おくさまのすてきな暮らしっぷり。

okusamayo.exblog.jp
ブログトップ

聖女の救済。読みました。

d0012167_16312624.jpg

ガリレオが迎えた新たなる敵・・・・・・・・それは女

男が自宅で毒殺されたとき、
離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。
草薙刑事は美貌の妻に惹かれ、毒物混入方法は不明のまま。
湯川が推理した真相は-----虚数解。

理論的には考えられても、現実的にはありえない。

帯より。






妻が夫を毒殺します。
自宅でコーヒーを飲んだらそのコーヒーに毒が。
そんでそのとき妻は北海道に旅行中。アリバイばっちし。

犯人は妻。
でも、どうやって毒を仕込んだのか、そのトリックがなかなかつかめない。

それほど複雑な事件でもないのに、
それほどたいしたおはなしでもないのに、
夢中になって読んじゃった。


妻が仕掛けたトリックは全くわかんない。
でも妻のその仕業には何か根深いものがあるっちゅうのを読みながらすんごく感じられる。

わたし、この妻とはどうもお友達にはなれない。
読み始めはそんな感じの女性だった。
まっ、東野圭吾さんが描く女性ってのはいつもわたしからすれば嫌なタイプ。

でも、そのトリックが明らかにされて、そのトリックのために・・・
あわわっ、これ以上はネタバレしちゃうんで書けないけど、
ってか、書きたくって、うずうずしてるんだけど、お口チャックでがまんがまん。

この妻の仕出かしたこと、ありえないとは思わない。
わたしだって、このトリックが可能ならばやってのけるかもしれない。

わたしと似たようなこの妻の執念深さを感じ取りながら
結婚してからのこの妻の日常の姿が手に取るように感じてしまって哀しかったけど
その真相を知ったときこの物語のタイトルの意味も納得してしまった。
こういうとこ、上手いのよねぇ~

そこまでのことをさせたのは夫だし。しでかしてしまったのは妻自身だし。
この夫って身勝手すぎるけどそんな夫の価値観は変えられない。
それでも変わってくれるかもってこの妻は思ってたんじゃないのかな。
旦那さんのこと、好きやったんやろなぁ~
でも、そこに愛情の欠片も無いことを確信してしまったとき、妻は・・・

なんか妻の、女って、そういうとこあるよねって、そう思っちゃえるその辺りの心情を
東野圭吾さんはちゃんと描いてくれていたなと、わたしはわたしなりにそう感じました。

男心と女心、複雑怪奇なり・・・っすねぇ~


虚数解・・・
なんのこっちゃでございます。

ガリレオシリーズって、この物語でちょっとこのシリーズの雰囲気に変化を感じました。

内海刑事さんがこのシリーズで初めて登場するんですけども、
そんなに期待してなかったんですけど、内海刑事さん、いいっすね~

草薙刑事さんはどないしたんやろ?
恋って落ちるもんやからそこに理由とかなくっても、理屈とかもなくっても落っこちちゃうんだろうけど
その男心がちょっとわたしにはわかんなかった。一方通行の片思いでよかったね^^

でも、好きな人が愛用していた(他人からしたらどうでもええような)モンって
ぽっぽないない(ポケットの内に入れちゃう=自分の所有物にしちゃうって意味っす)に
しちゃったそのお気持ちはよ~くわかりましたよ^^まっそのおかげで・・・なんだけど。
やっぱし、草薙刑事さんは刑事なのよね~


ガリレオ先生こと湯川先生はやはりあの事件が尾を引いてたんですね。
そうやとは思ってましたけど、謎解きのワクワク感が失せちゃってましたね。

それだけ、事件は重いってことなのでしょうね。
人って理屈だけでは証明できない部分だらけなのかもしれませんね。

そんな感じで科学的な証明のドキドキ感よりも人間関係のドロドロしさが
少々強すぎたみたいで(好きですけどもね)

ちょっぴし、寂しさとか虚しさとか、どうしようもなさも残っちゃったけど、
湯川先生、草薙刑事さん、内海刑事さん、
この3人がとてもいい感じでしたので同時に発表された短編の
『ガリレオの苦悩』への読書意欲、満々です。ってか、早く読まなくっちゃ^^;
でも、苦悩ときちゃったわ・・・こまっちゃうなぁ~
[PR]
トラックバックURL : http://okusamayo.exblog.jp/tb/10154076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by プニプニ at 2009-08-28 08:35 x
おくさま、おはようございます。
こちらは雷ゴロゴロの雨になりました。
こんな日は家に閉じこもり、読書&お昼寝が最高ですわ。。。

東野さんの本は未経験です。
ガリレオはテレビで拝見しましたが、福山クンにポーっとなってしまい・・・
以前新聞で連載されていた、「手紙」は読んでましたが
なんとなく身勝手な兄が許せないような気がして・・・

おくさまの感想文で読んだつもりになっています。

来週はもう9月ですね。
いやぁ、早かった(>_<)
久しぶりに、お友達と楽しいランチが待ってます。
ウキウキです!(^^)!
Commented by bera-sakuraebi at 2009-08-28 10:55
ひゃ~~~「聖女救済」読みたい読みたい!
東野さんて苦手だったけどこれ、読みたーい!
図書館行ってこよ~っと♪(チェックチェック)

おくさま、感想文で乗せるの上手!
天下一品!(拍手)
Commented by bibliophile81 at 2009-08-28 11:45
お久しぶりです。またパソコン壊れました。
おかげで み~~~んな 消えちゃいました。TT
Commented by pinko_okusama at 2009-08-28 23:44
☆プニプニさんへ・・・
こんばんは。
雷ゴロゴロは怖いですよねぇ~おへそ、大丈夫やった?(笑)
読書&お昼寝、最高できましたか?

福山さまのガリレオはまた福山さまならでのガリレオやったなと
思います。きれいな顔ですよね~
顔から肉汁垂らしてるうちの相方とは大違い。

「手紙」、文庫で読みました。
涙なしでは読めないとかって小耳に挟んでたんですけど、
兄がただの・・・でしたでしょ。そこ、引っ掛かったまま読んでたから
気持ち盛り上がんなかったです。
プニプニさんの許せないその気持ち、わたしも同じかもです。

やったらあかんことはやったらあかんのよね。

つもりになってくださってるんですね。
ときどき脱線してますがつもりになってもいいですよ(笑)

9月はもうそこですね。
ウキウキで楽しい9月になりますように・・・

Commented by pinko_okusama at 2009-08-28 23:49
☆bera-sakuraebiさんへ・・・
こんばんは。
図書館でお借りしてとおっしゃるのでしたら、おすすめです^^;
読むのに手こずることはないですけども・・・
どうでしょう・・・
さくらえびさんのお好みに合えばいいのですが・・・

拍手、ありがとうございます。
調子に乗っちゃうよ(笑)
Commented by pinko_okusama at 2009-08-28 23:53
☆bibliophile81さんへ・・・
こんばんは。
こちらこそ、すっかりご無沙汰しちゃってます。

えぇ・・・
えらいことやん。
ブログとかにアップされてるのは大丈夫なんでしょ。
パソコン内に大切なデーターたくさん残されてたの?
消えちゃうと泣くに泣けませんものね。
壊れたパソコンは修理に出すの?
何かお手伝いできればいいのですけど・・・大丈夫?
by pinko_okusama | 2009-08-27 23:42 | 読みっぷり。 | Trackback | Comments(6)

専業主婦・おくさまのすてきなはずがすってんころりんな暮らしっぷり。そんなえらいこっちゃでそやけど幸せな日々の記録です。


by pinko_okusama