おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

みずなすをぬかどこへ漬けます。


みずなすのお値段がまだお高いのですが・・・
ひと玉、99円(税込み)で99円均一大会で
昨日スーパーでゲッチュウ☆

といっても、3玉だけですが・・・

これを、我が家のぬかどこに漬けるんやけど・・・

洗ってから頭のヘタの部分のいらんとこを手でむしるねん。
(写真はむしった後のみずなす。)
その部分には棘があるから気をつけてね。
洗ってるから棘の鋭さはましなんやけどね。
まっ。綺麗なバラには棘がある。
そんな感じやな。

そんでこのみずなすをもうひと手間かける必要があるねんな。
『ころころ』って技をつかうねん。

d0012167_18272370.jpg蓋の付いたタッパにみずなすとお塩を入れて蓋してから30秒ほどタッパを振る。
タッパの中で、みずなすのボディにお塩をまんべんなくくっ付けるための儀式が必要やねん。
それを『ころころ』ってゆうねんな。
どこのレシピにも『ころころ』なんて専門用語は探してもないよ。
おくさまが勝手に命名しただけやからね。
けど、こないせんと、ぬかどこのエキスを吸いにくい。
みずなすのボディの皮って、手強いからね。
それに、色もこうしておくと変色を抑えることにも役立つからね。

振り終わったら蓋開けてみて、
お塩がまんべんなくみずなすのボディにくっついてるやろ。なっ。
(写真・下)
そしたらこのままぬかどこへ漬けるねん。
浮いてこんように深く深くつけるねん。

ほな・・・
今夜はこのまま漬けて明日のお昼頃にはほどよく漬かる段取りにしてます。
[PR]
トラックバックURL : http://okusamayo.exblog.jp/tb/778001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naokiyo703 at 2005-06-01 20:23
きゅうりさんも美味しいですが、お茄子も美味しいですよね。
でも、清ちゃんがかたくなにきゅうりにこだわるんですよね。
何故だろう???
冬になったら大根漬けると言ってますが、お茄子は却下されました。
一回だまって漬けてだしてみようかしらん。
Commented by 石圭 at 2005-06-01 21:41 x
さすがは泉州のみずなすマニアですなぁ。
うちの嫁さんにも教えてあげたい、わがで漬けてほしいですわ。
なんせ日頃は節約やなんやと言うとるくせして、ちっとも安いきゅうりやとか茄子やとか手に入れてもせえへんなぁ~~
いっぺんキムチも漬けてほしいねんけどね・・・。
釣ってきた魚、うん、たとえばアジなんか夏になったら100匹以上も釣ってくるねんけど、南蛮漬けにしてや~と言うても嫌々しよる。
母親が見かねてしてくれるんやけど、こりゃなかなか美味いんでっせ!
みずなす、今年はどないなんやろね??
そういうたら泉州は玉葱やったよね、子供の頃は南海本線沿いにようけ玉葱の栽培してたよな~~
懐かしいぃ~、ほんで風車が回ってた光景って覚えてはりますか??
Commented by naokiyo703 at 2005-06-02 02:36
>石圭さん、よこレス失礼します
私もか~~~なり前に、鯵を百何十匹釣ってきた事があります。
友人宅で、南蛮漬けにしました。
美味しかったですよ~~。
しかし、奥方がしないとなれば、ご自分で頑張ってくださいね~~~~~。
Commented by a_bientot at 2005-06-02 06:25
おくさまのご近所では99円均一大会?
家の近くは105円(税込み)均一大会です~。あ~負けた?!
みずなすさんはぬか床に眠る前に「ころころ」儀式を受けないといけないのですね。
ふむふむ、勉強になります。
わぁ~、明日のお昼が楽しみですね☆
ほどよく漬かったみずなすちゃんと一緒にグイッとおビールですよね。
Commented by miki-shirube at 2005-06-02 10:36
なす!これまたつやつやぷくぷくしてかわいらしい。。。そしておいしそう。。。
「ころころ」の儀式、ほかの時にも応用できそうな技ですね。こんなふうにまんべんなく塩をつけたい時なんかに。。。
できあがりも楽しみにしてますね!
Commented by pinko_okusama at 2005-06-02 11:33
☆プリンセス嬢へ・・・
清ちゃん様はなすび嫌いでしょうか?
わたくしも実は、みずなすしか好きじゃ無いんですのよ。
なすびを漬けるとどうしても紫色が滲みますからね。
アクがやはりどうしても気にはなりますね。
きゅうりだとぬかどこから出して時間が経っても綺麗な色のままですが
なすびはすぐに食べないとダメですしね・・・
大根は漬けたこと無いんですよ。
我が家のぬかどこは夏期限定なんです。
Commented by pinko_okusama at 2005-06-02 11:44
☆石圭殿へ・・・
嵩ありますよ。ぬかどこなんて・・・
それに食べ盛り男児2名&ハサミ男殿の毎日の献立を考えてたら
悠長なことやってられませんからね。
プリンセス嬢がおっしゃってらっしゃるでしょ。
嫁様ができないのなら、わがでしなさい。ねっ。

明治のはじめ頃、泉州たまねぎの生みの親の今井さんとか言う
人物の曾孫とちびっ子の頃は友達やってん。
実家のすぐそばのお宮さんに石碑立ってるで。
そうや。そや。風車な。回ってたわ。あれなんでやろ。
ひとつ間違ったら不気味やでなぁ。
Commented by pinko_okusama at 2005-06-02 11:51
☆emaさんへ・・・
そうそう。大会なんよ。
この「大会」ってのでめっちゃ刺激されて張り切ちゃう。
いらないものもついつい買わされちゃってますね。
うちの近所にも105円均一大会のスーパーもあるよ。
99円均一大会するスーパーと同じ火曜日に催されてるから
その日の他の安売り品の都合によってどちらへ行くか決めます。

「ころころ」の儀式、何かのお役に立てる日が来れば浮かばれますが・・・
ちょっとした手間を省いちゃうと後で後悔することになるんですよ。
ケーキなんか焼くときに空気抜くのにネタ入れた器を
オーブンに入れる前に「とんとん」するでしょ。
あんな感じみたいなもんでしょうか。
Commented by pinko_okusama at 2005-06-02 11:58
☆ miki-shirubeさんへ・・・
「ころころ」の儀式の応用。
使ってくださいね。ぜひ使ってください。「ころころ」。
パンの耳を揚げたときにお砂糖まぶすでしょ。
あれって、デッカいビニール袋にお砂糖とパンの耳と空気を入れて
振るでしょう。あんな感じみたいかな。
まんべんなく、ってところがミソなのよね。
by pinko_okusama | 2005-06-01 18:37 | 暮らしっぷり。 | Trackback | Comments(9)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama