年をお迎えください。
おくさまは来年は2日からバーゲンに走ります。
来年の更新はネタ次第ですが5日頃に予定しております。
また、来年、皆様に会える日を楽しみにしております。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-29 19:14 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(20)
ノートパソコン使ってるんです。その名も『パコちゃん2号』。

今朝、立ち上げたんやけど・・・
画面真っ暗。メッセージがイングリッシュ。

昨夜、フロッピーを内臓ドライブに入れっぱなしで電源落としてしまってたねん。

で、取り出そうとしてフロッピーディスクドライブの凸ボタンをプッシュしたんやけど・・・

何べんプッシュやっても
ぬっ!抜けれへんねん(泣)。

午後からメーカーさんに電話。

「修理費は一応19500円です。」だってさっ。

一応やねんで、もしかして大事になったらお値段追加。

おまけに、

「抜けなくなったフロッピーディスクのデーターの保障はありません。」だってさっ。

そんな・・・殺生な。

「検討させてください。」と気持ちはキッパリ、それでいて微妙に遠慮気味にお断り。
そそくさと電話を切ったねん。どないしょう。。。。

データーが消えてしまうのは仕方のないこっちゃねん。諦めるよ。
けど、データーが流出したら・・・さあ大変だぁ。

だってな、このフロッピーには重要データーが入ってるねん。
国家転覆の恐れさえある重要データーがな。洒落にならんやろ・・・


で、何度も凸ボタンをプッシュ、プッシュ。

プシュッ!ジジジジジィ~~。
プシュッ!ジジジジジィ~~。
プシュッ!ジジジジジィ~~。


くっ。暗~。

むなしい響き・・・

ずっとうつむいてやってるからはなぢ出てきそう。。。

何百回目かで、プシュン!と勢いよく飛び出したねん。
やったぁ~。

フロッピーに内容書けるラベルあるやん、そのシールを貼ったねんな。
そのシールの部分の角っこが剥がれててん。
そこがちょっとドライブ内でひっかかってたみたいやねんな。
あぁ~。助かった。
ってか、これ、修理出してたらいろんな意味で赤っ恥。

気がつけば・・・
あぁぁ~。どっぷりと日が暮れてしもたやん。

なんや、めっちゃくたびれたなぁ~。


ってことで・・・
晩ご飯はお寿司。

d0012167_20464216.jpg


たまごが一番好き。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-27 21:16 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(22)
クリスマスが終わりましたね。
みなさんは、どんなクリスマスでしたか?

おくさまは、今年のクリスマスはケーキだけ買いました。
チキンは、なんか、別に食べたい事もなかったので・・・


d0012167_1810356.jpg


近鉄百貨店のB1のケーキ屋さんで買ったねん。
お店の名前は忘れました。

『金の斧ケーキ』です。←オイッ!

ごめんなさい。

『肉団子ケーキ』です。←コラッ!

ごめんなさい。自分で買っておいてケーキの名前、わからない。

おそらくマロンなんとか。

ミステリ・マロン嬢の湖知流さぁ~ん!ご存知ないっすか?

なんかクリスマスとかの過ごし方は下手です(苦笑)。

でも、今年のクリスマスはちょっといい読書が出来ました。
クリスマスに読んでよかったなぁ~って本を読めました。

d0012167_19175882.jpg


乃南アサさんの『しゃぼん玉』。

以前、『毛むくじゃらとの日常』様の imoan12 さんが読まれて
「乃南さんにしては、珍しく、希望が持てる最後」って感想を書かれてましたので図書館で予約したんです。
そしたら23日に順番がやってきました。
忘れた頃にやってくる図書館の予約待ち本。
で、24日のイブに読みました。
図書館からのクリスマスプレゼントって感じ。
イブに読むにはふさわしい一冊でした。
待てよっ。っと・・・
敬老の日に読んでもいいかもしんない。
韓国映画で『おばあちゃんの家』ってあったじゃないですか。
あの感動が蘇ってきました。かなりストーリーは違いますけどもね。
人の暖かい心の交流とか・・・
あたり前の暮らしを共有することで人は心を開いてゆく・・・
そんなんがさっ。失ったものの大切さを取り戻せる感じがね・・・
どこか、似てたような気がする。

ってことで・・・
ありがとうございます。imoan12さん。

そんな感じで・・・
またおくさまの下手の横好き。読書感想文。年末スペシャル。


親からも見捨てられて帰る家も頼るべき家族もない青年。
仕事も学校も何の肩書きもない。
「あいつなら」と言ってくれる友達もいない。
親戚も知り合いもいない。
ただ漂うように生きているだけのしゃぼん玉のような存在。

窃盗を繰り返す。
ついにはもしかして殺人まで犯してしまったかもしれない引ったくりをしてしまう。

逃亡する青年がひょんなことからたどり着いた宮崎県の山村。
怪我をしている老婆を成り行きで助けその家に滞在するうちに
少しずつ村の人たちにも村での暮らしにも馴染んでゆくのですが・・・。

日が昇り日が沈む。
朝起きて、働いて、食べて、夜が来ると雨戸を閉めて寝て・・・
そんな日々の繰り返し。雨の日はまた雨の日の仕事がある。
コンビニも携帯もない暮らし。

誰かに頼られ、誰かに感謝され、
人の痛みを感じて、自分の中で何かが変わってゆく。

ちょっと、甘い感じもしたけど・・・
主人公の青年が23歳としてはちょっと違和感もあったけど・・・

人はやり直せる。
そのために必要なものは人とのつながりなんだなぁと思う。
人との関わりはわずらわしい事もあるけれど血の通った人と人との関わりはとっても大切な事だと思う。
けど、罪を犯したらやっぱり、自分自身できちんと罪の重さと向き合い
逃げるのではなく更生することと向き合わなければならないなって思う。

人生の先輩達は有り難い。
そうじゃない人もいるだろうから厄介なんやけど・・・
こういういのは、ちょっと弱い(涙)。

前半は、なんか、ありきたりやったけどさすがは乃南さんですね。
後半は溜めてたものが一気に溢れてきて泣けてきちゃいました。

テレビをつけるたびに安易なのに残酷で嫌な犯罪事件が多い。
何が、どこを、どう間違ってこんな事件が起こるんだろうかと哀しくなる。
罪は償えば終わりとも思えないけど・・・
ちょっと、人間に感動してちょっと、人間が好きになり、
なんかすごく嬉しくなった一冊でもありました。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-26 20:16 | Trackback | Comments(16)
d0012167_17392273.jpg


なんちゃって・・・
100均でクリスマスツリーを買ったら
そのツリーの上にサンタがトランペット持って乗っかってた。

d0012167_17425762.jpg


ツリーは年賀状くらいの大きさです。
ちっこいですが、ちょっとクリスマス気分を楽しめる。ふふっ。。。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-22 17:45 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(18)

昭和39年夏のおくさま。

d0012167_11783.jpg


大掃除真っ最中!こんなん出てきちゃいました。
嫁入り道具だった箪笥の引き出しに敷いてある新聞紙の下から
ちびっ子の頃のお写真が数枚、ポケットアルバムに収められてました。
嫁入りのときに親が入れたのかなぁ~。
引越しのときには気がつかなかったのにね。

ネタもないので・・・

今日はこのお写真で皆様にプッ!とひと笑いしていただければ何よりです。


ソフィアローレンに憧れていた2歳半のおくさまです。
サンタクロースとか知らなかったなぁ~。
大人の人たちに優しく守られて暮らしていたちびっ子の頃は何の不安もなかったな。



みごとに三頭身。

なんちゅうファッションセンス。
どこまでパンツを上げてるねんな。
ありゃっ、まだ、おむつしてたんやろか?いや~ん。

髪型はもちろん、『しいたけ坊や・小悪魔風』。

時の流れは早いもの・・・そのまま、41年が過ぎました。

この師走のクソ忙しいときにこんな事してるばやいではないのですけどもね。
さて、大掃除頑張らなくっちゃ。

もう1枚、笑ってる写真もあるんやけど、見るぅ?
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-21 11:28 | 女っぷり。 | Trackback(1) | Comments(26)
d0012167_16312744.jpg


見て!この本の表紙。
この表紙が泣くぜ!って感じの主要登場人物たちでしたが・・・。
読み終わってからこれ、デジカメでパシャリ☆としたんやけど、
表紙がとっても虚しい・・・でもな、そのタイトルは絶妙。


久しぶりに横山秀夫さんの長編を読んだ。
『半落ち』と『クライマーズ・ハイ』の中間の感動でした。
ってか、『半落ち』ではそれほど感動しなかったんですのよ。
そんなに隠さなきゃならないことやったの?状態。血も涙もないおくさま。
でも、『クライマーズ・ハイ』はめっちゃよかった。
人間って、大きなチャンスの前に、弱いものなのよねぇ~なんて共鳴。


横山秀夫さんの組織の中で生きるおっさん達の姿を描いた作品を読むと相方のお帰りを優しく迎えたくなるおくさまです。

48歳のおっさんの相方も組織の中で孤独と闘いながら
仕事をこなして必死に生きているんやなぁって、相方の男の背中にそう感じる。

耳の穴の入り口に毛がはえているとか・・・
足がくっちゃいとか・・・
いい、そんなことは気にしちゃダメ!
組織の中で散々いたぶられ、もみくちゃにされてようやくお家に
疲れて帰ってきた相方ですもの優しく包んであげましょう。

そんなことを思いながらも今夜も先に飲んでるおくさま。虎豆炊いたんよ。
グラスふたつ出てるやろ、もう1個のグラスは亡くなった舅に御供えしたのやねん。
相方~!
どこで飲んでるのか知らんけども、早よ、帰っちょいで。
最後は夫婦やで。なぁ。。。

d0012167_18502834.jpg


では、ここからは『震度0』のおくさまのまた意味もなく長く厄介な感想文。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-20 19:15 | Trackback | Comments(8)
d0012167_1352443.jpg


風が強いので雲が次々と流れてゆきます。
今日は白い雲の方が多いので空が明るく高い感じがします。

あんまり寒いので思い切ってマフラーと帽子を買いました。
もう少し待てばバーゲンなんですけども気に入ったのがあったから衝動買い。


d0012167_13565334.jpg


一応、関西のおばちゃんの下っ端なので小物類にアニマル柄は欠かせない。

マフラーが58,000円。

モッ、モトイ!580円。

スーパーの入り口のワゴンの中で発見。
帽子も580円で冬のアイテムよりどり2点で980円。もちろん税込。

ええねん!気に入ってるんやもん。
それにな、めっちゃ暖かいねんで。


帽子にはもちろん買ったその日に顎の部分に黒いゴムを夜なべして付けました。
風に飛ばされへんようにな。なんか、いけてない。
ちゅうか、まるで幼稚園児。
ちゅうか、かなり貧相なことしてる。
名も無く貧しく美しく。庶民やもんそれでも心は暖かい。


コラッ!相方!帽子被ったおくさまのアゴゴムをパッチンするな!
痛いぢゃないかっ!
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-19 14:05 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(18)

焼き豚。

d0012167_17484013.jpg


洗濯機の蓋の裏側を磨くのに一時間以上費やしちゃったおくさまです。
なんてことだろう、時間をかなり無駄にしちゃったぞ。
この忙しい師走に・・・嗚呼!計算外!
でも、相方の古いおパンツが大活躍!大掃除には欠かせません。
おくさまが大掃除しないと、相方はいつまでも古いおパンツを穿き続けることになります。
ガンバロウ!大掃除。

蓋の裏はめっちゃ綺麗になったけど、めっちゃきちゃなかったぞっ!
多分、去年、大掃除のときにさぼっちゃったんだな。

で、めっちゃデカイ焼き豚を2本貰った。
しっかりたこ紐で縛ってあります。
この紐をはずすだけでまた要らん時間を費やす。
なんか、すっごっく、手が痒いし・・・

で、引越し騒動で行方不明だった漬物器が出てきた。
これもまた、「出てきた」とたったひと言で書いてるんやけど
要らん時間を費やしちゃってるし・・・(苦)。


d0012167_17585644.jpg


このお漬物器で漬けると塩がまんべんなく野菜に浸透します。
この上のグリグリをグリグリさせて重石にします。
しばらくすると水分が上に出てきます。
生まれて初めて作ったときにその水分を捨てちゃって大失敗しちゃった苦い思い出があります。
飲んだりはしませんがこの水分がなければ日持ちしないしパサパサのお漬物になっちゃいます。
昨夜、白菜とにんじんを漬けました。塩昆布も入れましたが写ってへんなぁ~。
うわぁ!向こう側が真っ黒やわ。

で、お昼ごはんです。

d0012167_1835828.jpg


焼き豚なんですが・・・
お写真では厚切りにしてそのままでパシャリ☆としましたが
その後、焼きました。

おくさまも相方もですが、焼き豚は焼かないと食べられません。
変ですか?
邪道でしょうか?
おまけに、熱々で食べないと食べられません。
なぜかはよく分かりませんが。
そんな感じでおくさまは熱々をケチャップを塗りたおして食べました。
美味しかったです。

おにぎりの中身はカツオ節をおしょうゆで混ぜたの。
梅干は真冬でも美味しい。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-17 18:15 | 食べっぷり。 | Trackback(1) | Comments(18)

わたもスープ。

めっちゃ飲んだ翌朝のキッチンのコンロの上には
なぜかチキンラーメンを炊いた後のお鍋がひとつと割り箸ひとり分。

炊いた覚えも食べた覚えもないんやけど・・・
炊かなかった覚えも食べなかった覚えもないねんな。およよっ!

丼が出てないので多分、お鍋のまま割り箸で滅茶食い。おっ!卵の殻発見!

相方なのか、はたまた、おくさまなのか・・・
怯えた視線が交差する朝。疑心暗鬼。


ゲプッ!・・・

なんや、おくさまやん。


ってことで・・・
飲んだ後に酔っ払った勢いで滅茶食いしなくても済むように
この時期は食事の献立にスープ類を用意しておく。

とはいえ、おくさまが作れるスープは『わたもスープ』だけ。

d0012167_17252158.jpg


わ=わかめ。
た=たまご。
も=もやし。
以前一度、ここでご紹介した。
ヒガシマルのラーメンスープで作った。
ゆっくり飲めば酔っ払った後の滅茶食いも防げる。


で、今日の昼ご飯なのですが・・・

● わたもスープ
● 焼きそば
● ミスドのソーセージほにゃらら。(名前忘れたぁ!)


おくさまにはミスドにおけるスローガンがみっつある。

其の一。
ミスドは高い!定価では決して買わない。

其の弐。
オマケは狙わない!「もうひとつで・・・」を決して追加したりなんかしてはならない。

其の参。
ミスドは食事だ!決しておやつではない。


d0012167_17374542.jpg


これが一番好き!
名前を覚えられないが・・・
ミスドは名前を言わなくっても買えるところが嬉しい。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-13 18:02 | 食べっぷり。 | Trackback(1) | Comments(24)

ご無沙汰いたしました。

d0012167_15235567.jpg


師走に入り、寒い日が続きます。
皆様はいかがお過ごしですか。

ブログの更新が遅れ、コメントへのお返事も遅れました。
誠に申し訳ございませんでした。


実は・・・

日頃は介護施設で暮らしている舅が亡くなりました。
5日の午後12時50分、心不全で・・・78歳でした。

家にいつも事務的な連絡をしてくださる職員さんから
「お昼ご飯を食べてから急変しましたのですぐに施設へいらしてください。」
との電話があったのがその時間です。

電話を受けたおくさまは『急変』の意味が飲み込めず・・・
「きゅうへんって、どのきゅうへんなんでしょう?」
なんてトンチンカンな受け答えになっちゃいました。
だってな、急変も何も、普通に施設で暮らしてたんやもん。
それに、お亡くなりになったとは言わなかったし・・・

でな、すぐにお昼休みやったから家にいた相方が車で5分ほどの施設へ・・・
「なにかあったら電話するから、おまえは家におり。」と言って出かけた相方。

施設に着いた相方は職員さんに案内されて舅のお部屋へ・・・
舅は毎日使っているベッドに寝かされていてそのお顔を見た相方は
「今日は、ちょっと、顔色が悪いんとちゃうか。」とつぶやいたんですが
「お亡くなりになられてます。」と職員さんに言われたんです。

心臓が停止してポックリ逝っちゃったんだそうです。

あまりにもあっけなさ過ぎて・・・

苦しまずにすぅ~っと逝っちゃいました。
お昼ご飯だけはちゃっかりと食べてから逝っちゃったところがお舅さんらしい。


心臓に持病があったのは確なんです。
十年ほど前にはいつ止まるか分からない心臓とはいわれてましたが
最近は非常に安定して楽しく舅らしくのんびりと暮らしていたんですよ。
施設に入所してお友達もできて職員さんたちとも仲良く暮らしていたんです。
75歳で卓球の楽しみを覚えたばかりでしたしね。

可愛そうに、帰る家も今はもう潰しちゃって・・・
松しか残ってないし・・・
施設では毎日元気で暮らしていたのでせめて新しいお家が出来るまでは
達者で生きてくれるだろうと勝手に判断していた。許してくださいね。
おまけに、おくさまはめったに会いにも行かず・・・
この夏に一度顔を見に行ったときにはすっかりおくさまの事を忘れてらして・・・
ラッキーだなんて思っちゃったおくさまを許してください。アホ!な嫁です。

ってことで・・・

市の葬儀場でお通夜もお葬式も無事終えることが出来ました。

あまりにも突然の事でしたし、
ご近所の皆様には遺体が何処へ帰ってきたのかもわからず、
何処へお悔やみに行けばいいのか迷わせちゃったし、
色々ご迷惑をおかけし、混乱させ、大変にお世話になりました。

あまりにもあっけなさすぎて涙も出なかった鬼嫁のおくさまですが・・・
ほんのり焼き上がった舅の御骨の立派な喉仏に思わずポロリと落ちてきた涙は決して嘘泣きではございません。
御骨には6年前に骨折したときの手術で大腿骨を支えた釘3本がちゃんと残ってました。
こんなもんで支えて歩いてたんやなぁ~。いじらしい。


今は、御骨とお位牌と遺影をわたくし達の暮らしている小さなお部屋でお供え物とかを飾って賑やかに祭ってます。

d0012167_15562850.jpg



お爺さん!メロンやで!メロンがあるよ!
ごめんな、ケチな嫁で・・・
メロンなんて買って食べた事無いもんなぁ~。
食べよなぁ~。って・・・ホンマにごめんなぁ~。
おくさまは、メロンはちょっと好きやねんな。

ってことで・・・
色んな方々にお世話になりこれから喪が明けるまでおくさまは線香番です。


ご心配をおかけした皆様、ごめんなさいです。
常連の皆様も、ふらりと訪れてくださった皆さんも申し訳ございませんでした。
しばらく、バタバタしますが、またちょこっとずつ皆様の所へ遊びに行かせてくださいね。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-12-12 16:38 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(25)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama