おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

大相撲観覧。春場所12日目。

d0012167_16383524.jpg


お相撲の取り組みって朝の8時45分からやってるんやて。しらんかったわ。
なんでも相方は「一緒にメシ食った仲」ってなご贔屓の大獄部屋の若い力士さんに
取り組み前にちょっと応援がてら会っときたいと言うので12時に家を出て1時に到着しました。

お写真の大相撲三月場所の看板の『大』の字の下でベージュのジャケットと黒のパンツ姿で
携帯電話してるのが相方です。
相方は家では男前ですが外で見るとなぜか思っていたほどたいしたことはありません。
ちょっと、きどってます。お外ではええかっこしいです。

そんなええかっこしいの相方は
丁度このお写真に収まる3時間前の10時ごろに自宅でうんこちびりました。

「お尻、洗いたいからお風呂焚いて(泣)」

お出かけ前のこの忙しいときに、何故に・・・

「おパンツは、自分で洗いやぁ~」と言ったら

「おパンツは自分で洗うからジャージのズボンは洗ってよ」

って、ジャージまで通過かいな・・・
ゆるいな。

腰痛いのに、お出かけ寸前にお洗濯させられたおくさま。
このひとはアテになんないどころか世話のかかる難儀なやっちゃですわ。
このひとと一緒やったらわたしがしっかりせんとあかんと強くそう思いました。

人間、えらいもんやね。
そない思ったら腰痛なんてどこへやらやわ^^

おくさまは今日持って行くバックの中に相方の替えのおパンツを一丁
こっそり忍ばせました。お相撲観覧中にもし万が一に備えて・・・

入り口には8軒の案内所がります。
チケットの裏っかわに『竹亭』という御茶屋さんの判子が押してましたのでそこの案内所の
竹亭という窓口でチケットを出しました。
そしたら背に竹亭と書いた半纏を羽織った方がちょっと世間話を織り交ぜながら
観覧席まで案内してくださって独特の雰囲気を味わいながらお席に着きました。


d0012167_1811262.jpg


2時ごろはこんな感じでまだお客さんもちらほらです。
行事さんも素足です。

このお相撲さんはおくさまには誰だかわかんないです。ごめんなさい。

相方のご贔屓の「一緒にメシ食った仲」の力士さんの吉野さまと氣魄力さまに
取り組み前に会わせていただきました。
どちらの力士さんもとてもさわやかな力士さんでした。
若く鍛えているお相撲さんのお腹はぽんと出てて一段腹。そんで足首が細いし。
太ももからお膝、ふくらはぎ、そんで足首、ボン!キュッ!ボン!キュッ!なんのこっちゃ。
とてもかっこよかったです。
まだ幕下さんなのかな。
20代半ばくらいなんですけどひとつでも上に上がれる様に頑張って欲しいなと思いました。
相方とはとてもフレンドリーでなんや耳もとでこそこそにやにやお話してました。
場所がおわったらまた一緒に遊びに行くお約束でもしたんでっしゃろか。
取り組み前にちょっとほぐれた笑顔がとても好印象でした。
「がんばってや。応援してるよ」と相方は息子ぐらい年頃の力士さんととても楽しそうでした。
残念ながらお写真は撮れませんでした。取り組み前ですしね。遠慮しました。


d0012167_11403784.jpg
ちょっとお写真がぶれちゃったんですけども。

取組みが終わった幕下の力士さんたちは3時過ぎ頃には一旦お帰りになります。

相方はご贔屓の力士さんを玄関まで見送りました。




4時前には幕内力士さんの土俵入り。

d0012167_189549.jpg


d0012167_1893212.jpg


そして横綱の土俵入り。

d0012167_16393589.jpgd0012167_1640024.jpg



おくさまは幕内の力士さんでもお名前とお顔が一致しません。

でも、この力士さんは、テレビで見て今日は楽しみにしてたねん。

d0012167_1233635.jpg


山本山さま。

でっかっ。

そやけどなんかごっついかわいい。

おおきくって気持ちよいほどです。なんだかにこにこしてしまいました。
小さなことにこだわってくよくよするのがあほらしなりました。
大きく生きようっと思いました。

場内もそのでっかさにうぉー。
そしてその大きさにみなさんにこにこ。
山本山さまには暖かい眼差しが注がれいるようでした。

実際間近で拝見して思ってたよりもお相撲さんってそれほど大きいとは思えへんかったんです。
そやけど、この山本山さまはすごいです。おぉっ~って思いましたもん。

d0012167_18265031.jpg


みんなきゃぁーきゃぁーゆうて見てました。

負けちゃったみたいです。

向こう側のお席やったらお尻の分かれ目が見えたんやそうです。

あぁあ・・・

めっちゃ楽しい一番でした。

場内も湧きました。

実はおくさまは魁皇さまが好きなんですよ。うれしいな生で観れた。

d0012167_23191447.jpg


しぶいな。

でも、負けちゃったみたい。



で、ふと気がついたら
なんと、若島津さまと増位山さまが居てました。

d0012167_1955392.jpgd0012167_1964737.jpg


親方です。
審判をされてました。

若島津さま、痩せたしちょっと老けたけど、めっちゃ男前ですわ。
奥様は高田みずえさま。

増位山さまはムードがありますね。そんな夕子にほれました。
物言いとかについて場内に説明するときのマイクを通した声がまたいろっぽいこと。
うなじもいろっぽいですわ。ええにほいしてきそうでした。はぁぁ~

「おれ、むかし、散髪屋で、若島津に似てるっていわれたねん」
と相方が突然そんなエピソードを鼻高々にいけしゃーしゃーと言ってのけました。絶好調です。
なんてお商売上手な散髪屋さんなのでしょう。


そんなこんなで

朝青龍さまが負けちゃいました。

d0012167_19172657.jpg


場内騒然。

どなたかが「伏せろっ!」と言うので咄嗟に身を伏せながら。
座布団は投げないようにと悲鳴のような放送を聞いたような。
伏せた背中の上をびゅ~んと何かが通過したような。

しばし危険なひとときを体験。
段々に高くなってるお席の後ろから下に向かって飛んでくるんやもん。
加速もついてるし。
土俵に向かってそんなん投げたら土俵近くに座ってる人はあぶないに決まってんやん。

お座布団が円盤のように回転しながらぶんぶん飛んでるのをはじめて見てちょっと興奮。

騒ぎが治まって背を伸ばすとお座布団がそこいらに散らばってました。
あぁ、びっくりした。そんで、こわかったけどなんか楽しかった。
白鵬さまの結びの一番までざわついていました。


めっちゃ楽しかったです。

相方もそりゃ楽しかったと思いますわ。
なんせ和服美人のひとめで玄人さんやとわかるきれいどころが相方の隣のお席に着席でしたし。
お座布団が飛んできたときは隣の和服美人の方に寄りかかり必死のパッチで飛んでくるお座布団から身をかわしていたし。
妻のことはまったくほったらかしです。どさくさに相方の本性を見てしまいました。ばかもん!
お仕置きにバックの中の相方のおパンツを見せびらかして今朝のおもらしの件をばらしてやろうかと思いましたがやめといちゃりました。

おかげさまで、腰痛もかなりよくなってきてほっとしてます。
今日は土曜日、ちょっと寒いですけど、冬の寒さとはまた違う春の寒さです。
さて、これからちょっくらちびっ子の頃からのお友達と遊びに行ってきます。
そんで、明日は親戚の結婚式に出席します。
では、みなさんも、よい週末をおすごしください。
[PR]
トラックバックURL : http://okusamayo.exblog.jp/tb/9521182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 太もも引き締め痩せエクサ.. at 2009-04-06 22:35
タイトル : 太もも痩せ運動
太ももというのは体の中でも特に負担が大きくかかる部分です。だから鍛えれば筋肉がつきやすく、太い太ももになってしまいます。サッカー選手や競輪選手の太ももは心知られないくらい太いんですよ。特に競輪選手は女性のウエストくらいの太ももになってしまいます...... more
Commented at 2009-03-28 18:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fkaterina at 2009-03-28 23:00
おちびり、久々に登場ですね♪
相方さん飲み過ぎでしょうか?
お相撲を楽しみ、本性を垣間見、座布団よけて、なにやらとても有意義な観戦でした!
それに腰まで快癒なんて~(*^o^)/\(^-^*)
嬉しくなっちゃいました~
ワタシは笑えないことばかりなので、今日は腹の底から爆笑!出来て気が晴れました~ありがとう!
おくさまご夫婦~(*^o^)/\(^-^*)
Commented by michirudesu at 2009-03-29 21:47
お相撲さんって間近で見たことがない。
いいなあ。迫力あるだろうなあ。
デブ(失礼!)にはあまり興味がない私ですが、
こうやって間近で見るとホレるかもしんない。
一度体験してみたいものです。

おくさま腰痛がましになってよかったねぇ。
自腹となるとやっぱ、体のほうも根性が入るのか。。。。
でも油断して無理しちゃダメですよ。
相方さまもおなかをお大事に^^

Commented by chacha-tida at 2009-03-30 08:23
親近感のわく画像の数々に、思わずニンマリ。
隣で写真撮ってもらいたいなあ。

相方さまの本性を見てしまったのですね。
闘志が湧いてきます!?
男なんてみな同じはないでしょうか。
それでも相方さまは、おくさまに甘えているのね。
いいご夫婦だと思っちゃいましたわ。

おくさまの腰の具合が心配でしたが、ひと安心しました。
でも無理はしないでね❤

魁皇さんは、たしか福岡出身でしたよね。
うふふ~
なんだか嬉しいな。
プニプニ山は、今場所も休場っす。どすこい!
Commented by pinko_okusama at 2009-03-30 13:00
☆2009-03-28 18:35 鍵コメントさんへ・・・
こんにちは。
こちらこそご無沙汰することが多くってごめんしておくれやっしゃ!

その力士さんってもしかしたら日馬富士さんやろか?
現役のお相撲さんたちはわたしの年齢の半分ほどだったりもするから
息子を見守るような母親のような気持ちになってしまいます。
でももうそろそろ、孫のような力士さんもこれからは活躍してきそうで
しみじみと年齢を感じます。

>上から読んでもの人
ウチもこれからはそう呼ぶことにします(笑)

お腹もおケツもゆるい相方は常にぴーなんです。
ご近所にもうんこちびって奥様に叱られながらおパンツ洗ってる
旦那さんが居てますが男前なんですよ。
男前ってのはお腹がゆるいんでしょうね。
って、せっかく来て頂いたのにウンチネタでごめんちゃいね^^;

わかっちゃいましたか。
合格です(笑)
Commented by pinko_okusama at 2009-03-30 13:10
☆fkaterinaさんへ・・・
こんにちは。

おちびりって(笑)
それ、使わせていただきます!ごっつあんです。

そう、カテリーナさんのおっしゃるとおりです。ただの飲みすぎ!
ちゅるっと出てくるって言ってます。きちゃなくってすみません^^;

おかげさまで楽しく有意義な観戦ができてよかったなって思ってます。
ほんとは行くの迷ってたんですけど行って楽しんでくると痛いとこも
飛んじゃうんですね。家でグズグズ言ってるからいつまでたっても
治りも悪いんだなって思いました。
自分自身のことだけじゃなくなんやかんやと気がかりなことが起こって来ますよね。
わたしらぐらいの年齢だと親のことなんかも抱えますものね。
でも、せめて、自分の気持ちは自分で晴らすように楽しめることは
思う存分楽しんで過ごしたいと思います。
カテリーナさんも楽しいことのほうが多い毎日にしてくださいね。
Commented by pinko_okusama at 2009-03-30 13:20
☆michirudesuさんへ・・・
こんにちは。

わたしはデブには興味いっぱいです。
お相撲さんは迫力もありますし、なんやかわいらしいです。
ただのおデブではないですね(笑)
でも、もっと色気のある日本のお相撲さんがこれからは登場して
きて欲しいなと思いました。
こっちでは大阪場所のときは電車に乗ったらお相撲さんが乗ってる
時がありますよ。でも褌姿のお相撲さんをこんなに間近でみたのは
初めてやったのでとても興奮しました。気迫も伝わってきましたしね。

うん、ましになってホッとしました。
あれからもかなりよくなって今日はもうすっかり痛いとこもないです。
自腹ちゅうのがわたしの根性を奮い立たせてくれたと思ってますが
アテにならない相方にも今回は感謝です。
自分が頑張らんとあかんと思ったしね。

妻は腰、夫はお腹、弱点持ちの夫婦です。




Commented by pinko_okusama at 2009-03-30 13:36
☆chacha-tidaさんへ・・・
こんにちは。

お相撲さんを観てると気持ちが大きく持てますわよ。
ほんわか和みましたよ。お相撲さんって、かわいいですよ。
おくさまはプニプニさんと一番取ってみたいですわ。
もちろん、褌姿で、行司は相方(笑)

相方の隣のお席に和服美人が着席したときから
絶対相方はなんかしでかすやろうってね。案の定ですわ。
相方の顔面がテカテカしてきてましたもの。男のアドレナリン噴出!
もしかしたらどっか触ってたかも疑惑もあります。ばかものです^^
まっ、男性なんてそんなものですよね。それが普通なのかも。
闘志はしぼみました。完全に和服美人は美人でしたもの。
おくさまは敗北。相方の片思いはお相撲終了ではかなく終わりました。

腰、よくなりました。心配掛けましたね。

魁皇さん、ウチのおかあちゃんに似てるんです(笑)
プニプニさんと同じ福岡県民なんですのね。品がありましたわ。
by pinko_okusama | 2009-03-28 12:24 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(8)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama