おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

思うこと。

このたび、東日本大震災で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

そして、何より、亡くなられた方々のご冥福と
大切なご家族を亡くされたご遺族のみなさまに
心よりお悔やみ申し上げます。

救出活動、支援活動をされていらしゃるみなさま
感謝の気持ちでいっぱいです。

力を合わせて頑張っていらっしゃる被災者のみなさま
一日も早く日常の生活に戻られますようにと祈るばかりです。
ひとりでも多くの方々がご無事でいらっしゃいますようにと祈るばかりです。

わたくし事ですが・・・

18日は彼岸の入りです。
お花屋さんが13日の日曜日にお彼岸のお花を売りに来ましたので
(わたしの村にはお花屋さんがありません。隣の市から軽トラでほぼ毎週日曜日の朝に
売りに来るのです。そのお花も今の時期なら日持ちもするし、それにお花そのものが
手に入らないとおっしゃるんです。次に来るのは2週間後だとおっしゃるのです。)
お彼岸には少し早めですがお花屋さんのご主人も次は彼岸明けの配達になると
おっしゃるのでその日に買ったお彼岸用のお花を持って、市内、町内の高台にある
お墓へちゃりんこでお墓参りに行ってきました。

いつも、お墓参りのたびにご先祖様には「どうか、お守りください」とつぶやきながら
手を合わせるのですが・・・

その日は「どうか、この美しい国をお守りください、今を一生懸命の人たちを守ってください」と、
そうつぶやきながら手を合わせました。

そうすることでしか、祈れませんでしたが、どうか、お守りください、という気持ちでいっぱいになりました。


今日、スーパーへ行きました。
たいてい特売日の火曜と、金曜にスーパーへ行くようにしています。

こちらのスーパーでは普通の火曜日の特売日でした。
何の不自由もなく買いたいものが買えました。

そんななかでも
スーパーの棚で品薄や空っぽになっている棚を見つけました。
きっと物資の輸送とかで品薄なんだろうなって思っていました。

でも、違いました。

その品薄や空っぽの棚の商品は東北地方の企業からこちら関西のスーパーへ
普通の日ならいつもあたりまえに送られてきていた商品だったんです。

張り紙もしていました。
このたびの震災で東北地方の商品が届かないと・・・

いつも、あたりまえに、その棚には、東北のその地の恵みのおかげで
たくさんの商品がそろっていたんだなと思ったら、今までのそのあたりまえの
ありがたさに胸がつまりました。
東北地方の水産物の缶詰がたくさん並んで売られていた棚だったんだなと思ったら
涙がこぼれてきました。すみません。

どうか、一日も早く、被災された方々の日常が戻られますようにと、祈るばかりです。

わたしは、せめて今は、いろんな意味で、無駄遣いをしないように、心がけたいなと思っています。
[PR]
by pinko_okusama | 2011-03-15 23:43 | 暮らしっぷり。

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama