おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

REDを観ました。

d0012167_15383695.jpg


ひさびさに愛しのブルース・ウィリスさまをスクリーンで大堪能してまいりました。
幸せでございます。

相方とご一緒ではなくおひとりさまで優雅に楽しくレディースデイに映画鑑賞でございます。
誰に気兼ねすることなく(って、誰に?^^)おもいっきし楽しめました。

面白くって何度もブフッ!って笑っちゃっいました。
スクリーンの中の人たちも楽しそうだった。可愛げのある人たちが多かった。


CIAの暗殺対象者になっちゃった元CIA工作員のブルース・ウィリスさまは、元上司のモーガン・フリーマンさま、同僚だったジョン・マルコビッチさま、元MI6スパイのヘレン・ミレンさまらのかつては凄腕で今は引退してしまっている昔の仲間らとチームを再結成し、CIAの巨大な陰謀に立ち向かっていくおはなしでございます。





はじまりは退屈っぽかったのですが派手などんぱちが幕開けしてからのおはなしの展開は
渦巻く陰謀やら(その陰謀がちょっときちんと理解できてないんだけれど)銃撃戦での破天荒な撃ちまくりやらでめっちゃ煌びやか。
おまけに陰謀に巻き込まれ続々と登場してくる素敵なキャストのみなさまは個性的で芸達者な
渋い人生の先輩方たちが活き活きとはじけた余裕の演技で楽しませてくれました。とっても好みの映画でした。

田舎の街でウィリスさまは小奇麗にひとりのほほんと年金暮らしをしていました。
唯一の楽しみは年金課の女性担当者のメアリー・ルイーズ・パーカーさまとなんのかんのと
お話を長引かせながらお電話することぐらい。

真夜中に武装集団に襲われたウィリスさまは銃弾の雨あられ。

寝込みの奇襲攻撃にもかかわらず、みごと襲撃をかわしたウィリスさまは
メアリーさまにも危険が及ぶと判断し、彼女の元へ向かいます。

d0012167_16375149.jpg


メアリー・ルイーズ・パーカーさま。

初めて観た。

突如現れたウィリスさまにびっくり仰天。
電話でしか知らないおっさんにわけわかめなとても危険なご事情を説明されても・・・
無理やりウィリスさまに巻き込まれ行動を共にするハメになっちゃいますが・・・

ウィリスさまとの危険で刺激的な旅に巻き込まれ・・・

おくさま、彼女のそのポジションにこの身を置きたかった。
ウィリスさまとそんなにくっつかんといてよ。
けど、なんか、くやしいけど、彼女、ウィリスさまとお似合い。あぁ~くやしいぃ。

ってか、彼女、1964年生まれですって。わぉ~!
おくさま、62年生まれやし・・・(言っとくけど1862年とちゃうよー)
おくさま、もうちょっと、がんばらんと。って、何を?

d0012167_17104979.jpg


で、実はおくさま、この映画の最大のお目当てがモーガン・フリーマンさまだったりもします。

初めてスクリーンでフリーマンさまを観ました。
何作かフリーマンさまが出ている映画をお家では観てます。
その存在感はいつも素晴らしく見惚れます。
確かに、お年ではございますが、その姿勢はドキッとさせられる素敵な圧巻さ。
スクリーンでのそのお姿は一段とほれぼれするほどの男の色気を感じました。すてきでした。

ちょっと、この↑お写真ではへんてこりんな、なり、してますがもっと映画でも笑いどころがありました。

ウィリスさまもそうですけど、そんなに決して男前ではないけれど(って、失礼な・・・)泥臭いごつごつしたおっさんにもかかわらずその表情からふとチャーミングさがこぼれる男性、そういう男の可愛げさがちらっと覗く人ってとても魅力的。

それに、モーガン・フリーマンさま、いつもながらとってもオトナ。
ちょっともったいないかもって感じがしないでもなかったですけれど
やっぱりこの映画はウィリスさま主演の映画なのです。
ウィリスさまに花を持たせた余裕の貫禄っぷりはフリーマンさまならではでございます。すてきです。

d0012167_17451989.jpg


これまた初めてスクリーンで観たジョン・〇媚っち、あっ・・・まちごた。
ジョン・マルコヴィッチさまとヘレン・ミレンさま。

マルコヴィッチさま、味わい深いハチャメチャさ。
おもろいおっさんでしたがアブナさが半端じゃなさすぎてちょっとヒヤヒヤもんでした。

ミレンさま、たまらなく素敵なマダム。色香漂うカッコカワイイ狙撃手。
わたしが男ならハートを蜂の巣にされてもいいかも。
ファッショナブルな戦闘スタイル。彼女の恋がまた素敵だったり。

d0012167_21153022.jpg


無邪気で超一流のスナイパーたちの撃ちまくり。ゴージャスでございました。

でも、さすがにマルコビッチさまもミレンさまも動きがちょっとスローリー。
そのくせ急きも慌てもせず。
そんなゆっくりしてたら敵の弾に当たるで^^ってなそのスローリーさが
またなんかこの映画では程よくいい感じだったのが印象的。


d0012167_2121837.jpg


ってことで、ウィリスさまたちを執拗に抹殺する任務に励んだのが若きCIA捜査官の
カール・アーバンさまなのですが・・・

ウィリスさまとのふたりの格闘シーンはすごかった。
わたしも、年だなぁ~格闘シーンはちょっと腰引けた。
若い頃は血が騒いでくるほど好きやったのに・・・
それにしても、ウィリスさま、まだまだ格闘シーンもバッチしで、やっぱりすごい。

この若い捜査官ったら、ウィリスさまをハゲ呼ばわりしちゃうからよ!
でも、ちょっと、かっこいいから許しちゃる。ってか、結構いいヤツだった。

なんのかんのって、結局はわけわかんないまんま陰謀に巻き込まれたウィリスさまに
巻き込まれたおじさまやおばさまたちが知恵と凄腕で陰謀に立ち向かい、黒幕引きずり出して
最後はウィリスさまが好きな女の子にきっちりかっこいいこと見せたって感じでめでたしめでたし。

もう一度観たいな。

DVDになったらもう一度観たいシーンの覚書。

フライパンで銃弾炒める。とか。
ピンクの豚ちゃんぬいぐるみの中から・・・。とか。
真っ白でエレガンスなドレスの足元を戦闘ブーツに履きかえる。とか。


年とっても、知恵と可愛げのあるじいさんばあさんっていいよね。
おくさまもそんなばあさんを目指そう。銃の腕前はないし体力はないけれど。

なんか元気をもらえて気持ちが軽やかになった映画だった。観てきてよかった。
[PR]
トラックバックURL : http://okusamayo.exblog.jp/tb/13001503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by プニプニ at 2011-02-27 08:08 x
おはようございます!
ご無沙汰しました。
お元気そうでなにより(●^o^●)

映画はひとりがいいですね。
コーヒーのLサイズ買って怒られることもないですし(爆)
自分の世界に飛び込める、貴重な時間ですもの。
堪能できてよかったね!

かっちょいい男性の映画、この年だとそれ相当の年齢になりますが
やはり気持ちがいいですね。
私は「ダイハード」シリーズが好きでしたわ。
この映画も面白そうですねえ。
円熟味のでた俳優さん、素敵。
あ、若くて素敵な俳優さんも素敵。
なんのことでしょ。

今夜は雨になりそうです。
カラカラのお肌によさそうですが、お出かけの日になって雨とは。
恵みの雨でしょうか。
また寒波がきそうです。ご注意くださいませ。
Commented by bera-sakuraebi at 2011-02-27 15:57
おくさま、こんにちは。
春ですね、映画の季節です(ナンのこっちゃ?)
「RED」はこないだ湖知流さんも絶賛してましたね。
観たいです。
エリザベス女王のイメージが強いヘレン・ミレンがどんな射撃手になっているか、見てみたい。
もちろんブルース、モーガンさまも。
この方たちを見てると、男は中年からがいいって改めて思っちゃいますよね。
イケメンより渋メンが好き。
皺の一本一本が人生。いい味出してますもん。
こんなタフでイケてるオッサンたちが美女に弱かったりすると可愛いって思っちゃう。
がんばれオッサン!って一声かけたい気分です。
おくさま宅のオッサンもステキですよ^^
もちろんウチのオッサンもナイスです^w^
Commented by marine_32 at 2011-02-28 17:10
うちのひげのオッサンもナイスですよ(爆)
これも予告編で見ただけなんですけども^^;
ちょっと観たいなぁって思ってます。
ガガーンゴゴーン、バキッ、ズドーン。な映画ですよね?
,、'`,、((ヾ(≧∇≦)ノ)),、'`,、
円熟味、艶を増してくるのはやっぱりオッサンオバハン。
私たちも負けないように頑張らなくちゃ(笑)
Commented by pinko_okusama at 2011-03-01 00:45
☆プニプニさんへ・・・
こんばんは。
ほんま、ひとりがいいです^^
そう、怒られることもないですしね(笑)
自分の世界に飛びこめるって幸せ。
わたしって、おひとりさまが似合ってる。
相方と一緒の時間が少しでも多いと苦痛だしぃ~^^;

プニプニさん、ダイハードシリーズ好きなのねぇ~
わたしも好きっす^^DVD全部持ってるし。もろたねん^^
4はスクリーンで観た。2だけはまだ観たことないねん。

若い人も、すてきなひとはすてきなひとなのよねぇ~
食っちゃえ(笑)

今夜、なんか、こっちは雨なのかな。蒸す。そして相方いまだ還らず・・・

お雛様寒波、気を付けてくださいねぇ~
Commented by pinko_okusama at 2011-03-01 00:53
☆bera-sakuraebiさんへ・・・
こんばんは。
ほんと、春ですねぇ~ってちょっと早い?まっ、いっか。
そうそう、湖知流さんも観てましたよねぇ~
ってか、わたしって、ヘレンミレンさまは今回初めて観たんです。
女王様の彼女、観たことないんですよ~そっちも観たいです。

渋メンねぇ~^^なるへそ。
そうそう、おっさんたちって、美女に弱いのよねぇ~
ウチのおっさんも、美女に弱いのよ。
今夜もまたどこで美女に弱味握られてんだか(笑)
男なんておバカよねぇ~
ってか、ウチのおっさんのことなんだかんだというよりも
お宅さまの旦那さまの素敵さをナイスだと書き込まれてらっしゃる
奥様のえび蔵さまこそがナイスでございます^^円満でなにより。
Commented by pinko_okusama at 2011-03-01 00:59
☆marine_32さんへ・・・
こんばんは。
そうですねぇ~ナイスですよねぇ~
いつだったかお写真拝見しました。
ウィリスさまっぽかったのでびっくり^^
ってか、おひげ、はやしたの?これまた、凄味出たんとちゃうの^^

そうそう、ガガン~って映画だからスクリーンで観たほうがいいかも。
でもなんか、まりんさんには旦那様とご一緒に究極のラヴストーリーを
ご覧あそばしますほうがお似合いだと思うのですが・・・
まりんさんは頑張んなくってもそのまんまでとっても素敵。
むしろ頑張るとキケンよ^^でもその頑張ろうってのが若さの秘訣
なのでしょうねぇ~頑張れ^^
by pinko_okusama | 2011-02-26 22:57 | おひとりさま映画鑑賞。 | Trackback | Comments(6)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama