おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:五十路を生きる。( 15 )

d0012167_21544816.png



ラッキーですてきなチャンスに恵まれますようにってな願いを込めてハートフルなクローバーをイメージしてWord2007で描いてみました。
てんとう虫も(あぶら虫とちゃうで!)ハートフルな仕上げを心がけ描いてみましたがもしかしてちょっときしょく悪かったらごめんねぇ~♪かんにんしちゃってください。

無邪気に描き散らかししすぎちゃってごちゃごちゃいっぱいのお絵描きになっちゃいましたし素材として使ってもらえるお持ち帰りいただけるクローバーやてんとう虫の絵が描けていないことに気がつきました。
もう少し、またちょっと時間かけて丁寧に素材になるような単品の絵を描きたいなと思っています。


ってなわけで、今日はこの後、このブログで、おくさまのすてきな暮しっぷり4月編をお楽しみください。

では、はりきって、いってみましょう!


4月初め頃。

d0012167_16495420.jpg


たけのこを頂戴いたしました。掘りたてのたけのこをおくさまは『いのしし』と呼んでいます。皮の産毛の手触りと背中のカーブがイノシシのようだからです。だからっておくさま、イノシシは触ったこともなければ見たこともないです。
ちょっとおはなしが脱線しました。

毎年、こうやって糠までセットにして頂きます。ざざっと身ぐるみ剥がし茹でます。糠はどうしていいのかわからないので(オイッ!)普通にお湯でやるくいになるまで茹でました。とても美味しく茹であがりました。
おくさまはたけのこごはんが大好きです。他の具は油揚げと人参だけで炊きます。おビールのアテにもたけのこごはんです。ひとりで2合はへっちゃらです^^

今年は、4月の中頃にもまたたけのこを頂戴いたしました。たけのこには贅沢させていただきました。
旬のものっておいしいですね~ましてや、もらいものとなるとまたそのおいしさは格別でございます。


4月13日

土曜日、朝早く、2階の寝室で寝てる途中に揺れるというよりもドンドンガガガッと家が何か大きく固いハンマーのようなものでどつかれているような感じがして目が覚めました。
これは大地震だと思ったけど体が動かず「わ~」とか「あ~」とか「お~」とか横で起き出した相方もそう叫ぶだけでベットの中のお布団にもぐりこんで地震が止まるのを待つしかなく妻を守ろうともしない。こっちも当てにはしていない。我が身は我が身でしっかり守ること。
思ったより地震は短く感じました。震度が小さいものでも揺れが長いと、早く止まってと祈るしかないのですが実際、短かったんでしょうね。止まってと祈る間もなく止まったので、でも、もしもあの震度でもっと長い時間揺れていたとしたらと思ったら今でもぞっとします。
阪神淡路の大震災のときはもっと長い時間気持ち悪くなるような揺れが続いたのを思い出しました。あの時は家の中のモノが落っこちたり割れたり動いたりしたものもありましたし庭にあった石の灯篭がずれたり瓦もずれたりしましたが今回の地震では家の中のものもどってことなかったのでほんとうにホッとしました。そして次の日曜日、御用があって電車に乗ったんですが、車窓から見える街は当たり前の普通の風景でした。またホッとしました。

で、地震が止まって、キッチンの棚の中のものを取り出そうとしたら、棚が開かない。

d0012167_1851019.jpg


↑ ここも。

d0012167_1852266.jpg



↑ ここも。

取っ手を引っ張っても開かない。


そんで、リビングのテレビ周辺の壁面収納キュビオスも扉のすべてが開かない。

個々に黒い扉が付いていて中身は隠せてかなりのものが収納されています。


d0012167_18553599.jpg



地震で耐震ストッパーにロックが掛かっちゃったんです。

さあ、このロックの解除、確か、家建ててすぐにメーカーさんが説明してくれたはずなんだけど、どうやってロックの解除するのかをまるっきし思いだせない。なんせ、説明聞いたのは7年前のことだったし・・・。仕方がないのでリビングの収納棚やキュビオスの取扱説明書を探す。これがまたちょっといかんのよねぇ~


ウチの家に設置されているいろんなものの取扱説明書ファイル一式です。↓

d0012167_1953993.jpg


特に黒いファイルはどれも重くって1冊取り出すだけでも手首が痛く腰に負担が掛かります。って、情けない・・・
ってか、こんなもんまでお写真撮っちゃぁるっちゅうのもアレですが・・・

ファイルを何冊もひっくり返し、やっと見つけた解除法が・・・。

すんません!なにしろ、ひと月以上も前のことなので、またしても解除方法をすっかり忘れてしまいました。自分で解除したにもかかわらず・・・

大失敗!ただのあほやん。


d0012167_1915251.jpg


この赤い丸印の部分が耐震ロック。このロック、かしこいですね。電気もコンピューターも使っていないのに揺れを察知して扉を堅く閉めて中のモノが飛び出さないようにして安全を守ってくれているのです。それにひきかえ、相方は妻を守れないし、おくさまはおくさまで、ロックの解除の方法をもうすっかり忘れちゃってるし。学習出来てないなぁ~明日もう一回取説引っ張り出して調べておこうっと。こんな調子やから毎日時間が足りないんですよねぇ~

でもしかし、このロックのお世話にならないといけないほどの大きな地震が来ないようにと祈るばかりでございます。

この日の地震でガスの安全装置が働いてその解除法がわからなくなったというご近所さんがいました。ガス屋さんに電話したらその日はその問い合わせが多かったそうです。

かしこいもの任せにしてばかりでもいけませんね。って、わたくしが言うのもなんなんですが、お前もがんばれよってことですね。えへっ。ってか、ちょっと耐震に関することとかも意識を高めて家の中のことを見なおしておこうと思いました。



4月終わり頃。


d0012167_1943415.jpg



ゴールデンウィークが始まろうとしていた頃のある朝、冷蔵庫のタマゴスタンドの中でタマゴが勝手に割れていたのです。それもこんなに見事な目玉状態に。なかなか目玉焼きする時にこんなにきれいにおくさまは割れません。一体どんな割れ方したのでしょうか。

割れてるのに気がついて、割れていないタマゴを取り出して、割れた殻がへんばりついたまんまのタマゴスタンドを取り出し洗いました。

d0012167_21422412.jpg


冷蔵庫、去年の12月31日に○ョーシンさんで約10万円で約1万円のポイント返還という広告の品でお買い上げしました。買った冷蔵庫は今年の1月4日に届きました。
15年近く使っていた冷蔵庫が去年の秋ごろから半ドアでもないのに警告のピーピー音が鳴りまくり、相方を悩ましていました。おくさまは別にそのままでも少し我慢すればどってことなかったのですが、もう買い替えよう、がまんできないと年末になってから相方が言い出し、「時代はべジータだよ!」の相方の鶴の一声で明日はお正月ってな日にあわただしくお買い上げ。
おくさまはもう少し他の冷蔵庫もゆっくりと余裕持って選んでみたかったんですけれど、相方は欲しいと思ったらすぐ欲しいってひとなので・・・
そういえば15年ほど前にも冷蔵庫を買い替えるときに相方は「時代はパーシャルだよ!」とかって言ってたなぁ~変なひと^^
冷蔵庫もお安くなりましたね。似たような容量で15年前は17万円ほどしましたからね。当時はまだ相方も安月給でしたし、大きなお買い物でしたが、爺さん(相方の父・8年前没)の年金がありましたからね(笑)あれあれ、またおはなししが大脱線・・・

新しい冷蔵庫、いい感じに使っていたんですけれどもね・・・

よ~く見てください。↓


d0012167_1951571.jpg



おビールがよく冷えていますでしょ^^

オイッ!

ええっと・・・

タマゴスタンドの各々の範囲からタマゴが逃げちゃっているのがわかりますでしょうか。タマゴがこのスタンドの縁の中にちょこんと乗っからないのです。

取扱説明書をよ~く見てみたら、タマゴのSサイズはタマゴスタンドを裏返しにしてスーパーで買ってきたときのままパックごと収納するそうなのです。
前の冷蔵庫はSサイズのタマゴでもタマゴスタンドに1個ずつちょこんと収まってたはずだけどなぁ。
せっかくこの新しい冷蔵庫、タマゴスタンドの穴が多いので便利だなって思ってたんですけれどスタンド裏返したらLサイズのタマゴはタマゴだけだと入れらません・・・

なんか、すっきりせえへんのです。まっややっこしいからSサイズのタマゴは買わないようにすればいいかってとこに落ち着きました。ってか、おくさまはタマゴはSサイズってめったに買わないんですけどもたまたま買ったらこんなことになっちゃった。

もうちょっと冷蔵庫、いろいろ他のも見たかったなぁ~でも、ご縁があってウチにやってきた冷蔵庫ですし清潔に大切に使いましょう。


さてっと、4月の暮らしっぷりはこんなもんでした。5月の暮らしっぷりも5月の内にブログで発表できるようにしたいと思っています。

なんか、今日は夜になっても暑いです。あっ、まだウチ、ベットに毛布敷いています。しかも冬用の厚手のです。どうりで朝起きたら寝汗でびっしょり☆いやだわぁ~^^

さぁ、おビール飲んで、寝ましょっと。ではみなさま、おやすみなさい♪




今日もご訪問ありがとうございました。

d0012167_229267.png



明日、何か、いいことがありますように・・・


[PR]
by pinko_okusama | 2013-05-22 22:12 | 五十路を生きる。 | Trackback | Comments(2)
d0012167_14251350.png


掃除して洗濯してごはん作ってふつ~にゆっくり家事して毎日にこにこ過ごしていたら1日の中でブログしてる時間がまるっきし足りなくなっちゃうという日常のありさま・・・
ってか、パソコンを開いている時間がまったく足りなくなってしまうという日々があっちゅう間に間に流れ去り・・・。
どうやらゆっくりしすぎちゃったみたいです。ってか、みたいというか、ゆっくりしすぎでございます。

何をするにも時間がかかるもともとスローリーなおくさま。近頃ますますスローリー。ゆっくりしすぎでございま~す。あぁそれなのにそれなのに、月日の経つのが早すぎまして・・・時の流れに身を任せすぎちゃっています今日このごろでございます。

ちなみに、前回のブログの更新からブログが止まっちゃってからパソコンを開いたのが5回。たったの5回・・・そのうちブログにログインしたのが2回。とりあえずログインするだけでいっぱいいっぱいの精一杯。そんでメールの送受信(というかほぼ受信)したのが3回で1回につき200件ほどの別にどってことのないメールを受信するってだけでもパソコンがアップップ~。受信中に寝ちゃいそうってか寝ちゃいます。朝起きて電源入れっぱなしに気がついてパソコン閉じてまた2度寝・・・あたしゃ寝てばっかしか!
これってプロバイダー料金がもったいないったらありゃしないぜっ。せこっ!!とにかくやりくりまでもがど下手。ゆっくりしすぎは時間もお金も消えてゆく・・・

そんな感じで、お絵描きもいっこもできていません。腕がまた落ちました。

さすがにこんなんやったらあかんと心入れ替え、お絵描きの基本の技を復習するような感じに3月に描いたりんごの絵をちょちょいのちょいとアレンジして↑トップのご挨拶にしてみました。Word2007で描きました。めっちゃかわいくアレンジできました。やっぱりおくさまはお絵描きの天才です。このままおくさまのお絵描きの腕前を埋もれさしては国家の大損害でございます。ゆっくりでもええから、お絵描きだけでも頑張ろうと思っています。応援、よろしく~♪^^

で、4月の初めごろに描きかけてほっぽらかしだった桜の絵を今日は完成させました。Word2007で描きました。汗かきながら・・・なんか今日は暑いです。えらいもんですね~5月も後半となってきますと、湿気もじょじょに含んできました。ちょっとべちょっとしてきました。晴れるとべちょっと暑いです。

では、桜の絵を2点、発表します。

d0012167_1515512.png



d0012167_1516717.png



似たりよったりの絵ですみません^^
来年の春はもっと桜のお絵描き、大作を必ず描きます。お楽しみにしていてくださいねぇ~^^


そういえば、今年の桜って早めに咲いたんですよね~冬がめっちゃ寒かったのにすんなりはやめに桜が咲いて、だからのんびりかまえていたらついついお花見もせずにいつの間にか桜が散っちゃってました。
今、桜前線って北海道の釧路あたりなのかな。ってか、沖縄ってもう梅雨入りしてるんですねぇ~
すごいね。日本列島って。

今年の春って桜が散ってからがめっちゃ寒かったです。おくさま、4月と5月の初めごろの寒かった日はやはり帯状疱疹の後の神経痛が痛くて寝込んじゃう日もありました。春なのに冷たい北風が左の背に容赦なく突き刺さるように痛かったことを思い出します。左の乳首も痛くて困っちゃうほどでした。今もまだ帯状疱疹後の神経痛は鈍痛となって静かに残っています。そのせいなのかどうか、実は左の腕がすんなりと上がりません。まだまだ神経痛は完治していないようですがもう寒い日もないんだろうなと思っただけでも少し気持ちが楽です。もうちょっと痛いのも我慢せんとアカンのかもしれません。

ってことで、

ブログそれなりに更新しようと思っていたんでしょうね。なんかそれっぽいお写真だけはデジカメに残っていますので、今日はこの後、デジカメに撮った春の出来事をパソコンに取り込んで整理整頓して次のブログの更新の時に発表できるようにしておこうと思っています。
それと、桜のお絵描きしたのは文字が入っていますので文字なしのも作っておきたいと思っています。そしたらそれをお持ち帰りいただけますかと思いますので。トップのりんごのウェルカムの絵は右クリックでお持ち帰りはご自由になさってください。透過はしています。

パソコン内の整理整頓もしたいけど、そのまえにこれから、お昼寝したい。眠たくなってきました。今、午後4時を過ぎたところなんでおくさまの晩ごはんタイムまで1時間は寝られそうなので寝ますとします(笑)
[PR]
by pinko_okusama | 2013-05-20 16:13 | 五十路を生きる。 | Trackback | Comments(4)
d0012167_16304349.png



4月ですね。春がやってきました。
新入生のみなさま、新入社員のみなさま、新婚さんのみなさま、新生児のみなさま・・・
この春、新しい生活をスタートさせたピカピカのみなさま、おめでとうございます。
実りある1年でありますように^^自分の希望に近づけるよう一歩一歩胸張って歩いて行けますように・・・
おくさまもこの春は心入れ替え、せめてもう少しブログの更新率を上げたいです。
お絵描きの腕前も上げたいです。おくさま、51歳の春でございます。何年もあると思うな残りの人生!
とはいえ、じたばたしたところでどうなるもんでもないし。せめて70歳まではどんなに細々とでもブログ更新して遊びたいし、パソコンでもっと楽しいことして遊びたい。ほんのこころもち、焦りもありぃの、それでもぼちぼちゆっくりとって感じに暮らそうっと。おくさま、51歳、春の決意!で、ございます。

さてさて・・・

3月の更新率、低すぎました。もっと更新してると思っていたんですが・・・2件って・。・
お写真いっぱい残ってるしぃ、どうでもいいようなネタもいっぱい残ってるしぃ、今日は相方の晩ごはん、いらんしぃ~って、ソコっ(笑)

ってなわけで・・・

今日は3月のおくさまの暮らしっぷりがどんなものだったのか自分のための記録として、どどどぉ~んとまとめてブログにご披露しちゃいましょう。

めったに更新しないくせに、更新するとこれでもかっちゅうぐらい長い文章を書き散らかしご迷惑おかけします。迷惑ついでに今夜もまたおくさまのお話はまた長いよ~しつこいよ~(笑)さぁ、我慢してね~覚悟はいいかなぁ~では、いってみようっと!

ってか、前置きがまた長すぎましたね。


3月初めの土曜日

d0012167_18383381.jpg


何のお写真なのか、わけわかめですみません。
阿倍野のキューズモールというJR天王寺駅近くの巨大ショッピングセンターの3階(だったと思う)です。

午後1時からジェロさまのインストアライブがあるというのでJR阪和線に20分乗ってのこのこ出かけてきました。
帯状疱疹から5カ月・・・
JRに乗って人ごみに外出するのはお正月明けに大阪天満宮さんへ行って以来。まだ少し体がたよりなかったんですけれどなんせジェロさまやし、タダやし^^、リハビリがてら(笑)

午後1時3分頃、『海雪』をジェロさまが熱唱し始めたころ会場に着きました。まだ人がそれほど集まってなくって係りの人に会場の前に前に背を押されるようにして進んで行ったらなんと舞台で歌っているジェロさまの真ん前で『海雪』を聞くことができました。
目の前にすぐ手の届きそうなところにジェロさまが・・・そして『海雪』が・・・腰砕けましたとろけました^^
ジェロさま、めっちゃ、かいらしい~(「かわゆい」の大阪弁が「かいらしい」です。)お顔、ちっこいです。この人はきっと誰にでも好かれるんやろうなって思いました。
『海雪』の熱唱が終わったら後ろに人がいっぱいになってきたんです。なんせまだ病み上がりゆえ人ごみはまだ自信なかったし、会場ではお写真NGだったので、『海雪』1曲で大満足だったので、もみくちゃになりながら会場から出ました。すごい人すぎたのでサイン会はあきらめてキューズモール内をうろちょろしてたらちょうど入ったお店の窓からジェロさまの会場が見えたのでお写真にぱしゃり☆としときました。


3月半ばごろ

d0012167_19215283.jpg


国税還付金振り込み通知書ちゅうヤツが届きました。

去年、相方もおくさまも病気ばっかりしてました。病院通いが続きました。支払った莫大な医療費を確定申告でなんとしても取り戻したいという相方の一念が通じました^^

相方、2月の末頃、一生懸命計算してました。最初、相方の分だけ計算していたんですが、「おくさまの分も入れてよ」と言ったら「領収書ちゃんとなかったらアカン」ちゅうんです。おくさまは医療費の領収書、きっちり取ってあります。毎年、どんな領収書でも年別にしてきっちり残してファイルしてあります。相方のお給料の明細書も結婚してからずっとファイルにしてあります。「お前なんでそんなにきっちり領収書残してあるんや?」と聞かれたので「昔、事務員してたから」と自慢げに答えました。ほめられました^^

すぐに入金されていました。びっくりしました。戻ってくるもんなんですねぇ~すごいねぇ~うれしいねぇ~とめっちゃ喜んで笑っていたら相方が「笑ろてるばあいとちゃうやろ。こんなに戻ってきたらあかんねん。そんだけ支払ったちゅうことやし、そんだけ病気したちゅうことなんやから」と・・・そう、素直に喜んでいいものではありません^^;

でも、なんかうれしかったのでおくさま、ぽっぽ、ないない♪しちゃいます。これは今の段階で慰謝料として差し押さえておきましょう^^


3月お彼岸ごろ

d0012167_19424623.jpg


相方、ご旅行でお江戸へ行ってきました。3月19日、20日の1泊2日。スカイツリーに昇ったそうです。
お土産の東京ばな奈ツリーチョコバナナ味、「見ぃつけたっ」です。

d0012167_19464620.jpg


ひょう柄やん♪めっちゃかいらしい^^
なんかでもおもろい、東京のにひょう柄って・・・ひょう柄は関西やろ。そやけど、大阪のおばちゃん泣くほど好きやで、コレ^^

リボンなんか付けちゃってさっ。まるでリボンを付けた相方のたまさぶろうみたいやんか(謎)

超・かわいい~食べる前にいじくったろ^^

d0012167_19503026.jpg


見てみぃ~包装紙の絵とまるっきし一緒やで。ってか、それより、リアル。テンションあがるやん♪って、テンションって・。・

食べてみぃ~めっちゃおいしい。触ってもさわり心地がめっちゃええで~。
そんでまたびっくりした~ひょう柄のスポンジがくちびるにふんわりとした触感を残してゆくんです~もうその感触は罪つくり。

ひと箱、8本入りでした。おくさま、7本完食。相方、「おれ、1本しか食べてへん」と怒りました。すまんのぉ!


相方、今回のお江戸のご旅行のこともですが、今まで、いっぱいご旅行しきたことの旅先でのこと、家でおくさまに話してくれたことがありません。おくさまも相方にわざわざ聞きません。味気のない夫婦だなと思ってしまうことがあります。まぁ、おくさまは相方のこと家から一歩外に出たら、世の中ではどんな人なのか、相方の世間でのお姿というのをまるっきし想像できなかったりもします。相方のこときっと3割ぐらいしか(いえ、もしかしたらそれ以下かも)理解できていないというか、相方のこと、知らないんですよねぇ~相方は相方で「おれはおまえのことは何でも知ってる。解ってる」と、おくさまにおっしゃいますが、いっこも解ってないと思います。

さてっと・・・

あんまし包装紙がかいらしいので文庫サイズのブックカバーにしてみました。そんで本に被せて外出するときの御供にしています。


d0012167_20383311.jpg


読んでいる本は今はひみつです。また読み終わったら感想文を書き散らかす魂胆です^^



3月25日(月曜日)

d0012167_20415122.jpg


先日の宝塚でタカラヅカした日の帰りのバスでのビンゴゲームでゲッチューしたヤツです。
さすがは婦人会でございます。ゴミ袋、助かります^^タオルもですけど日用の消耗品ってのがいいですよねぇ~
使っちゃおうっと。

このビンゴゲーム、めっちゃ早くにビンゴしたんですけど、よく考えてみたらゲームの途中にバスの隣りの席の人とカードを交換するというルールがあったんですよねぇ~なんか、申し訳なくって^^;まっ、それも、運。

それと、タカラヅカのあと、神戸酒心館というところに寄ったんですけれど、そのお話はまた次の更新の時にでもご披露したいと思っています。



今夜も長いお話しにお付き合いくださりありがとうございました。

ここ半月ほど、バタバタしていたのでちょっとお絵描きがまたストップしています。トップのお絵描きはWord2007で描きました。いちおう、透過していますが白背景で使っていただくのが無難かもしれません。
右クリックでよろしかったらお持ち帰りしてくださって結構です。マーガレット、描きたくってがんばっていたんですがちょっと苦戦しています。いいのがまた描けたらアップする予定ですのでその時はまた見てねぇ~

今日は午後から雨になりました。夜も雨です。ちょっと冷えます。花散らしの雨なのかな・・・

ではみなさま、春とはいえまだまだ夜は冷えたりもしますので暖かくしてお休みくださいね。

では、こんやはこれで・・・


ご訪問ありがとうございました。
[PR]
by pinko_okusama | 2013-04-02 21:08 | 五十路を生きる。 | Trackback | Comments(12)

宝塚でタカラヅカ。

d0012167_15324068.jpg



3月25日月曜日。肌寒い日でしたが町内会の婦人会から日帰り親睦バス旅行を楽しんできました。

行先はは宝塚大劇場!!!タカラヅカを観にいきました。
ええ~っとですねぇ、もしかしたらおくさまが勝手に思い込んでいるだけなんかもしれませんけれど、宝塚、ちゅうのは兵庫県の宝塚のことでして、タカラヅカちゅうのんは宝塚歌劇のこと、なのです。まっ、そんなことはさておき・・・

トップの ↑ お写真は宝塚大劇場敷地内の桜です。まだ3分咲きぐらいでした。エレガントざますでございましょ^^清楚でお上品でかわいいらしくってそれはまるでタカラジェンヌのようなお姿でした。いい感じに表現できたわ^^ってか、桜って咲くと花びらは白いんですよね。つぼみは紅いほどの桃色なのに。

で、この桜の木と並んで『宝塚海軍航空隊跡地』という石碑が建っていて記念樹が植えられていました。

d0012167_14171491.jpg


宝塚大劇場って戦争の終わりごろは閉鎖されて海軍さんの予科練に接収されてたってことを聞いたことがあったなと思い出しました。
この場にひっそりと建っている石碑が印象的でした。下を這っているコードみたいなのは何なんだろう?



さて、この日、午前9時に大型のバス一台は町会のご婦人たちを乗せて予定より少し早めに村を出発しました。

おくさまは、バスに酔います。自分が思っている以上に、バスに酔います。なぜか進行方向に向くと酔いがまわります。前のお席だと前から見えてくる景色に酔っちゃいます。なんぎなやっちゃでございます。そやから読書したりデジカメで車窓から横向きでお写真をパチパチしながら前を向かずになんとかして酔いをまぎらします。


d0012167_16222919.jpg


阪神高速で大阪市内のビジネス街を見下ろしながらバスに揺られること1時間余り。
25日やったからビジネス街はお給料日ってとこが多いのかなぁ~がんばれ!日本のビジネスマン!!がんばれ!バスに酔う、わたし!!

とかなんとかいってる間に、ご到着~やれやれ・。・

d0012167_16495169.jpg


予定より早めに着いたので宝塚ホテルでのお昼ご飯の前に全員で記念写真を撮ってから宝塚大劇場でお買いもの。


d0012167_1652294.jpg



d0012167_16544295.jpg


お土産とか買ったり、おしっこしたり。

しばらく時間をつぶして、2列縦隊でのこのこ歩いて宝塚ホテルの貸切ランチバイキングへ。

1時間ほど、食べてしゃべってまた食べて、お写真、撮ってる間がまったくありませんでした。ってか、入るときに宝塚ホテルのお写真を撮りそこなっちゃいました。

ランチバイキングでおビールは観劇中に寝ちゃいそうだったので飲みませんでした。まっ、バスで酔っていますのでなにもアルコールで酔う必要もありませんし。いえ、別に、いじけちゃいませんよぉ~^^

そんな感じでバイキング済ませて、おしっこ済ませて、宝塚ホテルからまたとことこ歩いて宝塚大劇場へ向かい、ってか、戻りました。

d0012167_1754329.jpg



宝塚大劇場を目指し、宝塚大橋をとことこ渡りながら撮ったお写真です ↑ 宝塚大劇場が見えています。

宝塚大劇場の手前の橋みたいなのは線路です。阪急電車の鉄橋です。阪急今津線です。

有川浩さんの連作短編小説『阪急電車』を読まれたことがありますか?映画化もされていて中谷美紀さま、 戸田恵梨香さま、宮本信子さま、芦田愛菜ちゃんさま、など素敵な女優さんがたが出てらして、2011年春に公開されているんですが、ご覧になりましたか?

おくさまは映画は観てません。原作は読みました。阪急今津線が物語の舞台です。この宝塚大劇場もさっきしこたまランチバイキングで暴れ食いしてきた宝塚ホテルも、『阪急電車』という小説の物語に登場します。

d0012167_17163561.jpg


左手の前方に見える宝塚大劇場に向かってとことこ歩きながら渡った宝塚大橋には武庫川が流れています。

この ↑ お写真の左下のほうを見てください。中州という陸地みたいなところに「絆」って字が見えるでしょ。そのちょうど左斜め上のほうの中州には「生」という字が見えるでしょ。「絆」より巨大な「生」が見えますか?ちょっと見づらかったらすみません。

これは石積みアートと呼ばれるものなんだそうです。

「生」は阪神淡路大震災追悼モニュメントとして作成されたものなんだそうです。
「絆」は誰かが積み上げたものなんだそうです。きっとあの日への思いと、東北の被災地へ思いを込めて積み上げられたものなんだろうなと思いました。

宝塚駅から宝塚南口駅の間に車窓から見える武庫川の中州に石を積んで並べて作られた「生」という字のオブジェが小説『阪急電車』の物語の風景の中にあります。

よく行く図書館で見かけるだけだった若い男女が偶然同じこの阪急電車に乗り合わせます。たまたま隣りの席に座ったんです。車窓から見下ろした高架下の中州に見えるこの不思議な「生」のオブジェがきっかけで言葉を交わしあったところから、『阪急電車』という物語が始まります。

映画になる前に小説を読んだのでどんなお話だったのかはもうすっかり忘れちゃってますが、前向きな気持ちになれるヒントを与えてもらったような気分になれた小説でした。

d0012167_17234297.jpg


ここだったんですね~この鉄橋を走る電車の中から始まる物語、旅先で小説に流れる風景と出逢えるなんて思ってもいなかった。めっちゃ感激。
これでこの鉄橋を走る阪急電車のお姿をデジカメに収めることができていたら完璧やったのになぁ~。
そんな奇跡の一枚は撮れなかったけど、旅先でのこんなハプニングこそが奇跡なんだし^^


d0012167_1935112.jpg


そんなこんなで結構、歩かされて宝塚大劇場に到着しましした。

d0012167_1963917.jpg


劇場内で元阪神の赤星さまタイプのこの日の日帰り親睦バス旅行でお世話してくださってる旅行社の添乗員さんからチケットをもらいました。

d0012167_1985691.jpg


座ったらこんな ↓ 感じです。

d0012167_19122845.jpg


後ろから3列目でした。もうちょっと前のお席の事情がはっきりするようなお写真を撮ればよかったんですけれど・・・舞台の横方向に真ん中に近い感じでいいお席だったと思います。舞台上のタカラジェンヌさまがたのお顔はよく見えませんでしたけど、まっ、見れたとしても誰なのか知らないので、このお席で上等だったと思います。次の日知ったんですけれど、2階席というのもあるんですね。当日のこの時には全然気がつきませんでした。

舞台が始まったら当然ですがお写真はNGでございます。

鑑賞したのはこれ ↓ です。この画像は宝塚歌劇のサイトさんから拝借しました。

d0012167_1915447.jpg


モンテクリスト伯というミュージカルは復讐劇でした。

ミュージカルって生まれて初めてです。やっぱりちょっとアレ、かな・・・アレって・。・
実は寝そうになりました。2度ほどヤバかったです。すみません。

おはなしはわかりやすかったです。

レモンを忘れて「わすレモン」とかってのが一生忘れられないタカラヅカの最大の思い出になりました。なんのこっちゃですが・・・

タカラヅカってまったく知らない世界だったのでちょっと気負って観はじめましたけどいい感じに気持ちをほぐれさせてくれる演出とかもあったので好感が持てました。おくさまとしては結末がかなり甘めすぎるような感じがして・・・。でもこれがタカラヅカならではってことなのかなって納得したりもし。

舞台というのはやはり映画とは違うまた特別の値打ちのある迫力と凄みというのを全身で味わえるものなのですね。すごいいい経験になりました。

2部構成になっていて、1時間半ほどのモンテクリスト伯のお芝居があってから20分ほど休憩して2部のレビュールネッサンスという30~40分ぐらいかな、歌や踊りはめっちゃきらびやかで、見ごたえがあってとても素晴らしいと思いました。

2時間半の宙組さまの舞台はあっちゅう間に終わってしまいました。おしっこ我慢できたのでほっとしました。

この後、バスで神戸酒心館『さかばやし』というところに寄ってお酒を買いました。また買ったお酒を飲むときにお写真でご紹介できたらいいなって思っています。

そして神戸の街とお別れし阪神高速湾岸線で帰路に向かいました。

d0012167_2395068.jpg



帰りのバスではビンゴゲームをしました。もちろん帰りのバスにも酔うおくさまはビンゴゲームで酔いをまぎらせられるのでホッとしました。
ゲームは二番目にビンゴし、すてきな景品を貰いました。かなり早い段階でビンゴゲームをクリアしてしまったので酔いをまぎらせなくなってしまい、またバスに酔いました。うまいこといかんもんですね~どなたか、酔い止めのお薬、いいのがあったら教えてくださると、助かります。

ビンゴゲームのすてきな景品はまた後日お写真撮ってご紹介したいと思っています。かわいいのんをゲッチューしました。

6時半ごろ、村に帰ってきました。とてもいいバス旅行でした。バスには酔ったけど、疲れは全然ありませんでした。あたりまえやん!遊んでんのに疲れてどないすんねん!ってか~っ!へへへっ。

この夜、遅くに洗濯したんですけど、その日、相方が穿いていたおパンツ、洗濯してから干そうとしたら破れていました。パンツ破れるほどお仕事頑張っていたんですね~えらいっ!。ってか、長年穿きたおし、くたびれきってから自然に破けたって感じのおパンツでした。そんなおパンツ穿かせてごめんちゃい。ってか、なんでそこまで穿こうとするのでしょうか。新しいおパンツ、いっぱい買ってあるちゅうのに・・・

まっ、なにはともあれ、おくさまはお気楽にバス旅行をたっぷりたっぷりと堪能させてもらってとても幸せなりでございました。宝塚とタカラヅカでとても貴重な体験ができました。いい思い出になりました。ありがとうございました。


長いお話しにお付き合いくださり、ありがとうございました。

今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by pinko_okusama | 2013-03-28 16:41 | 五十路を生きる。 | Trackback | Comments(4)

明日から五十路。

みなさまこんばんは!

おくさま、明日、50歳になります。

ありがとうございます!

祝半世紀!!!

もうあと数分で、きっちり、50歳です。


明日、映画を観に行きます。

『山本五十六』です。

夫婦どっちゃか50歳以上で2000円ってコースを楽しみます。

相方はすでに50歳を超えています。

ほんまは

チャンドンゴン様、観たいんですけども。

相方が、

今って、そら、いそろくやろ!

と、言います。

まっ、相方、チャンドンゴンさまのことは、誰それ?状態ですし。

夫婦で天下国家論を熱く語ってもいいんじゃないかなってなお年頃になったのかもしれません。

ってことで

今夜は、これにて、おやすみなさい~

ってか、

日付、かわっちゃってしもたぁ~

おくさま、50歳、おめでとう~!!!

おかあちゃん、産んでくれて、ありがとう!!!
[PR]
by pinko_okusama | 2012-01-19 00:03 | 五十路を生きる。 | Trackback | Comments(18)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama