おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

d0012167_11954.jpg中村うさぎさんのエッセイを読みたかったんです。
そやのにね・・・
こんなきしょくの悪いのんしか図書館になかったねん。オイ!
あんまりきしょく悪いからお写真撮るのにお菓子を供えてん。
ヤバイもん写ったら洒落になんないしね。

あ~ぁ・・・きしょく悪かったぁ。
表紙のきしょく悪さがそのまま本文に乗り移ってるねんで。
そんな感じで決してひとさまにはオススメできない
きしょくの悪い怪談話5編がすっぽりと収められてます。

霊感、ゼロ。なんですよね。わたくし・・・
だから幽霊とかよくわからないんですが・・・

自分が誰なのかもわからない人たち・・・
自分を愛することの出来ない人たち・・・
そこに存在しない人たちのにゅるにゅるした鬱憤が彷徨う。
それも、ぐにゃりとした不幸のどん底で・・・
うっ。ぷん。。。って感じ。(意味不明)

読んどいてお写真にまで収めておいてこんなこと言うのもなんですが
落ち込みますよ。屈辱感でそれはもう落ち込みます。
そうだわ・・・
失恋したときなんかに中島みゆきとかでどこまでも落ち込んじゃうというそんな貴女・・・
オススメかも知れません。責任は一切とれませんけども。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-30 01:43 | Trackback | Comments(4)
d0012167_1203415.jpg


井川さんの先発で始まりました。
その恵まれた肉体からはやる気満々さがあふれてました。
が・・・すっきりせえへんなぁ~。
中日の先発の落合さんも・・・
そのわりにどっちのバッターも打ちあぐね・・・
おまけに主審さんが担架で運ばれちゃいました。大丈夫かしら・・・
長い長い闘いになりそうな予感がしましたが案の定・・・

d0012167_1263439.jpg
それより何より美味しかったお弁当。
越後屋さん(仮名)からの貢物でございます。さすが、そつない。。。
エビフライの頭の部分が美味。
おビールもすすみます。
ちょっと泡だらけでしたが・・・

おっと、お弁当と格闘していたらどっぷりと日も暮れてナイターらしくなってきました。

d0012167_12124992.jpg


イエローシートでの観戦でしたが少し上段のほうやったから
一球、一打、ワンプレイごとに反応する阪神ファンのみなさんを楽しんでましたら・・・

なっ。。。なんと☆
金本さんが、わたくしの目の前で・・・








d0012167_12201025.jpgごめんなさい。。。
ホントにごめんなさい。。。
この方サラリーマンやと思います。
わたくしの目の前で背広脱いでネクタイ剥いで
カッター脱いでみごと金本さんに変身。


ちゃんとグランドの選手を見なくちゃね。と反省して
赤星さんの打席に集中しようとバッターボックス方向へ振り向くと・・・

おぉ~。赤星さぁ~ん。。。






d0012167_12265338.jpg


「こらぁ~。野球を見なさい。野球を・・・」
相方にこっぴどく叱られちゃいましたおくさまです。

中盤まで大量リードの阪神ですが中日がふがいなさすぎよね。
ええとこなしの中日やったんやけど立浪さんはすごかった。
私生活とかで何あるか知らんけど・・・
こうやって野球選手はグラウンドでその動向で示して欲しいものです。

ところで・・・
「ウッズって誰?」
って、相方に聞いたおくさまもお馬鹿さんですが、
「タイガーウッズや」
って、答えてくれた相方も情けないほどのお馬鹿さんです。

それにしても、野球ってわかれへんもんやな~。

6回を終了した頃から甲子園名物ジェット風船を膨らます阪神ファンの皆さん。

d0012167_12463055.jpg


7回の中日の攻撃をヨソに必死で膨らます人たち。
ようやく膨らむも中日の攻撃が長すぎてさあ大変・・・
ってか、なんで一気に4点も取られちゃったのかも不明。
風船持ったまんま苛立つ阪神ファンのみなさん。
まだこの時点では余裕もあったんですけども・・・


やっぱり優勝することに厳しくこだわっているチームはすごいですね。
投手が崩れ、バットもお湿りでしたけど
相手のエラーにつけこんでランナー溜めて主砲でドッカン!
いや。すごいや。。。オレ流・・・

阪神も勝てる試合を落しちゃった。
あかんなぁ~。
関西の野球好きってみんな阪神の監督なんよ。
岡田さん。選手の起用もよ~ぉ考えんとあかんよ。

勝つことにこだわることの貪欲さを大事にしなくっちゃね。
気ぃぬいたらあかんってこと。安心しきってたらあかんってことなのね。

そんな感じで試合終了。
球場から駐車場までのタクシーを捜し、拾ったタクシーの運転手さん。

「ぶさいくな試合やったなぁ~。」

このひと言が全てでした。おっちゃん。ええこと言うやんか。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-29 13:14 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(6)
d0012167_10344093.jpg相方の取引先の越後屋さん(仮名)から頂いたチケット。

甲子園は久しぶりです。
そうねぇ・・・
亀山さんの滑り込みを見て以来・・・
ふっ。古~。
もう10年ぶりくらいでしょうか。
てか・・・
滑り込みって、あなた・・・

生の中日ドラゴンズは初めてなので楽しみです。
といいますか・・・
相方は巨人ファンでございます。たこ焼きみたいな顔してますが・・・
そんで、わたくし、広島ファンでございます。もう30年来の・・・
まぁね。今の阪神はある意味広島やと思ってます。ねえ。金本さん♪

そうやわ・・・
今岡さんとの再会が待ってるんだわ。
去年の秋でしたよね。
日米野球in大阪ドーム。
見つめあいましたよねわたくしたち。そんな仲ですものね。ねえ。今岡さん♪。
それがいけなかったんやろか・・・
日米野球観戦のおりは男前たちにうっとり。そんでゲームそっちのけ。
いけませんね。今夜はたっぷりプロの野球を観戦してきます。

あの事故現場からそれほど離れていない甲子園。
正直言ってお祭り気分になれないんだけど行ってきます。
夢とか、希望とか、勇気とか・・・
信じることのできる世の中をすごく欲してるときだからこそ。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-28 11:03 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(13)
借金ネタ。
犯罪ネタ。
奥様から小遣いもらって愛人に買うプレゼント。
オレが稼いだのに・・・そんなこと言えません。
愛人は常にふたりだけキープ説。
会場の殿方たちを納得させご婦人方にはめっちゃ気を使い・・・

とっても面白い時間があっという間にすぎちゃいました。

お洒落な方やったわ。
元気いっぱいでホンマにやんちゃなおっさんやったわ。

ご自身で暴露しておいてその人生のハチャメチャっぷりに照れてるねん。
計算されたお涙頂戴を切り捨ててのご自身の親兄弟のエピソード。
笑いの中に見え隠れするふとした瞬間に見せる寂しさを含んだ
そのまなざしがまたいじらしくって・・・


d0012167_15474186.jpgこの人には。。。
いつまでもどこまでもありのままで・・・
どんなときでも元気いっぱいでやんちゃなおっさんでいて欲しい。
そんな気持ちでいっぱいになりました。


で・・・
どうでもええことなんやけどね。
うちの相方なんやけど。
お酒飲まへんボタン師匠とこの後
飲みに行ってふらっふらで午前様。
こらっ!
ほんまに、なさけないおっさんです。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-27 16:02 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(2)

やんちゃなおっさん。

今夜、相方の吹けば飛ぶような工務店に
吉本興業の中田ボタン師匠がやってくるんです。

もちろん、おくさま、会いに行きますよ。
なんでも中田ボタン講演会だそうで・・・
楽ちみ。。。

d0012167_145186.gifこの左側のひとなんやけど。
ご存知の方はご存知でしょうが
ご存じない方はご存じないですよね。
漫才師さんです。

借金ネタで相方のカウスさん(写真・右)の
優しくトゲを含んだ囁くようなボケをネチネチやられ、
あたふたしたり、しどろもどろしたり・・・
乗せられて突っ込んで・・・
カウスさんに誘導されて墓穴掘り・・・
自分で自分の首を絞め・・・

負けず嫌いでちょっぴしやんちゃな芸人さん。
そんな素敵なボタン師匠です。
シャイでそのやんちゃっぷりが大好きなわたしの師匠です。

さて・・・何を着ていこかしらん。
その前に、マニキュア塗りなおさなくっちゃ。
その前に、脛毛剃らなくっちゃ。
その前に、ぽつぽつ生えてるあごひげ抜かなくっちゃ。
そんな感じで・・・さあ、大変だぁー。

中田ボタンさんの公式サイト。
中田ボタンのかかってこんかぁ~!
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-26 14:28 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(6)
d0012167_1563215.jpgえんどうです。
グリンピースとは違うモノだと思ってます。
えんどうです。

お嫁に来たころはお舅さんが達者でしたのでゴールデンウィーク前になるとその収穫が大忙しでした。
そんな昭和の終わりごろの我が家でしたが最近は八百屋さんで買います。
100グラム100円のときだけですが・・・
四分六でしょうか。
えんどう豆とその殻との割合。

ゴールデンウィークが終わる頃にはご近所さんの畑で採れたてのえんどうをくださるのですが待ち遠しいです。
沢山頂いたらからから出したえんどうを小分けにして冷凍にします。
そうすると秋の祭りごろまで食べることが出来ます。

我が家は農家なのに誰も農業をしなくなってもう20年近くになります。
モノを育てる喜びを知らないわたくし達はバチ当りなのかもしれませんね。




列車が脱線しました。
当たり前の日常に当たり前の尊い命・・・
テレビの画面に映し出される光景に涙するしかないわたしです。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-25 15:15 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(8)
やれやれ・・・
現実と夢、真相と妄想・・・
こんがらがって、こんがらがってまことに難解で難儀しました。
行方不明になってしまった5歳の娘を必死で探す若い母親のおはなしなのですが・・・
最初から最後までヒロイン(この母親ですね)に感情移入できなくってかなり苦戦しました。
とにかく真実を求めて活字を必死のぱっちで追っかけました。
何度も悪夢や妄想の世界ににゅるりと片足を突っ込まされて
ようやく桐野夏生さんの『柔らかな頬』を読み終えました。

すったもんだして読むのに3週間近くもかかっちゃった。
そんなわたくしがこんなこというのもなんですが・・・
桐野さんらしい見事な作品でございました。素晴らしい。
わたくしにとっては決して忘れることのできない作品となるでしょう。
いえ、なんといいますか・・・
小説って、最後の一行まで読まなきゃダメですね。
全てが桐野さんの計算づくだったのだと気付いたときその残酷さに震えました。

日常に縛られることからこれほどまでに人は逃れたいともがき苦しむものなのでしょうか。
絶望感を伴う人生はこれほどまでに壮絶なものなのでしょうか。
抗うことの出来ない人間の皮肉な運命がとっても苦かった。そんなおはなしでした。

d0012167_1325647.jpgちっとも柔らかなんかじゃなかった『柔らかな頬』でしたので今日は庭のもも色のつつじで柔らかな気分を感じたくなりました。
うちの庭のつつじはまだ三分咲ってところでしょうか。
毎朝、落ちちゃったつつじの葉っぱの掃除でちょっぴし大変なのですがつつじってなんのおかまいもしてあげないのにきちっと咲いてくれるものなのですね。
それも、このもも色のつつじは金木犀の下にあって日当たりもそれほどよくもないのですけどね。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-24 01:38 | Trackback | Comments(4)
其の弐だからって其の壱を読まなくっても支障なしでございます。
どうせ其の壱はお湯だけ沸かして日清のカップラーメンやったしね。

ってことで、今夜はおやつカンパニーさんのラーメンおつまみ。
ラーメンつながりでまたラーメンなんやけどね。

d0012167_20111291.jpgお湯を沸かさんでもええねん。
チキンラーメン味のラーメン。
ちょいとしたピリ辛のラーメンがおとなのお味。ピーナッツの甘さも引き立っている。
おビールがとっても進むわ。

ちよっとした自慢なんだけどわたくしはこのラーメンとピーナッツを程よい割合で食べきることが出来ます。エヘン!
もちろん、柿の種かってそうですが・・・。

巨人の負け試合をNHKで大好きな大野豊さんの解説を聞きながら
おビールとラーメンおつまみ・・・完璧におっさんしてます。
日々おっさん化現象が進みますおばちゃんですが
夫がいない夜は妻はとってもおっさんです。
あごひげまで生えてきちゃうほどです。あかんがな・・・。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-23 20:35 | 食べっぷり。 | Trackback | Comments(6)
d0012167_14431545.jpg半月ほど前から桐野夏生さんの『柔らかな頬』を読んでるんやけど・・・
なかなか進まない。
小説を読むのは現実逃避なんですけどもね。『柔らかな・・・』は非現実を通り越して妄想的。
苦し紛れで読んでいてもチャンネルがそこへ合わない。
もう後半まで来て後一歩で苦戦。
で、ちょっと雫井脩介さんの『虚貌』と浮気。浮気が本気になっちゃった。夢中で読んでた。
そんなトリック使えばなんでもありじゃないの。
なんてツッコミも無用なほどに読ませる雫井さんの強引さにぐんぐん引っ張られる自分。
程よい現実逃避。
日常と、非日常が背中合わせであることを紙一重であることを楽しんでいる自分。

面白かったと言えば面白いのだが恐さが残る作品だった。
犯罪の本当の恐ろしさを教えてくれる。そんな作品だった。

法律によって解決したかにみえる事件・・・
その事件に関わった被害者側の人間たちに事件の終わりなどないという
新たな事件を生み出す復讐とう哀れさに胸が痛くなったおはなしだった。
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-22 14:58 | Trackback | Comments(6)

青い目をした・・・

d0012167_19381783.jpgちりめんじゃこさんです。
おメメがブルー。
綺麗。初めて気がついた。
あらっ。。。
ときどき銀色にギラリ☆
泣いてるん?
ねえ。泣いてるん?
[PR]
by pinko_okusama | 2005-04-21 19:41 | 食べっぷり。 | Trackback | Comments(8)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama