おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

容疑者Ⅹの献身。

1000円で映画が観れるファーストデイにアポロシネマへGO!してきたおくさま。
あれからかれこれ一週間・・・
一日も早く映画の鑑賞文を書かなくっちゃ何を観たのかさえ忘れちゃうや。

ってことで、
その前に、っと・・・
前々からお聞きしたかったことをお聞きしようっと。

みなさんは、鑑賞した映画のパンフレットってお買いになりますか?


おくさまは、必ずお買いになります。

おくさまが映画を1000円で観ることにとてもこだわるのには
このパンフレットにわけがあるわけなのです。わけだらけ(笑)

映画1本、定価で1800円やん。
そやから1000円やと800円浮くやん。

だいたい、パンフレットって600円から800円くらいで売ってるやん。

スクリーンで観た映画はパンフレットとワンセットで一本の映画を観たという感じに
お勘定のほうも映画1本分で丸く治めたいわけなのです。
1000円で観てもパンフレット買ってとんとんってな感じにね。
まっ、それがおくさまのおひとりさま映画鑑賞すてきなフルコース♪
ちゅうわけなのです。にっこり^^

ちなみに、
その後、DVD化されたのをレンタルしてまた鑑賞するってのが
おくさまのおひとりさま映画鑑賞すてきなスペシャルコース♪
ちゅうわけなのです。にっこり^^こりこり^^こりっこり^^


さてさて、ここで、ついでなんで、もうひとつみなさんにお聞きします。

映画のチケットの半券はどうされてまっか?

おくさまはちゃんとパンフレットの最終ページの上端っこの角っこに
きっちり揃えてホッチキスでカチッっと止めて大事に保存してあります。

これで、アリバイは完璧!(謎)

そんな感じで

『容疑者Ⅹの献身』を観ました。

d0012167_17314941.jpg


ここからとても長いです。いつものことですがしゃべり倒してます。すみません。

理系科学探偵小説という感じのこのシリーズは大好き。
一昨年、原作を読みました。
ガリレオシリーズ初の長編。
ドラマ化されたときから『容疑者Ⅹ』はきっと映画化されるだろうなって思ってたら
案の定やったわ。にっこり^^

実は湯川先生よりも刑事の草薙さんがとっても気になる存在やったんですが
草薙さんはドラマ化されたのにはそれほど出番なしでそれほど絡みもなし。

なんか、先月の土曜日の夜に湯川先生と草薙さんの学生時代のエピソードを
絡めた特番のドラマやってましたっけ。
そのとき、この映画の最重要人物である学生時代の石神さんがちらりとうしろ姿で
登場してました。あのドラマも面白かったな。

さて、草薙刑事さんの代わりにといいますか
女性刑事さんを演じる柴咲コウさまが湯川先生を演じる福山雅治さまに絡んでくるわけなんですが

この女刑事さん、原作には登場しないんですよね。
東野さんの作品には絶対に出てこないタイプの女性やわ。

東野さんが描く女性はちょっと苦手なんだ。
好きになれないというか、感情移入できないというか・・・

そしてこの映画でお弁当屋さんを経営する花岡靖子さんを演じる松雪泰子さまも
原作とはまたひと味もふた味も違った靖子さんを見事に演じてました。
彼女をどう描くかでこの映画、ずい分違ったものになってたと思います。
堤真一さまが演じる石神さんにそこまでさせる魅力を
じんわりと放ちながらその苦悩も静かに伝わってきました。
事件が起こるまでのこの靖子とひとり娘の姿にはなぜかこっちも救われました。

原作読んだときはラストでこの女、ここまできて何をいまさら・・・
たいして、魅力も無いくせに、と、ムカついたんですけどね。

松雪さまはとても、とても、いい感じでした。
ラストのラストまでしびれました。すてきな女優さんですね。

いつも東野さんには、なんで、こんなとこでってな感じにせっしょな終わり方をされちゃう。
そりゃあんまりです。という感じで物語の幕が下りちゃうことが多い。
それでいつまでも後引きずっちゃうんだなぁ。

初っ端の事件のどうしようもなさをずーっと引きずりながらお話は進み
どうしようもない後味の悪さと静かに重苦しい絶望感漂うラストへ・・・

去年ドラマ化されたものとも全体的に違った味わい深さでした。

どうしようもなくやるせなかったです。

ガリレオシリーズとはいえ、この作品の主役はやはり容疑者Ⅹなんですね。

d0012167_22235486.jpg


石神さんを演じるのが堤真一さまと聞いてちょっとカッコよすぎやでーと思いました。
けど、この堤さま、スクリーンの中でまぎれもなく石神さんでした。

ちゃんと目が死んでました。

くぐもった声までもが石神さんそのもの。
活字から声なんて聞こえたはずも無いのにそう感じるほどやった。

そう、石神さんは、こんなひとだった。

あぁ~びっくりした。すばらしく哀しい。

いい映画だったとは思うのですけども
そこまでの罪を犯してしまったらただの犯罪者でしかないんですよね。
湯川先生の苦悩はいろんな方向から考えたらどれほどのものだったんだろう・・・

そんなことまでしても結局は誰も救われないんですよね。
愚かすぎます。


おくさま、最後列の真ん中あたりに座って観てたんやけど
ほぼ満席状態で2時間ちょい、誰も頭ひとつ動いてなかったです。
みんな、『容疑者Ⅹの献身』にどっぷり見入って、そして、どっぷり魅入ってたんですね。

あっ、劇中、四色問題というのが出てきました。
恥ずかしながら初めて知ったことですけどもこんなサイトめっけたー
おくさま、こういうの、ちょい、苦手やわ^^;
どなたかチャレンジされた方はいらっしゃるかな?
[PR]
トラックバックURL : http://okusamayo.exblog.jp/tb/8887456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fkaterina at 2008-11-07 23:17
おぉ堤様が出ている・・・映画が苦手ってのは、2時間座ってられないの~~~お茶のお稽古を辞めたのも、2時間近くのお稽古時間がとても苦痛で・・・^^;エヘヘ

堤様の大ファンなので、これは観たい、でも時間が・・・そんなわけで、DVDが出たらおうちで見ることにします!(笑)

四色問題っての、きっと理系のオット&息子なら何とかチャレンジしそうだわ~私は無理ヾ(*´∀`*)ノ
Commented by pinko_okusama at 2008-11-08 00:24
☆fkaterinaさんへ・・・
こんばんは。
堤さん、ダサい役なんですが演じきりました。見事でした。
役者魂の熱さを感じられます。この人の魅力がまたひとつ積み重なった
と思いました。ゆっくりご自宅でDVDを観てね。ちょっと、どよ~ん~
なんだけど独特の雰囲気は独特すぎるほど独特だった^^;

あ、おくさまも18のときにお花のお稽古に通ってたけど
おまんに座る(正座の事)のが苦痛で4回ほどで辞めちゃった。

映画館の座席って窮屈やったりもしますよね。
この映画は2時間ちょいやったけど、座ってるのって結構疲れますよね。
そういうご事情だったのですね。

四色問題はカテリーナさんファミリーにバトンタッチ(笑)
ご家族皆の衆でよろしく~
Commented by yumuyumuy at 2008-11-08 07:52
おくさま、超ご無沙汰ですなぁ。2ヶ月も何してたん?(笑)淋しかったどす。
この映画、私も見たけど面白かったわ。最後は泣けたし・・・確かに松雪さんステキやなぁと思える役者さんやね。上手やわ。
私、この本は全然読んでなくて・・・東野圭吾のん買いに行く時は今まで読んだんをよぉく頭にいれていかないと同じの買いそう(笑)
先月は4本も映画見てしまった。今月は・・・どうなるか。ではまたね。
Commented by imoan12 at 2008-11-08 12:01
私も見てきました~。
主役の福山雅治を堤真一が食っていたと思うのは私だけでしょうか・・・。
原作を読んでいなくてよかった。
本当に切ない作品でした。
Commented by chacha-tida at 2008-11-08 17:56
ムムム、堤さまを巡るライバル発見!!
カテリーナさんもお好きでしたか、堤さん❤
「クライマーズ・ハイ」もよかったけれど、この「容疑者Xの献身」も
観たいと思っております。
そろそろ落ち着いてきた頃かな。

堤さんはキリっとしたクールな役から、昭和のオヤジまで演じることのできる俳優さんですものね。
とっても魅力的ですわ。。。
ああ、やっぱり観たいっ!

原作とは違うのですね。
松雪さんは、「フラガール」も魅力的でしたね。

私は好きな俳優さんが出ている映画はパンフを買います。
で、映画の半券はその日の日記に貼ってます(●^o^●)
Commented at 2008-11-08 18:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pinko_okusama at 2008-11-08 22:26
☆yumuyumuyさんへ・・・
こんばんは。
ほんとに、すっかりご無沙汰しちゃって。
2ヶ月の間、屁ェーこいて、寝てました。
オリンピック疲れもあったしね。って・・・
おくさまもさみしゅうございました。

ユムユムさん、最後は泣けたんですねー
おくさま、泣けませんでした。
なんだか、結局、ただの犯罪者になっちゃったと思ったら泣けなかったです。
でも、苦かったです。
松雪さんはラストのラストまでほんとに、よかったです。
同じの買いそうってのはよーくわかります(笑)

先月、4本も映画観たんだ、いいなぁ~、何観たの?
今月は何をご覧になるのかな。おくさま、『わたしは貝になりたい』を
観たいと思ってます。
Commented by pinko_okusama at 2008-11-08 22:31
☆imoan12さんへ・・・
こんばんは。
imoanさんには先を越されちゃってたんですよね。
堤さまのほうに惹かれたお気持ちは充分わかります。
観るまではなんで堤さま?って感じやったんですけど
あの人物をあそこまで演じきれる人は堤さましかいないと思いました。

原作を越えた映画に出会うことは滅多になかったりもしますので
いい映画を観たなって思います。切ない作品でしたよね。
Commented by pinko_okusama at 2008-11-08 22:43
☆chacha-tidaさんへ・・・
こんばんは。
あらっ、プニプニさんも堤さま、ラヴなのですね。
ライバルがカテリーナさんなら強敵よ!
がんばって、あちゃこっちゃと磨いてね(笑)
おくさまは、別にどってことないんですけど、堤さま次第・・・ウフッ。
ってか、堤さまってそれほどドラマも映画も観てなんだ。
『SP』ってドラマでよーく観たんだけど、いい感じでした。

『クライマーズ・ハイ』はもう一度原作を読んでからDVDで観たいな
そういえば、佐藤さまドラマヴァージョンも見損ねたままです(泣)

松雪さまって刑事役のドラマを1度見たことがあるんですけど
なんか尖がってる人だと思ってた。それがこの人の持ち味だとも
思ってたんですけど、こんなにまろやかな女性を演じる女優さんなのですね。
原作と同じような言動でしたけど、彼女のオーラは原作を見事に
裏切り、越えてました。すてきでしたよ。

プニプニさんのパンフ事情は俳優さん次第ってことなのね。なるほど(笑)
日記にペッタンコ!・・・プニプニさんらしい。すてきなプニプニさんですね。
これでアリバイは成立(謎)ってわけなのね。
Commented by pinko_okusama at 2008-11-08 22:55
☆2008-11-08 18:06 鍵コメントさんへ。
こんばんは。
うん、そうです。
夜の病棟にもまたいろんな人間模様が展開されてましたよ。
ほろ苦い体験でした。
ほろ苦い体験しちゃった後は、自分にすんごく甘くなりました(笑)

人生イロイロ~♪
お互い、咲き乱れましょうねー!
失っちゃうものもあるかもしれないけど得るものも多いんだと思いたいです。
全てが貴重な時間ですしねー

その日が来たら、おもいっきし、体当たりしてよねぇー!カモ~ン!
Commented by ちぢみ at 2008-11-09 11:51 x
おくさま、おはよ~~~ございます!(遅!)
映画のパンフレット、家は夫が欲しがりますので買います。
彼は映画ヲタクなので。
半券はいつの間にかどこかへ行っちゃうかなぁ。
でも近頃は映画館へ足を運ばなくなりました。
やっぱりDVDとかwowowに頼っちゃうのよねぇ。
松雪さん、いい女優さんですね。
フラガールで彼女の魅力を再発見しました。
疲れたおばちゃんの顔からべっぴんさん顔まで、雰囲気共に色々なお顔をお持ちです。
こういうのを女優、才能、って言うのよねぇ。
近頃は自称女優が多いので混乱します。
堤さんも昭和のオヤジから怪しい陰陽師まで不思議なオーラで演じてますね。
役者さんって、沢山の引き出しがなきゃダメなんだなぁって思います。

四色問題、一回目はクリアしましたよ。
でも二回目はピースが細か過ぎてギブアップ。
面白かったよ(^-^)

ガリレオシリーズ、ただ今読んでおります(笑)
Commented by michirudesu at 2008-11-10 09:36
おくさま、おはよ~~~~ございます。(さらに一日遅れ・・)
私はパンフレットは買ってないです。
きっと集めだすと、また凝るなあ、という予感がするもので・・。

容疑者・・ご覧になったのね。
原作が東野さんの映画は、先にどっぷりと原作の世界に浸っちゃってるので、
映画を観てどう思うかが心配でなかなか観る勇気が出ません。
これはやっぱり容疑者Xが主役、
そのおくさまのお言葉で、やっぱり観たい気がフツフツと・・。
どうしましょ~。。。

↑ えっ、四色問題、二回目なんてあったのぉ??
一回できて、すっかり安心してたよぉ。
Commented by satokot3 at 2008-11-11 18:20
そうですよね。私も理系の事件解決って面白いなぁと思います。
少しですがドラマ見ましたが釘付けでした。
でも、あまりテレビっ子ではない私はいつが放送なのかすぐに忘れてしまってお裁縫してたりで。
パパが「おーいやってるよ」と呼んでくれてやっと席に着く。
「本当に見たい番組なの?」って聞かれるんですぅノ(´д`) ヘヘヘ
パパは子供の頃からずーーと映画を観るたびにパンフレット集めてる人だから凄い数あります。
Commented by pinko_okusama at 2008-11-12 13:14
☆ちぢみさんへ・・・
こんにちはー
旦那様、映画お好きなのですね。いいなぁ~
ウチの相方は映画は嫌いみたいです。
でも夫婦どちらか50以上だとふたりで2000円っての教えてあげたら
二十歳の女性とでもいいの?とかって、それを妻にキキマスカ?状態・・・
DVDとかWOWOW録画しておけば好きなときに夫婦ご一緒にゆっくりと
観れますものね。おしっこは一時停止すればゆっくり出来るしねっ。
老体にはいいかもですよね(笑)

フラガールは見てないし、スクリーンで観るのははじめての松雪さんでしたが
尖がった感じのかっこいい女優さんなのかと思ってましたがしなやかな女優さんなのですよねー
堤さんはもう、びっくり!沢山の引き出しかぁ~・・・そうですよねぇー
ガリレオシリーズは短編集だから無駄の無い分、事件の背景にある
ドロドロさを勝手に妄想しながら読めるから好きです。

四色問題、面白かったのですね。でも、おくさまはようせんわ^^;
Commented by pinko_okusama at 2008-11-12 13:23
☆michirudesuさんへ・・・
こんにちはー
そうやろなぁ~おくさまも湖知流さんにはその予感を予感する(笑)
だって、マロロンだもの(笑)

原作を読んだときにはあんまし容疑者Ⅹには感情移入しなかったんです。
でも、映画ではたっぷりしちゃいました。堤さま効果なのかな?

湖知流さんも四色問題チャレンジされたのですね。
何度もチャレンジできるのだったら湖知流さんならきっと何度も
チャレンジされるんだろうなぁ~と、予感がする(笑)
Commented by pinko_okusama at 2008-11-12 13:28
☆ satokot3さんへ・・・
こんにちはー
理系の事件解決って面白いですよねぇ~
なんちゃって、実は、そのトリックの講釈を聞いてもなんのこっちゃ?
なんですけどもね(笑)

お裁縫してるとテレビとかは集中して見れませんよね。
でも、お裁縫好きのsatokotoさんの手を一旦止めちゃうほどの
ドラマだったのかもしれないですね。

旦那様、パンフレット沢山持ってらっしゃるんですねーいいなぁ~
映画のパンフレットもひとつの財産になると思うんだ。一度拝見したいな。
by pinko_okusama | 2008-11-07 22:57 | おひとりさま映画鑑賞。 | Trackback | Comments(16)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama