おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

宝塚でタカラヅカ。

d0012167_15324068.jpg



3月25日月曜日。肌寒い日でしたが町内会の婦人会から日帰り親睦バス旅行を楽しんできました。

行先はは宝塚大劇場!!!タカラヅカを観にいきました。
ええ~っとですねぇ、もしかしたらおくさまが勝手に思い込んでいるだけなんかもしれませんけれど、宝塚、ちゅうのは兵庫県の宝塚のことでして、タカラヅカちゅうのんは宝塚歌劇のこと、なのです。まっ、そんなことはさておき・・・

トップの ↑ お写真は宝塚大劇場敷地内の桜です。まだ3分咲きぐらいでした。エレガントざますでございましょ^^清楚でお上品でかわいいらしくってそれはまるでタカラジェンヌのようなお姿でした。いい感じに表現できたわ^^ってか、桜って咲くと花びらは白いんですよね。つぼみは紅いほどの桃色なのに。

で、この桜の木と並んで『宝塚海軍航空隊跡地』という石碑が建っていて記念樹が植えられていました。

d0012167_14171491.jpg


宝塚大劇場って戦争の終わりごろは閉鎖されて海軍さんの予科練に接収されてたってことを聞いたことがあったなと思い出しました。
この場にひっそりと建っている石碑が印象的でした。下を這っているコードみたいなのは何なんだろう?



さて、この日、午前9時に大型のバス一台は町会のご婦人たちを乗せて予定より少し早めに村を出発しました。

おくさまは、バスに酔います。自分が思っている以上に、バスに酔います。なぜか進行方向に向くと酔いがまわります。前のお席だと前から見えてくる景色に酔っちゃいます。なんぎなやっちゃでございます。そやから読書したりデジカメで車窓から横向きでお写真をパチパチしながら前を向かずになんとかして酔いをまぎらします。


d0012167_16222919.jpg


阪神高速で大阪市内のビジネス街を見下ろしながらバスに揺られること1時間余り。
25日やったからビジネス街はお給料日ってとこが多いのかなぁ~がんばれ!日本のビジネスマン!!がんばれ!バスに酔う、わたし!!

とかなんとかいってる間に、ご到着~やれやれ・。・

d0012167_16495169.jpg


予定より早めに着いたので宝塚ホテルでのお昼ご飯の前に全員で記念写真を撮ってから宝塚大劇場でお買いもの。


d0012167_1652294.jpg



d0012167_16544295.jpg


お土産とか買ったり、おしっこしたり。

しばらく時間をつぶして、2列縦隊でのこのこ歩いて宝塚ホテルの貸切ランチバイキングへ。

1時間ほど、食べてしゃべってまた食べて、お写真、撮ってる間がまったくありませんでした。ってか、入るときに宝塚ホテルのお写真を撮りそこなっちゃいました。

ランチバイキングでおビールは観劇中に寝ちゃいそうだったので飲みませんでした。まっ、バスで酔っていますのでなにもアルコールで酔う必要もありませんし。いえ、別に、いじけちゃいませんよぉ~^^

そんな感じでバイキング済ませて、おしっこ済ませて、宝塚ホテルからまたとことこ歩いて宝塚大劇場へ向かい、ってか、戻りました。

d0012167_1754329.jpg



宝塚大劇場を目指し、宝塚大橋をとことこ渡りながら撮ったお写真です ↑ 宝塚大劇場が見えています。

宝塚大劇場の手前の橋みたいなのは線路です。阪急電車の鉄橋です。阪急今津線です。

有川浩さんの連作短編小説『阪急電車』を読まれたことがありますか?映画化もされていて中谷美紀さま、 戸田恵梨香さま、宮本信子さま、芦田愛菜ちゃんさま、など素敵な女優さんがたが出てらして、2011年春に公開されているんですが、ご覧になりましたか?

おくさまは映画は観てません。原作は読みました。阪急今津線が物語の舞台です。この宝塚大劇場もさっきしこたまランチバイキングで暴れ食いしてきた宝塚ホテルも、『阪急電車』という小説の物語に登場します。

d0012167_17163561.jpg


左手の前方に見える宝塚大劇場に向かってとことこ歩きながら渡った宝塚大橋には武庫川が流れています。

この ↑ お写真の左下のほうを見てください。中州という陸地みたいなところに「絆」って字が見えるでしょ。そのちょうど左斜め上のほうの中州には「生」という字が見えるでしょ。「絆」より巨大な「生」が見えますか?ちょっと見づらかったらすみません。

これは石積みアートと呼ばれるものなんだそうです。

「生」は阪神淡路大震災追悼モニュメントとして作成されたものなんだそうです。
「絆」は誰かが積み上げたものなんだそうです。きっとあの日への思いと、東北の被災地へ思いを込めて積み上げられたものなんだろうなと思いました。

宝塚駅から宝塚南口駅の間に車窓から見える武庫川の中州に石を積んで並べて作られた「生」という字のオブジェが小説『阪急電車』の物語の風景の中にあります。

よく行く図書館で見かけるだけだった若い男女が偶然同じこの阪急電車に乗り合わせます。たまたま隣りの席に座ったんです。車窓から見下ろした高架下の中州に見えるこの不思議な「生」のオブジェがきっかけで言葉を交わしあったところから、『阪急電車』という物語が始まります。

映画になる前に小説を読んだのでどんなお話だったのかはもうすっかり忘れちゃってますが、前向きな気持ちになれるヒントを与えてもらったような気分になれた小説でした。

d0012167_17234297.jpg


ここだったんですね~この鉄橋を走る電車の中から始まる物語、旅先で小説に流れる風景と出逢えるなんて思ってもいなかった。めっちゃ感激。
これでこの鉄橋を走る阪急電車のお姿をデジカメに収めることができていたら完璧やったのになぁ~。
そんな奇跡の一枚は撮れなかったけど、旅先でのこんなハプニングこそが奇跡なんだし^^


d0012167_1935112.jpg


そんなこんなで結構、歩かされて宝塚大劇場に到着しましした。

d0012167_1963917.jpg


劇場内で元阪神の赤星さまタイプのこの日の日帰り親睦バス旅行でお世話してくださってる旅行社の添乗員さんからチケットをもらいました。

d0012167_1985691.jpg


座ったらこんな ↓ 感じです。

d0012167_19122845.jpg


後ろから3列目でした。もうちょっと前のお席の事情がはっきりするようなお写真を撮ればよかったんですけれど・・・舞台の横方向に真ん中に近い感じでいいお席だったと思います。舞台上のタカラジェンヌさまがたのお顔はよく見えませんでしたけど、まっ、見れたとしても誰なのか知らないので、このお席で上等だったと思います。次の日知ったんですけれど、2階席というのもあるんですね。当日のこの時には全然気がつきませんでした。

舞台が始まったら当然ですがお写真はNGでございます。

鑑賞したのはこれ ↓ です。この画像は宝塚歌劇のサイトさんから拝借しました。

d0012167_1915447.jpg


モンテクリスト伯というミュージカルは復讐劇でした。

ミュージカルって生まれて初めてです。やっぱりちょっとアレ、かな・・・アレって・。・
実は寝そうになりました。2度ほどヤバかったです。すみません。

おはなしはわかりやすかったです。

レモンを忘れて「わすレモン」とかってのが一生忘れられないタカラヅカの最大の思い出になりました。なんのこっちゃですが・・・

タカラヅカってまったく知らない世界だったのでちょっと気負って観はじめましたけどいい感じに気持ちをほぐれさせてくれる演出とかもあったので好感が持てました。おくさまとしては結末がかなり甘めすぎるような感じがして・・・。でもこれがタカラヅカならではってことなのかなって納得したりもし。

舞台というのはやはり映画とは違うまた特別の値打ちのある迫力と凄みというのを全身で味わえるものなのですね。すごいいい経験になりました。

2部構成になっていて、1時間半ほどのモンテクリスト伯のお芝居があってから20分ほど休憩して2部のレビュールネッサンスという30~40分ぐらいかな、歌や踊りはめっちゃきらびやかで、見ごたえがあってとても素晴らしいと思いました。

2時間半の宙組さまの舞台はあっちゅう間に終わってしまいました。おしっこ我慢できたのでほっとしました。

この後、バスで神戸酒心館『さかばやし』というところに寄ってお酒を買いました。また買ったお酒を飲むときにお写真でご紹介できたらいいなって思っています。

そして神戸の街とお別れし阪神高速湾岸線で帰路に向かいました。

d0012167_2395068.jpg



帰りのバスではビンゴゲームをしました。もちろん帰りのバスにも酔うおくさまはビンゴゲームで酔いをまぎらせられるのでホッとしました。
ゲームは二番目にビンゴし、すてきな景品を貰いました。かなり早い段階でビンゴゲームをクリアしてしまったので酔いをまぎらせなくなってしまい、またバスに酔いました。うまいこといかんもんですね~どなたか、酔い止めのお薬、いいのがあったら教えてくださると、助かります。

ビンゴゲームのすてきな景品はまた後日お写真撮ってご紹介したいと思っています。かわいいのんをゲッチューしました。

6時半ごろ、村に帰ってきました。とてもいいバス旅行でした。バスには酔ったけど、疲れは全然ありませんでした。あたりまえやん!遊んでんのに疲れてどないすんねん!ってか~っ!へへへっ。

この夜、遅くに洗濯したんですけど、その日、相方が穿いていたおパンツ、洗濯してから干そうとしたら破れていました。パンツ破れるほどお仕事頑張っていたんですね~えらいっ!。ってか、長年穿きたおし、くたびれきってから自然に破けたって感じのおパンツでした。そんなおパンツ穿かせてごめんちゃい。ってか、なんでそこまで穿こうとするのでしょうか。新しいおパンツ、いっぱい買ってあるちゅうのに・・・

まっ、なにはともあれ、おくさまはお気楽にバス旅行をたっぷりたっぷりと堪能させてもらってとても幸せなりでございました。宝塚とタカラヅカでとても貴重な体験ができました。いい思い出になりました。ありがとうございました。


長いお話しにお付き合いくださり、ありがとうございました。

今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://okusamayo.exblog.jp/tb/18435381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ki-ka-zu at 2013-03-28 17:17
お久しぶりです。
私はタカラヅカに行ったことありません。
でと行った人は感動してまた行きたいって聞くんですがおくさまもまた行きたいですか!?
まあ、死ぬまでに一度は見ておきたいですかね(^_^)

阪急電車はTVで放送された映画をみましたが、「生」って文字も記憶にありません…。
おくさまが今映画を見ると、違った楽しみかたができそうですね。

それから、相方さんのパンツネタ読んで久しぶりに笑い泣きしました!
やっぱりおくさまのブログ面白いです(^o^)
Commented by pinko_okusama at 2013-03-29 19:44
☆ki-ka-zu さんへ・・・
こんばんは。こちらこそおひさしぶりです^^

今回の婦人会のバス旅行の行き先がたまたまタカラヅカだったんです。
タカラヅカを観るって、ちょっとセレブっぽいかなと思ったので参加しました。
おくさまも死ぬまでに一度観れたらいいなと思っていて今回、もしもハマったらハマってもいいなと思ってはいたんですけれど、生きてるうちに一度観ることができたのでそれだけでもう充分です^^
ki-ka-zuさんも生きてるうちに観ることができるチャンスがあるといいですね。

阪急電車の映画、TVでやってたのを見損ねちゃったんですよ^^;
ちょっとさっき調べたんですけど映画の本編では「生」は出てこないそうです。
エンドロールで流れたそうなんですが本編とは別でスピンオフドラマという形で「生」から始まった原作で描かれた若い男女の恋愛がDVDになっているみたいです^^

タカラヅカ観てセレブな気分で一日を終わらせたかったのに相方のおパンツネタで締めくくることになってしまい不本意ではございますが、でも面白いと言ってもらえたので相方のおパンツネタで締めくくってやっぱり正解だった^^
ありがと♪
Commented by bera-sakuraebi at 2013-03-31 17:32
おくさま、こんにちは。
バスで宝塚行ってらしたんですね。
宝塚は宝塚ホテルに一度泊めて頂いたことがあります。
30年ほども前のこと、お友達の結婚式でした(遠い目)
歌劇は残念ながら観られなかったですけどね。
今思うと、あそこまで行ってタカラヅカを観ないなんて、なんて勿体ないことをしたんだと後悔後悔。
死ぬまでに一度は観たい大階段でございます。

そんなヅカをバスに酔いながらも堪能してきたおくさま、楽しそうでよかった^^
実はワタシも乗り物に弱いんですよ。
バスで読書なんて、以ての外。
乗った途端に読み物、食べ物、飲み物一切受け付けない体になります。
唯一OKなのが新幹線だけという体たらく。情けない(ーー)
こないだなんてね、ジムのエクササイズでボールストレッチっちゅーのがあったんですけど、それでさえ酔いました。
もうね、天井ぐるぐるですわ。吐きそうでした。
三半規管が弱いんだと思います。

で、ビンゴゲームは何をゲッチュなさいましたか?
相方さまのおパンツだったりしたらよかったのにね?(笑)
Commented by pinko_okusama at 2013-04-02 14:40
☆bera-sakuraebi さんへ・・・
こんにちは。
お友達の結婚式で招待されて宝塚ホテルにご宿泊とはそれはそれはリッチで
ございましたね^^いつか大階段をご覧になれるといいですね。
足腰が達者なうちにタカラヅカにお越しくださいね。その際にはぜひ、ご連絡
ください。もしおくさまも足腰が達者でしたらご一緒したいものです^^

さくらえびさんも酔われるんですね。辛いよねぇ~
おくさま新幹線も酔うかも。。結婚後26年間、乗ってませんが、窓、開けられ
ませんでしょ。どうも乗り物は揺れ酔い密室に酔っちゃうんです。
おくさまも三半規管、めっちゃ弱いです。
だからちびっ子のころ、マット運動の前転とか鉄棒の逆上がりとかすると
脳が混乱して苦手でした。きっと乗り物酔いしてるような感じがして気持ち悪
かったんでしょうね。バランスボールはもってのほかでございます^^;乗ってるの
想像しただけで吐きそうです(笑)三半規管、鍛えたいです。

ビンゴゲームでゴミの日に役立つ45ℓのゴミ袋、ゲッチユーしました。
さすがは婦人会、日常使える消耗品はありがたいです。早速相方の
破れたおパンツ、捨てるのに使いました(笑)
by pinko_okusama | 2013-03-28 16:41 | 五十路を生きる。 | Trackback | Comments(4)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama