おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

ほおばる。

午後から図書館で借りた本を返しに行きます。
ってことでお借りして読んだ本を昨夜記念撮影。

ミスドのカレーのドーナツとご一緒にデジカメでパシャリ☆

d0012167_11141333.jpg


こう暑いと甘いドーナッはちょっとねぇ~。

ってことで・・・

ミスドのカレーのドーナツ。
あらっ。なんて名前か忘れてしもたわ。

箱の娘さんの表情がええよな。

↑このワイルドな感じも好きなんやけど・・・

d0012167_11211441.jpg


こんな感じでほおばってる表情もまた可愛くってええなぁ。
健康的やしな。
暑さになんて負けへんでぇ~。
なんか元気出てくるわこの娘さん見てたら・・・。
このブルーもええ感じやしな。

ほおばるって感じに食べたら美味しかったわ。
もちろんひゃっこいおビールとご一緒にな。

ってことで・・・

読んだ本なんやけど・・・

折原一『灰色の仮面』。
なんや読めば読むほどだんだんつまんなくなってきちゃって・・・コラッ!
最後の一行まで犯人はわからない。なんちゃってあらすじに書いてたけど
ほんまに最後の一行まで読んだけど犯人がわからなかった。
ってか、何がどうしてどうなったんかもようわからへんかったわ。
時々、そんな本と出くわす。え?わたくしの理解力不足・・・そうかも。
まぁ。別にどうでもええか。

東野圭吾『トキオ』。
めっちゃ感動的やったわ。
父親から息子へのラストのひと言がな
その最後の一行までが泣かせよんねん。
なんだよ!東野圭吾!って感じやったわ。
時空を越えた父と息子のちょっと泣かせる大冒険って感じでウルン!ウルン!
なんちゅうか・・・
こんちくしょう!そんな感じでキュン!そしてポロリと涙。
さすが、東野圭吾やわ。
[PR]
トラックバックURL : http://okusamayo.exblog.jp/tb/1346130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from PLANet blog. at 2005-07-25 02:13
タイトル : ベストセラー推理小説の文章力!【探偵ガリレオ/東野圭吾】
最近、推理小説にはまってます。 それも、ドイルやジェルリアーチャーではなくて、国...... more
Commented by syo-kosan1 at 2005-07-22 19:42
三十年前のあたし、箱娘でございます。ミスドのカレードーナッツっていつから出没?知らんかったぞ!ミスドは今どんな景品がついてるのか知りたい(^▽^;) あそこの景品って以外と重宝します。時空を越えた父と息子の・・・これ何かの映画でみなたな・・デニスとキリスト様が親子だったぞ・・ってあれとは違う時空?時空を越えられたらあの人をもう一度見てみたい・・なんだか意味不明になって来たけれどミスタードーナツやさんのデリバリってないよね・・★
Commented by boro2n at 2005-07-22 19:48
そうそう、暑いとどうもあの油と甘さはねぇ。
そういえば・・・チラシも入っていたなぁ、買ってみよっ。
やっぱりおビールが合うのかな?(^^;
Commented by marine32 at 2005-07-22 23:51
『トキオ』
トキオといえばYMOか沢田研二しか浮かばない。。。スミマセン^^;
ミスドのカレードーナツ。食べたことがありません。
油が気になるお年頃。。。
Commented by nanana0909 at 2005-07-23 10:33
東野圭吾って多才な人っすよね!推理モノばっかだと思ってたら
なんのなんの。
<トキオ>読んでみたいっすけど、重量の関係で文庫しか読まないもので。
腕が疲れるんすよ。でかいと(笑)文庫が出るまで待つざんす♪
Commented by pinko_okusama at 2005-07-23 20:28
☆30年前の箱娘さんへ・・・
気がつけば出没していたミスドの新商品。
10個まで100円均一のクーポン券があったからね。
そうでなきゃ買わないミスドよ。
ミスドのデリバリ・・・
ケンタのお兄さんについでにミスドへ寄ってもらうとか
そんなサービスはないか。

トキオで時空を越えちゃったのは死んじゃった息子なの。
オーロラの彼方へ越えちゃったのは確か生きているキリスト様でしたか・・・
で、あの人とは・・・誰だろう。
Commented by pinko_okusama at 2005-07-23 20:31
☆ boro2nさんへ・・・
そうあの甘いのはちょいとねぇ。
カレードーナツにはやはりおビールよ。
でも、いいの?また、あんよの裏っかわが痒くなっちゃいますよ。
Commented by pinko_okusama at 2005-07-23 20:35
☆まりんさんへ・・・
沢田研二・・・
ヒットだわまさにその『TOKIO』が流行った時代にタイムスリップしちゃったの。
あらっ。油、気になりますの?そんなお年頃ですのね。
ついにまりんさんもダイエッターとか・・・。
Commented by pinko_okusama at 2005-07-23 20:44
☆nanana0909さんへ・・・
ええ。東野圭吾はとってもいい意味での卑怯者です。
小憎らしいわ。いつも推理ものではスッテンテンにやられちゃいます。
なんか、とんでもない所で独りぼっちにされちゃう意地悪さも好きですが
浪花節的なこんちくしょうって叫びたくなるずるさも好きです。
自腹きちゃうときは文庫落ち。
図書館でタダ借りするときはデカイので・・・
ただ、よく仰向けに寝転んで読んでいると握力不足&腕力不足にて
だんごっぱなにごっつん!ざーますのよ。
読み応えのあるすんばらしい小説はだんごっぱな負傷覚悟ざんす。
Commented by marie327 at 2005-07-23 23:23
こんばんわ。「トキオ」と言えば、たしか以前ドラマ化されていましたよね?それを見逃したので原作を読もうかと思いつつ、実は東野圭吾氏のはお笑い系?なエッセイしか読んだことがなくて先延ばししたまま。おくさまの”ちょっと泣かせる大冒険”このフレーズに興味がふつふつふつと。文庫落ちしたら買います!
Commented by pinko_okusama at 2005-07-23 23:52
☆marie327さんへ・・・
えぇ~。ドラマ化されてたんですか。
見てませんでしたわ。あら~ぁ。そうですか。残念だわ。
でも、原作で堪能しました。
なんか父と息子なんですが息子が未来を知ってますから大人でした。
タイムスリップした息子と若かりし頃の父親に次々に何かが起こるんですよ。
でも、そこは東野圭吾さんです。
爽やかさだけでなくちょっと古い時代の苦さとかも・・・
あわわっ。これ以上は書いちゃダメだわね。
ぜひ、読んでみてね。決して後悔はしないはずです。
by pinko_okusama | 2005-07-22 11:57 | 暮らしっぷり。 | Trackback(1) | Comments(10)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama